日曜日の彩の国終わってから、時間を潰し反省を兼ねて北小金ボウルのチャレンジに行って来ました。

中島美穂プロは、昨年の加須以来。田中美佳プロは、普段は裏方でいますがチャレンジとして投げるのは以外とお初です。


レーンが遅く、走るボールでぶっこみ。2ゲーム目で息切れ?以降はボールやアジャストの調整。

トータルではマイナスに終わりましたが、今後に向けての課題も見つかったチャレンジになりました。

最後にもう一丁。

帰る時は雨でしたが、翌日の朝から雪に変わっていましたが、勤務が遅番だったので出る時には峠を越えてました。

来月の7日(誕生日の前日)NBF終わった後にまた伺います。お相手は、昨年全日本女子を優勝された山田幸プロです。

今後に備え、新たにボールを購入するので如何に?
AD
今年最初の大一番の大会は、三年ぶり三回目で今回はNBFからの出場でした。







土曜日の初日は、予選6ゲームです。


日曜日は、予選4ゲームトータル10ゲーム。

初日は前半2ゲーム目迄プラスを積み上げていたのを3ゲーム目で吐き出しマイナスで終わり後半で巻き返しプラスで終了。

2日目は、少しでも上に行けるようにしたかったが2・3ゲーム目と落としあわやマイナスのピンチ。最後はまとめプラスで終了もカットラインに触れる事なく予選落ち。

今回の総括として、200アップしているゲームはミスは少なく、ローゲームではやってはいけないイージーミスからスプリットやチョップで自滅したりと、出入りの激しいボウリングのオンパレードでした。

結果としてはプラスで終われたが、今後の課題も沢山出た戦いでした。
AD