静岡,三島の書道教室 房仙ブログ

書道家福田房仙の日常
一般社団法人ここね理事長としての活動


テーマ:

昨日

NHKスペシャル「人生の終(しま)いかた」について放送していました。

終りはいつかやってきます。でも準備は誰でも必要です。

 

主人が脳梗塞で倒れた時、病院で検査の後、突然選択を迫られます。

①   入院して点滴を受け、一生、薬を飲み続けること

②   生じるであろう予想から、ともかく点滴をするのには入院しかない!

③   今の現状では48時間以内に点滴をしたら、大丈夫!かも?

④   では点滴したときのリスクをどう考えるか?

⑤   点滴しても梗塞を治す薬はないこと

⑥   点滴中、出血したら、大事になること(死の危険があること)

⑦   入院しないで家で出来る限りのことをする

 

表現力が貧しく理解いただける書き方が出来ていませんが(雰囲気で読んでください)

入院しないでできる限りのことをする選択は日頃から考えてないと無理だと知りました。

 

主人は「食養道学院長」という立場があります。

そこで伝えてきたことを当然ながら身をもって示したかったのでしょう。

 

今、主人と当日の話をすると、所々記憶がないのです。

しっかり考えて応えていたように見えました。

日頃、考えていないと今回の奇跡はなかった気がします。

 

家族の中でも考えが一致するとは限りません。

だからこそ、日頃の話し合いが必要なのです。

 

それぞれが夢中で一番良い選択をしようとします。

私たち夫婦はいつも話し合ってきました。

結論は決めていましたが、記憶なかったと聞いて、今だからこそ

「本当に良かった!」と考えずにはいられません。

 

私がたとえばの話しですが・・・。

病院治療で突然意識がなくなっても、「延命治療をしないでほしい」と常に訴えていますし

主人も同様でした。

でもです!!!

夫でも自由にならないことを知りました。

今回、医師が主人を呼び、主人はたった一人で決断を迫られました。

夫が出した結論とは?

ドキドキでした。

 

本人がどのように生きたいか!

本人がどう終わりを迎えたいか!

日頃話し会っていないと出ない結論もある事を知りました。

 

もしあなただったら自分の考えと違った答えを出したとき、どう対応しますか?

 

医師は淡々と伝えます。

「このままでは、あなたは危険です!帰っても必ず今度再発したら即入院して治療しましょう!」

と当然のことながら、お医者様は冷静に伝えるべき事は伝えてくださいました。

 

主人は選びました。【今回は入院はしない!】ということを。

息子を信じる! (薬剤師であり、「心音道」で漢方を勧めている息子を信じたのです)

私を信じる!(きっと私も同様に考えるに違いないと言う確信があったのでしょう)

自分を信じる!

 

しつこいですが。

突然決めないといけない時が来ます。

毎日、元氣だから「良い」のではなく

終い方(しまいかた)もいつも考えてないといけないのです。

昨日、買い物に行ったとき、そっと撮るのに手間取りましたがみてください。

脳梗塞で左半身麻痺がありましたが、1週間でこのように回復していること自体、奇跡だと感じています。

最後までお読みいただいた皆様、本当にありがとうございます。

また沢山のメッセージ、コメント、力をいただきました。

感謝申し上げます。

 

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

奇跡は死の危険と隣り合わせで起きるのです!


すごい実体験を公開します。息子の許可がでましたので。

聞いてもみても、たぶん、みなさんこう言うでしょう。

「働きすぎだからですよ!」「休んでください!」と。

 

奇跡は起きました!

 

これは奇跡以外ありません。

 

5月12日から米子に二日間、大阪に二日間のお稽古で毎月出かけています。

18時15分頃家に着いて、有り難いことに、

「治療をしましょう!」と待っていてくれた先生に
鍼治療をしてもらいました。

「家族を治療しましょう!」と親切に息子にも声をかけてくれて、息子も来ました。

主人が一番最初に治療してもらい、その後私、息子と進んでいました。

主人が気持ちよさそうに寝てしまい、しばらくして起き上がった時、

「気持ちがいいです。身体が緩んだようです!だけど力が入りません」と、すっと立ち上がりませんでした。

「左の腕にしびれがあり、表面に何か冷たい感じが走っています!」

「足も何か変な感じかな?」

 

