縦にそびえ、横に流る

テーマ:
朝起きると10時過ぎという朝寝坊。ユリアンも僕も仕事など忙しくてこの旅の前まで十分な睡眠がとれていなかったため、遅くまで眠ってしまうという事態に。本当はもっと早く起きてハイキングに行くつもりだったのですが、出鼻をくじかれた感じに、、、。

遅めの朝ごはん、そして昼ごはん用のサンドイッチ作り。中身はドイツの美味しいチーズと、ハム。それと果物にウィンナー。(日本のウィンナーとまったく似たようなもの。イギリスにではあんまり見かけないんですよねー。しかも日本のように再度温めなくてもいいんで、楽チン。)

天気も晴れ。借りていたホリデーアパートの大家さんが、”明日、明後日と雨の予報だからね。どうなるかしら?”と前日に言われていたので、”さすが晴れ男。”と自負しながらアパートを後に。

ハイキングのコースはユリアン任せで、”今日は23キロぐらいだよ。この辺りで4番目に高い山に登るからねー。”との情報を頼りにスタート。僕はカメラを持ってのハイキングなので荷物は肩にずっしりと重いんですよね。

町の中心を抜けてハイキングコースに。

続きは僕のブログサイトで


AD

まずは連絡までに

テーマ:
ブログが滞っていて、申し訳ない。実は先週の木曜日から昨日までドイツに居て、昨日の夜遅くに帰ってきたんです。

今回はユリアンと初めての休暇を過ごすというのがメインイベントで、お互いに24時間を共に数日、自分の家でなく他の場所でもちゃんと仲良くいれるのかという実験もこめての今回の旅。”この旅の終わりには喧嘩別れしているかもね。”なんて冗談を言いながら、結果は喧嘩をすることなく楽しい旅行となりました。

ユリアンが選んだ旅先は、ドイツの中央部より少し北にあるハルツ(Herz)地方。魔女の住む場所として有名で、森と水に囲まれた素敵な場所でした。詳細は写真とともにブログでお伝えしますね。

なぜ、この地をユリアンが選んだかというとハイキングのため。

今回はかなりの距離を歩きました、登りましたよ。

どれくらい歩いたかは僕のブログから


AD

ドイツ語の壁

秋のような空と、涼しい風が吹き抜けるロンドン。”これで、今年の夏も終わりかな?”と思っているのですが、数日前の新聞の記事によれば来週の頭にかけて熱波がくるらしく、火曜日の予想最高気温は32度。だったはずなのに、予報を見てみたら24度と真夏にはなりそうになさそうです。イギリスの天気は本当にその前日くらいまでは予測不可能なんですよね。

イギリスの今までの最高気温が2003年に記録した37度で、もしかしたらそれをも上回る記録が!!とのことだったけど、お預けのようです。

クーラーなどの冷房設備がないイギリスのアパートにとっては恐ろしい話なので、ホッと一安心しているのが本心なのですが。

さて、4月から始めたドイツ語も今、4ヶ月。毎日、20分ほどコツコツとやっています。

ドイツ語と英語は親戚同士だからって言う割には、ドイツ語の難しさの壁にぶち当たっています、、、。

続きはここからどうぞ


AD