瞼の裏に見えるものは

テーマ:

昨日、昼寝をすべく横になり目を閉じた。

すると、しばらくしたら瞼の裏に映像が…映画


右カーブの道、こちらから行くと正面はブロック塀だ。

そのブロック塀に、対向車線をはみ出したと思われる車が衝突。

青いファミリーカー(死語?)だ。

そして、車とブロック塀に挟まれ潰された子供。


寝てはいないので夢ではない。

これは瞼の裏で何かを見ているのかはてなマーク

脳が何かをしているのか!?

なんとも言えない不思議な感覚。

今までに経験の無いものだ。

その後もイロイロな映像が出てきた。

まさに蟲師の「眼福眼禍」の世界で、こりゃ寝れないな…と、昼寝は諦めたw


さて、今日、おばQの施術を受けた。

今日も瞼の裏に何が見えるか意識してみた。


ワームホールのような場所。

先端から光。小さな光点の中に何かが動いていた。

別の場所を見ても(目を閉じているので意味不明かもしれないが…そうとしか言えない)それは何度もあらわれた。


次は右上に明るい光。

左上に白地に青の幾何学模様。


少しウトウトした後に見えたのは、何かモヤモヤしたもの。

そして、それを見つめると中心だけがクリアな映像になり、その中心が緑に光りだす。

見続けるとその光は紫に変化し消えていく。

視点をずらすと、また同じことの繰り返し。


なんだか妙に面白くて何回もくりかえした。


瞼の裏で何かを見ているのか、

電気的な要因で見えているのか、

脳内で見ているのか(ま、これも電気的といえるかも)、

とにかく、不思議な感覚だった。


面白いので、また、イロイロ試してみようっと音譜




AD

これでいいのだ~

テーマ:

ま、生きてりゃイロイロありますが、今日も旨い飯と酒で楽しい夕餉のひとときを過ごせました。

これを幸せと呼ばずに、なんとよぶのでしょうか。


そう思うと、ただただ感謝の思いしかありません。


今日も一日、佳き日をありがとうございました~合格

AD

なんと美しい虹

テーマ:
母の見舞いに行った。
病院を出たら、驚いた。

大きな虹が、そこにあった。

地と接する両端、円弧、全てがくっきりと表れていた。

美しさに見惚れているうちに、何故か
「ありがとう」と呟きながら、泣いていた。

なんというか、この世界は、あるがままで美しいのだ、と感じた。

いろんなコトは起こるべくして起こり、
収まるべきところに収まる。

要するに
「これでいいのだ~」
なのだw

AD

おもしろすぎる父w

テーマ:

いつまでも食卓にいる父。

いつもなら床につく時間だ。

布団に入る?と聞くと、

「時間を稼いでいる」と答えた。

この意味深な答えを味わいながらも、

「稼いでどうするの~?w」と、笑いがでる。


数分後、空になった缶ビールを逆さにする父。

もうないよ~、と告げると、

「じゃぁ、寝る」と、速攻で布団に入ってしまったw


なんだか、面白くて、楽しいのだ。

お節大作戦は終わったが…

テーマ:

ひっそりこっそり進んでいたお節大作戦も、無事終了。

皆様に喜んでいただけた模様。


が、まだひっそりと継続している。

それは、残り食材をいただくこと。


野菜の皮や切れ端。

煮物等の煮汁。

昆布等の出汁がら。


向う数ヶ月、何も買わなくても大丈夫な程、様々な食材が残っている。


これらを、どう使いこなすか?

変化させつつ、美味しく。


考えるのも、また楽し音譜

ひっそりこっそり、お節は進む…

テーマ:

本日は、こっそりとお節の一品を仕込中。


今年もなんだかんだで、100人前。


去年とは、イロイロと変わっているので、さらなるパワーアップを目指して、ひっそりと。


出来上がりにワクワクしながら仕込むのだ。


そして、お節を作れる幸せを噛み締め、その気持を肴にグビ~っビールとなw


ありがたや、ありがたや~ニコニコ

第一回料理実験室、大成功(^o^)

テーマ:

昨日は第一回料理実験室。3名の参加でした。

ありがたいことに、大成功合格


皆様、満足していただけた模様。


食に関して、水に関して、アレコレとお話もしました。


簡単にあれもコレも出来ちゃうことに驚いていましたw


Kさん曰く、

「冷蔵庫にイロイロとタレ系の瓶があるけど、これでもう不要だわ~」との嬉しいお言葉。


Hさんは、

「帰宅して、冷蔵庫のドレッシングを舐めてみたら甘~っあせる今日は体がキレイになった気がします」と、嬉しいメール。



①イロイロ知ってくると、食べるものがナイ

②よし、全部手作りだ~

③作ろうとしたが、なにやらめんどくさそう

④それに、仕事もしてるし、時間がないのよ~^^;

⑤添加物は嫌だけど、やっぱり買っちゃおう、食べるものないし…


いままではこの流れ。


これからは


③'作ってみたら簡単で美味しかった~

④'時間がなくてもできるので大丈夫

⑤'ふと気が付くと、タレ系買わなくなったな…


昨日の経験が、こう進むキッカケになってくれますように音譜

怪我がくれた時間

テーマ:

指先の怪我、病院に行かずに経過観察中。


やっていることは、ワセリンを塗って絆創膏。

一日一度これを交換。

消毒や軟膏は一切なし。


傷口はまだ一部開いているが、腫れ、熱感、疼痛は無し。

経過日数から考えると、今のところ感染症の気配もない。


さて、ワセリン塗布と絆創膏の交換はおばQが担当。

毎晩、台所のテーブルで左手を差し出す。


まずは記録用の写真撮影。

そして、流水で軽く流してワセリン塗布。

あーだこーだ言いながら、絆創膏を貼って終了。


なんかね、この時間がとても楽しい。


毎日の傷口や痛みの変化を実感しながら、体に感謝する。


そして、右手はフリーなので、煙草ぷか~とか、お酒ぷは~とかビール


病院に行っていたら、こんな楽しみは味わえなかった。

煙草とお酒は私にとって大事な物。

それをを楽しみつつ、同時に体と向き合う。

こんな贅沢な経験ができるなんて!!


あー、もう、幸せクラッカー


これを読んだおばQはきっと言う。

「アホだ…」ってね。


でも、アホだって幸せだから、イイノダ、イヒヒw


ってことで、このままいくグッド!



アシスタントの弱音

テーマ:

昨日は5時間程、蕗の調理にかかった。


そして、夕方からは、今日の「とことん満喫プラン」用の仕込み。


指先の怪我のため、アシスタントが大活躍。


が、ついに弱音を吐いた。


「もう、添加物まみれでも、買っちゃえばいい…っていう気になる」


まあ、仕方ない。

どうやって調理されていたのか、全く知らなかったのだから。


キャラブキを作るためには鍋を1時間以上混ぜ続ける。

フリカケも乾煎りに1時間以上。


レンジを使えば乾燥出来ることは知っているが使わない。

もうレンジは使っていないのだ。


便利ならそれでいいのか?

楽だから、売っているから、買えばいいのか?


違う!と思うから、作れるものは作る。

市販されている食品の裏を見るたびに思う。

こんなに訳がわからない添加物が入っているのか。

これを食しても、体は喜ばないよな~、と。


だから、作る。それだけ。

これからも。


今回の怪我は、アシスタントにとってもいい経験になったようだ。


きっとこれも宇宙の意志で、必然だったのだろうグッド!