それを見て、治療していた先生は「救急車を呼びましょう!」と言いましたが、

主人は「自分で立てるし、歩けるし、大丈夫!」と車で総合病院へ行ったのです。

そこでとってもリアルな体験をしました。

 

鍼の先生が直接病院も探し、MRICTや心電図を手配してくれていました。

病院に着くと、スムーズに順番に行うことができました。

結果を先生が家族みんな、主人にもきちんと説明くださいました。

「こちらが脳が詰まった写真です。脳梗塞です。いつのかははっきりしませんが、新しいものである事は確かです。

残念ながら48時間以内に大きな梗塞が起きる可能性が大きいので、即入院して点滴を開始します。

確率は言えませんが、大きな確率で再度、また再再度起きます!

血液さらさらにする薬です!」

私は即聞きました。

「起きた梗塞を溶かしてくれるのですか?」

すると

「残念ながら今のところそういうお薬はないのです。再発を防がなければなりません。

再発したら確実にもっと今より症状は重くなります。」

「その薬のリスクを聞かせてください。息子は薬剤師なので一緒に聞かせてください!」

「その点滴中にもしも脳出血が起きたときは、即死かもしれませんが、御主人の場合はそれは全く心配ないです!」

そのほか、丁寧にお話くださいました。

ひとめみて、優しい、心根の純な女医先生である事が分かりましたので安心して聞くことができました。

「どこか他を希望していたらそちらでも大丈夫です。紹介状は書きますが、点滴をしてください!」

何回も何回も訴えてくれて、その都度、それをしないと大変なんですとも繰り返してくださいました。

この説得に「ノー!」という勇気があるか、ないか、私も最初は確信出来ないほどでした。

 

息子の力が絶大でした。

「ここにおとんがいてもダメだ!」

私も同様勘でした。

「家に連れて帰ります!」と訴えました。

治療していた先生は

「家に行っては絶対ダメです。今の医学を信じてください。絶対入院して即点滴を開始してください!」と強く、強く訴えていました。

 

誤解のないようにお伝えしますが、女医先生も

鍼治療とこの梗塞とは何の因果関係もありません!

とはっきりおっしゃっていました。私たちも本当にそう思っています。

 

お互い言い分が違うので、困った先生は

「ご主人と二人にさせてください。話して御主人の意思に添いましょう!」

とおっしゃってくださいました。

「家に帰りたい!」との強い意志は主人に聞いても変わりませんでした。

 

本当に女医先生の私たちに沿った考えにしていただいたお陰で、家に帰れました。

これが奇跡の始まりでした

お医者さんに逆らうこと。これは厳しい選択でしたから。

 

帰宅しての時間はすでに15日の12時を過ぎ、16日の1時を回っていました。

家に着いて即、息子は「心音道」に戻って漢方薬を取ってきて、飲ませてくれました。

 

でも、娘はそこから悩み苦しみだしました。

娘の知り合いの先生は娘に

「あれだけ頼んだのに僕の言い分をいいてくれなかった!」

娘と息子といてくれて有り難いのですが、ここは私が解決出来ないところです。

娘から言われました。

「我が家は世間の常識からは全く理解してもらえない家だ!」と。

 

そんなこんなで今に至りますが。

16日だけは寝ていてもらいました。

途中息子から

「甘やかしてはダメ!なんでも自分でさせて!」と檄が飛びました。

火曜日、起きて働きだしてくれました。

水曜日、大阪教室で開催される講座のテキスト作りを主人も一緒に手伝ってくれました。

木曜日、藤沢のスコーレでの体験会に主人も同席。

金曜日、大阪に行き、王羲之展を見学。

土曜日、5時間の講座にフルで手伝ってくれて帰宅。

 

これを奇跡と言わずなんというのでしょうか!

みんな、これからをみてください。

主人は変わりました!

