静岡,三島書道家房仙ブログ,

書道家福田房仙の日常
一般社団法人全国いのちの食育書道展協会理事長としての活動


テーマ:

前泊でお手伝いにきてくれた大阪組は午後早めに到着。

 

その後、子どもたちの練習風景を見学。

 

お客様の観ている中でのリハーサルとなりました。

まだまだできあがってない状態ですが、涙してくれていました。

 

泣いてくれてありがとうございます♡

 

それを見て、すこしほっと・・・するのは、おっと、まだ早い!と私も身が引き締まりました。

子どもたちはすごいです。昨日からの最初で最後の総練習で、一回ごとにどんどん成長していきます。

 

{0BE6B065-7C73-482A-AEB0-349D0234019D}

 

{99C34307-B2F2-488D-A341-F75F356777E2}

 

 

 

 

 

 

早めの夕食を軽めにとって

搬入会場へ。

 

大きな会場過ぎて、人が少なく見えます。

 

必死で飾り付けました。

 

 

{6F5AF09B-22AF-4C06-B81D-FC57A30E7AC6}

 

{9F4EF469-C584-4F61-A82F-793C4EF9BC70}

 

 

{385EBD9C-B4B9-4B2F-9A4D-F710B0F735EB}

 

 

{F09D065C-2A1E-4C18-87E6-395E44A644D6}

 

 

{07C51A4F-DBFD-4473-96D7-0E59CD0E0697}

 

 

{3DE835ED-D759-41D4-B058-9F985850185D}

 

 

{8B8F0119-A45A-4C67-BB13-DEEE15F366E4}

 

 

 

 

 

 

 

実は今年初めて私が口だししました。

 

すると、主人がご機嫌斜めに。

 

一生懸命考えて配置をしたのに、私が勝手に

配置換えをしたからです。

 

皆様、信じられないでしょうが

搬入に口だしたことは一度もありませんでした。

 

各支部でまとめる方法でしたが、

この方法は好きではありません。

 

夫婦でよかった!

夫だから言えます。

 

来年は他の方に配置をお願いします。

僕でないと駄目だという考えは今年で終わりにしてもらいます。

 

配置も今度は生徒に任せようと思います。

 


もう頭の中は、来年の事でいっぱいです。

 

来年はがらっと変えた展覧会にします。

 

こうご期待!

 

三島生涯学習センター3階会場でお待ちしています。

 

一時間に1回

およそ、30分間の揮毫、暗唱発表会。

 

子どもたちは合同書道ライブは初めての挑戦です。

 

感動します。

 

是非、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

房仙さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります