本日11月27日は、誠に申し訳ございませんが、臨時休業とさせて頂きます。
明日、明後日は定休日です。
ご来店をご予定されていたお客様には、本当に、申し訳ございません。
AD

バッグフェア開催中Part2

テーマ:

今回は、シェ ソアさんのバッグをご紹介🎀どれも丁寧に作られた一点モノの可愛いバッグです。💕生地はフランス製です。

{306CF055-A331-49B5-A9DF-5CDB74A7438C}

使いやすいsizeです💓A4サイズが入ります❣️

{AD8CEDE2-B3D0-4DB2-A978-FBADCE1820C8}

中はピンクの生地で、見やすいのが良いですね💓

{86A58B26-CED8-4439-91EE-735EDA47FA45}

個性的な横長バッグ😍底が浅いので、中のものを探しやすいですね❣️色みがとても素敵です。大人可愛いというのでしようか…🤗

{8DF02087-4565-49F7-92AB-0663C38F1CCF}

フランス🇫🇷って感じがたっぷりします❣️

タッセルもオシャレですね😊
{6D7CEF63-BBAE-44AF-BBE9-2668977D14F8}
こちらもパリジェンヌ💓無地のお洋服にアクセサリーの様にワンポイントで持って頂けたら素敵です‼️
{6AAE6D9B-0E67-4464-9134-70D2B5EF8593}
持ち手は全て本革です。
是非!実際にご覧頂きたくご来店お待ちしております🎀🤗
AD

バッグフェア開催中

テーマ:
バッグフェア開催中

ヴィンテージバッグを少しご紹介します😊
{2A9B0DD4-6D81-4308-B4DC-D5FBA62AF914}
コレットのハンドバッグ。スウェード
{EC0CC31F-915E-40D2-8165-7DC973EBAC21}
フランス🇫🇷1930年代 ビーズの可愛いバッグ
{1B32A938-3C46-4F6B-8D6A-E347F300D097}
アメリカ🇺🇸White&Davis社 1940年代
ベークライト持ち手 メタルメッシュ
{4ED84634-8B8E-4AEA-B095-4C8A9003F4A8}
その他、珍しいバッグが色々ありますので、是非❣️ご来店お待ちしております💓
AD

2016 恒例の BAG FAIR のお知らせ

テーマ:
GALLERY BOWKNOTから
秋恒例のバッグフェアのお知らせです。
2016 10/27(木)〜11/20(日)

アンティークやヴィンテージの、レアなバッグが集まりました。
そして今年も自由が丘「シェ・ソア」さんの新作が展示されます。
秋のお出かけにピッタリのバッグを見つけに、是非お越し下さいませ。アクセサリー、秋冬のお洋服も随時入荷しております。


ボウノットよりお知らせ。。
10月26日(水曜日)は、次回企画展示準備の為、お店を閉めて作業しております。


お取り置きや御用の方は、お手数ですがお電話をおかけ下さい。よろしくお願い致します。
GALLERY BOWKNOT tel/ fax 03-6795-5505



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
GALLERY BOWKNOT

※大好きなARTDECO期のアクセサリーや、コスチュームジュエリーも続々入荷しております。是非!ご来店お待ちしております!! 店主
Victorian / Art Nouveau / Art Deco
Edwardian / Costume Jewellery / Original Accessories
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
チルチンびと広場のコラムに記事を掲載していただいております。http://www.chilchinbito-hiroba.jp/column/antique/?cat=7


ギャラリー ボウノット
営業時間: 12:00 ~ 19:00
tel/fax 03-6795-5505
e-mail g-bowknot@jcom.home.ne.jp

定休日:月曜日・火曜日

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○○●○●○








西荻窪、「旧府道」という名称が、何故か?乙女ロードに・・・・。

この様な文章を、ブログに載せるのはどうなのか、、。
散々悩み、ここ数日間とても憤りを感じておりました。やはりこの気持ちを同意見の方々の代表として、文章を打つのに慣れていない私で申し訳ありませんが、書こうと思います。どうでも良いじゃない、、、と思われるかもしれませんが、、。

 

ここ数年前から、私どもの店の前の道〔旧府道〕を「乙女ロード」という名でメディアや様々な媒体に取り上げられました。それを見た、当店のお客様は「口にも出したくない、、嫌な名称、ここの道のお店の人たちで決めたの?」と言われ、なんとも不名誉な気持ちでした、、。その他にも「署名活動しても良いわよ」、「西荻を好きな人だったらそんな名前絶対つけない!」「とても気に入ってる道なのに、、。』などなど、沢山の意見を耳にしました。


テレビなどに出ても一過性のことで、すぐに消えるだろうと今まで発言してきませんでした。
私も大いに同意見なので、これ以上広めないように、西荻の町歩きMAP最新版に参加する際、取りまとめている西荻案内所に申し込みのメールと共に、『お願い』として、乙女ロードは表記しないで欲しい、というメールをしたところ返信はなかったので聞き入れてくれたのかと思っていたのですが、出来上がったMAPを見たところ、しっかり入っていて、しかも吹き出しに『近年は定着しつつある、、。』と、驚くべきコメントが!!!

