二輪専門店ハヤサカサイクルのMONSTER BLOG!

東北を中心とした総合ディーラー ハヤサカサイクルの灼熱のモーターサイクルブログ!
国内4メーカーは勿論、逆輸入車からマニアックな海外モデル、ケミカル・用品までの最新情報+α を熱くご提供! 
宮城と言えば牛タンかハヤサカサイクルだ! 


テーマ:



写真はレプソルカラーのCBR600RRです。


まず、レプソルという名前に引っかかったので調べてみました。

レプソルは石油、LPG(液化石油ガス)やLNG(液化天然ガス)の探査・採掘・精製から石油化学製品の生産、輸送、販売までを手掛けている世界30カ国以上に展開する総合エネルギー企業。



これが会社のロゴです。ホンダのMoto GPでお馴染みですが、

ルーツはこの会社です。


CBR600RRですが、国内モデルと逆輸入モデルがあります。

違いは馬力やリミッターと言ったところにはなりますが、写真は2010年式の

国内モデルなので78ps。逆輸入車は119psになり、その差は約40psあります。

逆輸入はいわゆるフルパワー仕様ですね。


馬力の差を見れば、「逆輸入車でしょ!」と多くの方は言うでしょう。

では、なぜ国内モデルがあるのか?


それは国内走行を前提に開発され、乗りやすく、馬力も抑えられ

扱いやすいモデルだからです!


国内モデルは、低回転時のトルク性能や過激すぎないアクセルレスポンスは

誰が乗っても扱いやすく、しっかり日本の道路事情を考慮された作り込みが

されているのです。



一方の逆輸入車はパワーがあり、ピーキーな性格なので、

スーパースポーツ自体が低回転のトルクが薄いため、

ある一定の回転数を維持することはもちろんですが、

例えば、街乗りなどの、ストップ&ゴーが多い道路環境では一定の回転数を維持することが難しいんです。


ただし、クローズドコースやアウトバーンなどの速度規制のない場所では、本領発揮できるので

さすがはフルパワー仕様というところです。



とどのつまり、サーキットは逆輸入、それ以外は国内モデル。

理想を言えば2台持ちがベストです。(あくまで理想です)


ただ、買った後のことを考えると絶対国内モデルです。

保証がしっかりしているので、何かと安心♪国内モデルに勝るものはない!!

言い過ぎかもしれませんが…


そして当店には国内モデルのレプソルがありますので、是非ご来店下さい!!


保証のしっかりした国内モデルを手に入れて、自分仕様にチューンナップ!

ハヤサカサイクルは、お客様の理想を実現できるサポートいたします。


今バイクをお持ちの方やそうでない方も気軽にご相談下さい。


ということで、ブログの更新が終わり私の本日の目標は達成しましたのでまた明日!

See you again.


BP Jr

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。