フィジー高校留学ブログ~バプロからBULA! ~ Ba Provincial Free Bird Institute

フィジーの高校「Ba Provincial Free Bird Institute」、通称”バプロ”( BaPro )。高校留学やこの学校について、日本人留学生の様子などを発信しています。


テーマ:

普段は学校生活について書いておりますが、本日のブログはビザに関してです。

 

 

日本人が日本国外に一定期間滞在したいとなった場合、必要なものが2つあります。

 

 

一つは旅券(パスポート)で、もう一つが査証(ビザ)です。

 

 

パスポートは身分証です。日本という国が「この人はこのような人である」ということを証明するものです。

 

一方ビザは、「この期間滞在してもいいですよ。」と渡航先の国が発行する許可証です。

 

パスポートさえあればどこの国にも行けると勘違いしてしまいがちですが、いくら身分証があっても相手の国が受け入れてくれなければ(許可がなければ)滞在することはできません。

 


日本は世界での信用力が強いため、ある一定期間以内の滞在に限り、ビザ無しで渡航できる国が約170ヶ国あります。つまり、「日本は信用できる国なので、日本国民も信用しよう。なので、いちいちビザを申請しなくても短期間滞在していいですよ。」ということです。

要は多くの国々において、日本のパスポートが短期ビザを兼ねているということになります。

 

この170ヶ国というのは、世界第4位の信用力です。

先人たちが築いてくれた信用のおかげで、多くの国々に気軽に旅行へ行けるわけです。

 

 

 

さて前置きが長くなってしまいましたが、滞在期間が一定以上のバプロ生には学生ビザを取得してもらうことになっています。

 

ビザ申請を行い、ビザがおりるとNadiのNamakaにあるオフィス(通称ナマカオフィス)でVISAのスタンプが押されたパスポートを受け取っていただきます。

 

Namakaオフィスはフィジーの大動脈であるQueens RoadをLautokaからNadi Town方面に向かい、空港を過ぎて5分ほどのところにあります。

 

現在、Namaka近辺のQueens Roadは大工事中です。

 

NamakaにあるMH(写真左側に見えるスーパーマーケット)のあたりでバスを降り、MHと右手に見える建物の間にある坂をおります。

 

坂を降りてすぐ右手に建物が見えてきます。

 

 

この扉をあけて2階に上がって下さい。

 

 

2階に上がった右手にオフィスがあります。

 

 

入ると、FBI Free Bird Instituteという看板があります。左手に受付がありますので、パスポートを受け取りに来た旨をお伝え下さい。

 

 

バプロ生にとって、Namakaオフィスに行く機会は数えるほどしかありませんが、訪れる前の参考にしていただければ幸いです!

 

Executive Officer Kamoi

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ba Pro Free Bird 校 (フィジー高校留学)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>