あまりにもひどいと思ったので案内所に、メールをしたところ、私のメールを見落としていた、、と。?そして見たとしても、もうその名を使っている人がいるから、、表記した、という内容の返信でした。MAPの参加費を払っているこの道で店をしている人たちの意見は全く無視、、。

 

そもそも、その名前は案内所関係の西荻のフリーペーパーに勝手に載せたのがきっかけだそうで、それを見たメディアの方が、面白い名前と思ったのか、、テレビに取り上げ、他の媒体も次々に取材に来た、という流れ。案内所の方の返信には、初めの取材の時点でその名前に反対意見があると認知していたという事。それなら何故、テレビなどに取り上げられる前に商店会などに承諾を得ないのでしょうか、、。勝手に書いた、深い意味のない名前を世の中に出すという神経が理解できません。この道を利用している方、当店にいらっしゃる方は、年齢的にSNSやネットなどもあまり見ていない方が多いです。なので反対意見が表に出てこないのが現実です。なので、このような文を書く事になりました。

 

街のMAPなどは、ある意味オフィシャルな公的なものとして、とらわれるモノと、思うのです。作り手はもっと神経を払うべきではないでしょうか、、。フリーペーパーもfree(無料)だからといって何でも自由に書いて良いのでしょうか?(直接聞いたのではないのですが、フリーペーパーに書かれた内容にとても傷つ付いた方がいらっしゃったという事を聞きました。)
今回、当店はMAPに参加して、その名前を認知したように思われるのは本当に心外です。 このようなことでしたら、参加したくありませんでした。

 

ここの道はもともと、旧府道(東京府の道)という名があり、当店のお客様で江戸時代からお住いの方からもお爺様がそう呼んでいた、と聞きました。そして文化人の方も何人か住んでおられ、金田一春彦先生のお姿も昔、時々お見かけしました。岸田國士さん(岸田今日子さんのお父様)も晩年住んでおられたそうです。ここの松庵あたりだけではなく西荻全体に文化芸術、芸能の著名な方のお住いがあり、西荻は文化の香りのする街なのです。
案内所の方は『乙女ロード』に私達とは違うイメージを持たれているようですが、ほとんどの方が、その名を聞くと顔を歪めます。

 

昨年、ある出版社の取材があり、この内容を話すと、とても理解していただき、乙女ロードというのはすでに池袋にある、ということも教えてくれました。そこはアニメオタクの方や、コスプレ好きの若い人が集まる所らしく、『ここは、全然違いますね』と、言われました。他、若い人たちと話すと、池袋の乙女ロードのことをほとんどの人が知っていました。
例えばネットでその名前に興味を抱き、西荻にいらっしゃったらさぞがっかりされることでしょう、、。

 

今年の一月、商店会の集まりでアンケートを配りました。その名に代わるキャッチーでこの道にふさわしい名前を募集したところいくつか案を頂きました。ありがとうございました。
もっと集まってから商店会や住人の方たちの納得いく名前を決めたら良い、と思っていたのですが、この度、『おわら通り』(この道でおわら風の舞をここ数年やっているので)という名前に、いつの間にか決まっていました。そのイベントをやっている間はこの名で通したいとの商店会長の話でした。なので地図にいくつもの名前もおかしいし、反対している人たちを無視して、表記するべきでは無いと思います。しかも部外者の方たちが勝手につけて良いのですか?

 

西荻には不思議な魅力があります。飲食店でもチェーン店は長く続かず、地元の人に愛された個性のある美味しい店が長く続いています。大きな街のように沢山の人が来るのではなく、自分の好きな店が隠れ家的にある。、、というのが魅力なのです。こんな良い所なのに〜〜と焦ったく思う人もいるかもしれません。だからといって何とかしなくても魅力を
感じている人たちは遠くからもいらっしゃいます。まとまりがなくても個性的なお店が点々とあるのが西荻の魅力だとお客様もいってくださいます。そういう店はテレビに出て沢山の人が来てほしい、とはあまり思っていないと思います。

 

長くなってしまいまして大変申し訳ございません。読んでくださった方ありがとうございます。
(ネットで見ると、西荻の不動産屋さんが、今、人気の、、とか記事にしていますが、これからは表記しないでほしいです。)


今、親の介護と店の営業でなかなか時間がなく、アンケートが中途半端になってしまい申し訳ありませんでした。次回はもっと夢のある記事を書き、皆さんに喜んで頂けるようなお店を頑張りたいと思います!!

Victorian Brooch 18ct Gold Seed Pearl