本当に有り難いことです。

 

水分は俺は嫌いだ!とは言わなくなるでしょう。

水分補給は大切です。

こちらの写真は漢方飲む前の首の傾き(どうも傾きで効くか効かないか見ている感じでした。写真を撮るように息子に指示されて撮りました)

{A8E719BF-B933-4DC6-97CC-F322C2CD6BE0}

{4F9175E9-FA68-4B8B-883C-0475A4CAAE84}
漢方飲んで、直ぐ多少傾きが変わりました。
{4F64DCC1-2A30-41A2-B213-AFD2E524ACFF}
こちらは19日の藤沢 スコーレさんでの入会前のプレゼントレッスンです。

{296577DA-5C46-4364-AFC7-A5523055A118}
20日、王羲之展を見学に行ったときの記念撮影。2時間半歩き続けたため、少々お疲れの主人がいました。

{07456C27-1E02-4DBC-A246-5FE8DE9D2910}
21日、ひらがな講師育成講座でした。
みんな付いてくるのがやっとの超スピードの講座で、くたくたになるはずのみんなも興奮気味で夜遅くまでFacebookでお互い賑わいました。

{1FC24225-985F-462A-BB43-DA611B760FA7}
一斉に写真を撮ったり、ビデオ撮ったり、記憶したり、メモしたり忙しく過ごすことで達成感が全く違います!

{520CAF04-941B-4246-A9DF-BFC941923076}
されどひらがな。だけど重要!日本語はひらがな抜きでは書けませんから。

{D9612987-64C0-427A-87C5-5FEAC3449EC7}
{938A0957-0687-4136-93AE-9FF7FB0779D6}
やったー!やったー!達成感が充ち満ちていました。みんなはち切れています(*^▽^*)

{2DC5C9C5-3C9E-483E-8520-5382F46F3752}

ブログの最後の写真が出ると思っての22日今朝の富士山でしたが、
Facebookに投稿したら、一番前の主人の顔が。

「止めて^^^」と声がして、慌てて削除してまた投稿したのです。

皆様、沢山コメントありがとうございます。

元氣です。



 

 

 

 

 

 

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゆ5月12日から二泊 月一度の米子教室でした。

毎月、電車に揺られ6時間。この時間が私にとっては癒しの時間となるのです。ありがたいですアップ


{CD281ACE-C164-4F55-AFD2-FBEAAE71EB67}

{7C737C87-ED78-47FA-9523-85F378B78E87}



飛行機ですと、東京から米子まで1時間なので、家からでも米子空港に2時間半あったら着くことができます。

ですが、すぐ着くので楽しみ(寝る時間)が取れません。

長く乗っていると うとうとする時間がたくさん取れる から大好きなんです。

着いてその日の夜のお稽古はハイテンション音譜音譜音譜

泊まるお部屋が今回なんと特別室!!


{17C9E30A-E500-4431-B6BE-A184DF11F1BF}

{3FE8BBD6-6EB3-4D1B-83B0-7C53909F4D41}



旅の楽しみひとつは、ホテル側が突然部屋を豪華な部屋に変えてくれるので、それも楽しみですが、今回もまた突然豪華なお部屋になったのですビックリマーク

皆生温泉の源泉はしょっぱいお湯です。

塩の温泉なので温まります。日ごろの疲れもすっきり口笛


お稽古にきてリラックスできる

これはありがたいことです。出会ってくれた米子の生徒さん、ありがとう!

 

{3475530A-B36F-4AC7-9FBB-0B73DF71C73E}

{ADB6613E-7DFD-42E1-81F9-3E7E03DCA694}

何をしているのでしょう。

空中で字を書いているのです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

{9A3BB084-907C-436E-88EE-6950C7EB1822}



いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひらがな教えることができる講座
https://youtu.be/dv3pPOudo4o


三島の房仙会教室で5月1日行いました。

0期生の活躍が楽しみです。

小学校の先生が二人いました。

早速学校で授業に取り入れたそうです。

「息を止めて書く

「これだけで震える線がスーっとまっすぐに書けるようになった!」
とうれしい報告がありました
{CD80E532-FC16-4D88-AAF0-0B90D15450FD}

{626EC5E2-668F-4A17-812F-C37BAB2D0A41}



{BCE2E76B-2FF0-4DC3-AF2E-E0253C361DF8}







大阪 房仙塾  5月21日開催
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月5日は三島大通り商店街のお祭り ホコ天でした

