二輪専門店ハヤサカサイクルのMONSTER BLOG!

東北を中心とした総合ディーラー ハヤサカサイクルの灼熱のモーターサイクルブログ!
国内4メーカーは勿論、逆輸入車からマニアックな海外モデル、ケミカル・用品までの最新情報+α を熱くご提供! 
宮城と言えば牛タンかハヤサカサイクルだ! 


テーマ:

こんばんは、Jrです。

今日はタイヤについて考えてみましょう。


モーターサイクルタイヤは、大別するとラジアルとバイアスに分類されます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私なりに説明していきたいと思います!


タイヤの構造上、カーカスと呼ばれる骨格があり、ラジアルはタイヤの中心から放射状にカーカスが配置されていて、バイアスは斜めに配置されて、更に逆方向から重ねていく構造です。



その特徴ですが、ラジアルはグリップ力や耐摩耗性などに優れる。

バイアスは乗り心地や重量変化などに強い、などがあります。


バイクのジャンル別では、スーパースポーツのようなパワーがあってスピードが出るバイクにはラジアル。




アメリカンなどの乗り心地を重視するバイクや、オフロードのような悪路を走るバイクにはバイアス。



また、バイクのハンドリングに影響を与えるプロファイルがあります。

これは断面構造のことで、シングルクラウン(シングルラジアス)とダブルクラウン(ダブルラジアス)の2種類に分けられます。


・シングルクラウン(シングルラジアス)

タイヤのトレッド面が真ん中から端までひとつのRで均一にできていて、直立状態からフルバンクまで、トレッド面のカーブが同じため、接地面積が変わらずオートバイが傾く速度が一定になります。



・ダブルクラウン(ダブルラジアス)

タイヤのトレッド面が真ん中と端で大きさが異なる2つのRからできていて、直立状態では接地面積が少ないためハンドリングが軽快になり、傾くにつれて接地面積が大きくなり、グリップが増し、フルバンクで強力なグリップが必要なレース用で用いられます。



余談ですが、私の愛車MT-07にはミシュランのパイロットロード3が装着されていますが、

ラジアルのダブルクラウンです。

峠を走っているので、タイヤの端まで使っています。(個人的には)

プロファイル以外にも、使われるゴムの材質、配合剤、タイヤコード、ビードワイヤーといったもので構成されるので全てのバランスが大切になります。


そして、エアーも重要でして、折角いいタイヤを履いていても、適正な空気圧でないとそのタイヤのパフォーマンスを発揮できません。

また、パンクのリスクも高くなります。


最近では窒素を入れる方も増えてきました。

なぜ窒素をいれるかというと、普通の空気を入れるのに比べ、水分を含んでいないので熱膨張が少なく、更にゴムの繊維を通りにくいので空気圧の低下も少ないので、空気圧の管理がイージーです。

メリットとしては、操縦安定性(磨耗・偏磨耗の減少)や低燃費、クッション性が向上することで乗り心地がさらによくなるなどいろいろとあります。


それがなんと当社では!!

前後注入で1080円(税込)です。

補充も1本100円(税込)で出来ちゃいます!

入れるしかないんです!


新しいタイヤに交換したら一緒に窒素はいかがでしょうか♪


是非入れてみたい方、興味を持った方は、お問い合わせお待ちしております。


BP Jr

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。