フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA! ~ Ba Provincial Free Bird Institute

フィジーの高校「Ba Provincial Free Bird Institute」、通称”バプロ”( BaPro )。高校留学やこの学校について、日本人留学生の様子などを発信しています。


テーマ:

10月31日といえば、日本ではハロウィンが定着してきていますね。

ここ数年、特にその盛り上がりは勢いを増しているように感じます。

フィジーでは、ほとんどと言っていいほどハロウィンの盛り上がりはありません。


その代わりというわけではありませんが、Diwaliが盛り上がりを見せております。

 

 


Background vector designed by Freepik

 

 

今年はたまたまハロウィンの日とDiwaliの日が重なっています。

 


Wikipediaによると、

”ディーワーリーは、インドのヒンドゥー教の新年のお祝い。

別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、10月末から11月初めの

インド暦の第七番目の月の初めの日になる。この日は新月と重なる。”

 

とのことです。

 

 


フィジーには、ヒンドゥー教徒であるインド系フィジー人が多くおり、

Diwaliはフィジーの祝日になっています。

 


町のショップは、どこもかしこもDiwaliセールをやっています。

 

 

 

また、スーパーマーケットではお祝いに使う花火が大量に売られています。

 

 

Diwaliの当日はインド系フィジー人の女性はきれいなサリーを身にまといます。

また、インド系フィジー人だけでなく、キリスト教徒であるフィジー人も便乗して

夜遅くまで花火や爆竹でお祝いし、翌日は、花火や爆竹のゴミが

道端に山のように捨てられます。

 

 

花火の音がうるさくて、ごみが増えるので迷惑と感じる人もいるかもしれませんが、

ヒンドゥー教徒の人たちにとってはとても大切な日です。

 

 

フィジーにおける日本とは全く違う環境での生活は、英語力を伸ばすだけではなく、

自分とは違う文化を受け入れるということについても良い経験となります。

 

 

Executive Officer Kamoi

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ba Pro Free Bird 校 (フィジー高校留学)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>