沢山の方においでいただき、心から感謝申し上げます

ありがとうございます

{F21C8C57-54BD-49D8-8950-1A77C8635390}

{9D464495-84DF-4EB3-BF2E-B882E68B3F32}

{EDE1F251-73FF-46E5-9342-EDCF3F47C7DD}

{5082BFEA-F40E-4A84-9CAD-9419FBB6164E}

{630B3BB6-1FD5-41E4-9A0B-5840C9F09334}

{6F32809B-553A-45CB-BBD4-D2FD2778A13D}

{A934CEF6-A0F1-43C0-B9D6-D9A238194296}

{CB036D67-743B-41F8-A635-3A4C066A34C5}

{A8C6F167-ECA8-4125-B4D3-E2F42F26FD4A}

{59A9036A-23B7-4D01-8281-906F5764FD5B}

{ADB05444-2AC7-4B9E-8E84-3D7BDD16CDE4}


毎年

5月5日

113と決まっています。

{7003237E-5E6C-463D-AC55-B5B7A2225A67}

{51E5288F-6633-4819-91B5-CD0ECBB5320D}

{E133B72C-A566-4067-95BF-CF549170501F}

{C44D7182-09ED-4766-8225-BD1FD78B2114}


113日にお会いしましょう

 

その前に三島市へどうぞ

529日 

東京ディズニーシー15周年スペシャルパレード

“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

 https://www.city.mishima.shizuoka.jp/kanko_content023932.html

追加情報はこちら

https://www.city.mishima.shizuoka.jp/kanko_content025815.html

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィーク、どのようにお過ごしでしたか?

私はと言えばマグロのような回遊魚タイプです。

志事をしていないと死んでしまうタイプです。

なので、ひたすら志事をし続けています。

(5月5日の事はまた書きます)

 

「房仙流教科書」を作成中です。

どこにもない、どこよりも早く上達する教科書つくりです。

まだまだ時間がかかります。(発表を待っていてください!)

 

#房仙会全国いのちの食育書道展熊本応援隊に皆様の温かな心をありがとうございます。

 

地震の起きた414日はちょうど、東京に行っていました。

友人と折重由美子さんのライブで楽しんで会場を出たところで、地震を知りました。

新幹線で帰途につく途中も心配で地震のことを考えていました。

 

「もしかすると?『先日全国いのちの食育書道展の表彰式』にいらして下さった先生のところではないかしら?」

ただただ心配しながら朝になりました。

待ちきれず、早朝電話してしまいましたが、偶然でてくださいました。

そこから始まりました。

 

もう無我夢中。

数名にメールで「先生を助けたいの!協力して!」とお願いしました。

「わかりました!」と即答でメールで返ってきました。

 

ありがたかった!

 

死にものぐるい!というけれど、そこから3日間はパソコンの前に座り、家事も手抜きで必死でした。

皆様の応援がありがたかったです。

未だに全ての方にお礼が伝えられていないし、みんなを追っかけることは不可能に近いです。

フェイスブック、ブログの力を見させてもらいました。

真実あるつながり!

愛あるつながりに心から感謝申し上げます。

 

本田先生も今は自分の事を考えてほしくて電話していません。

来週、また電話でお声を聞かせていただきます。

 

ありがとうございます。

お問い合わせいただいていますが、下記にお願いいたします。

きちんとお届けさせていただきます。

送料も全て皆様からの負担はありません。安心くださいませ。

 

郵便局 普通預金

口座番号 記号12390

番号 58479351

一般社団法人ここね

{53D22072-935A-4D8C-8F09-A3131ECBF91F}

5月3日の富士山です。
春霞のない最後の富士山かもしれないです。

そうだ❣️
この日の報告もいつか出来ますように。
いい事、ありました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




熊本県上益城群御船長の本田教育長様から電話いただきました。

 

 昨日(426日火曜日)は文科省から御船町の学校への視察があり、7校ある小・中学校の耐震度を測ったり、被害状況を確認し

学校が開始ができるかどうかの最終チェックが行われたそうです。

 

1校は再開が難しいほど被害が大きく、残りの6校は再開のメドがたったとのことでした。

 

近く行われる校長会議にて、

「皆様からの支援金の報告をします

「大事に使わせていただきます

「本当にありがたいです

と報告をいただきました。

 

各学校長の意見を聞いて、被害の大きさによって配分する!

各学校の校長先生に任せて、しっかり使い道を決める!

 

もしも、私が学校長だったら

自由に使えるお金があったら、どのくらいありがたいか!

と思うと、素直に喜んで下さっている本田教育長を想い、お互いの信頼関係があることが、スムーズに話し合いも進み

「本当に良かった

と胸が熱くなりました。

 

電気もガスも全て整い、家での生活になったと明るくお話くださいました。

これから何が必要か!

