2011-11-10

ウユニ行きのバスを探せ!

テーマ:日記
tabinori ~いつもココロに旅ノリを~
ラパスのバスターミナル。なぜか取材クルーがいた。

ラパスのバスターミナルまでは順調に到着。
あとはウユニを目指すだけ。念願のウユニ塩湖まであと少し。。。

ラパスからウユニまでは夜行バスで10時間ほど。
まだまだ長い旅は続きます。

バスターミナルに着いたその足でウユニ行きのバスを探しました
ガイドブックによるとウユニ行きのバスは何社かあるとの事でした。
チケットを購入するオフィスはバス会社別に分かれており、
ウユニ行きのバスを出しているオフィスを訪ねました。

まず1件目。ウユニに行きたい事を伝えると、
「フル。」と言われました。そして2件目も同じ。
どうやらウユニ行きのバスはすべて満席のようでした。

そこで始めて焦りました。
まわりを見ると、ウユニに行きたいけど行けない、
ウユニ難民でいっぱいでした。。。

外はちょっとずつ暗くなっていきます。
治安もあまり良くないので何人かは諦めてラパスの街に向かいました。
一緒に行こうかと思ったのですが、なぜだか諦めきれず、
もしかしたら奇跡が起こるような気がして、
もう少しバスターミナルに留まる事にしました。

ターミナルの入り口には案内所が設けられており、
そこでもう一回だけ聞いてみることにしました。
同じウユニ難民達も案内所に集まりました。

するとスタッフの1人が俺に着いて来いとジェスチャーしました。
状況がわからなかったので出遅れましたが、
スタッフ、カナダ人3人組、自分と列を作り、
バスターミナルの一番奥のオフィスまで連れて行かれました。

売店を過ぎ、トイレを過ぎ、こんなところにオフィスがあったんだというような
ところまで連れて行かれました。

オフィスに行きスペイン語で会話。
まったく聞き取れなかったのですが、カナダ人3人組がガッツポーズをとると
席が空いていることを理解しました!明日の朝までにウユニに行ける。。。

初対面のカナダ人3人組と抱き合って喜ぶと、
あまりの喜びようにまわりのボリビア人たちも一緒に喜んでくれました。
そんなこんなでボリビアが大好きになりました。
まだ来たばっかりなのに(笑)。

バスの連続でしんどかったのですが、嬉しくて疲れを忘れることができました。
夜ラパスを出たバスは早朝ウユニに到着しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

バックパッカー和尚さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。