必要な事に使用していただけることが嬉しいですね。

 

日赤よりもどこよりも早い支援になりました。本当に良かった

 

ありがとうございます。支援いただいた皆様のおかげです。

報告させていただきます。ありがとうございます。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、【‪#‎房仙会全国いのちの食育書道展熊本応援隊☆】にご支援いただき、誠にいありがとうございます。感謝です。

 

途中経過をご報告申し上げます。

 

4月24日現在 「949,943円」 皆様からの支援金が集まりました。

 

3月19日の【第5回全国いのちの食育書道展】に出品してくださり、「第5回全国いのちの食育展表彰式」に参加され、その後の懇親会にまで参加くれた本田様が、熊本市から来てくれた上益城郡の教育長であることを知りました。

 

現在、マスコミでも寄付金は「どこに届くか!」「誰に託すか!」がとっても大切だと訴えています。

現地の被災者側と支援する側のコミュニケーションメイリオ">がとても大切です。

早くにこのことを視野にいれて、直接教育長に電話しました。

「今一番ほしいものはなんですか?」を繰り返し聞いてきました。

 

「カップラーメン」が子どもたちが喜ぶ!と言うことで即お送りしました。

 
小さな団体の私を信じて下さった皆様。
本当にありがとうございます。
信じようと行動して下さった皆様方が「#房仙会全国いのちの食育書道展熊本応援隊☆」を応援してくださいました。

結果、喜んでいただくことができました。

多くの方のご協力、心から感謝いたします。

ありがとうございます。

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日(4月21日木曜日)フェイスブックに投稿させていただいた

記事です。

 

私は一般社団法人ここねという小さな法人の理事長です。

このたび 全国いのちの食育書道展の表彰式を3月19日に 開催させていただきました。

 今応援させていただいています御船町の教育長様ともそのときのご縁でつながりました。

 「表彰式には必ず来ます!」と約束くださったのが

細野豪志衆議院議員です。

三島市在住の衆議院議員ですが、全国でご存じの方も多いと思います。

 3.11の震災時「内閣府特命担当大臣」として毎日現地に出向いて直接対話し、公務されていたのです。

 何党ではなく、みんなでどの党も一緒に応援したいものです。

 先ほども本田教育長と直接話させていただきました。

 倒壊しもう使用出来ない学校もあるそうです。

 優先順位がかなり違ってきています。

やはりお金です。

どうか、まだ迷っている方、信じて協力いただけたら嬉しいです。

 

昨日新しい口座を作りました!

いつでも開示できるよう、新しく作らせていただきました。

 今後の振込先はこちらへ一本化したいと思います。

#‎房仙会全国いのち食育書道展熊本応援隊へご協力くださる方もこちらへお願いします。

 

郵便局  普通預金

口座番号  記号12390

番号 58479351

一般社団法人ここね

 

引き続きご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

 


心配して下記メッセージ下さった方もいます。

ありがたいですね。

皆様も、なにか事を起こそうとするとき、ストップしてくれたり

お小言下さるかた、何人いますが?

自慢ですが、沢山いすぎて幸せ過ぎる房仙です


毎日のご対応、大変なご苦労がおありの事と存じます。

シェアの件、承知致しましたが、一点程内容に追記下さると幸いです。

以下理由を書きます。

『お金の使い道…今何が必要で、どんな物を購入するのか等々』

 

これは、広く募金を募る場合に、一番デリケートな部分になります。

教育長にお任せする事には、何も異論はございませんし、現地で対応されるのが、一番だと考えております。

 

しかしながら、

特に不特定多数の閲覧がある場合、質問の対応に追われたり、嫌がらせや妨害などもあります。

我々は先生を存じ上げておりますので、何も疑うものはございません。

しかし不特定多数が対象になりますと、どの様なトラブルが発生するかもわかりませんし、第三者の中傷によって今まで築かれてきた信用に傷が付くこともございます。

 

東日本大震災の時に、私が経験したことです・・・。

色々な所で多くの中傷をされました。

「あ~…こんな風に思われるのか・・・」と残念な気持ちになった事を思い出します。

誹謗中傷したい人はどうぞ!という気持ちです。開き直らないと進めません。

誹謗中傷されまくっていますので、悲しみがやる気になっています。

理解者がいれば反対者もいるのは当然ですが、一人でも多くの理解者を作る為に、お願い致します。

皆様によい仲人役になっていただくしか手がないと思っています。

出来れば失礼のない範囲で教育長に、「どの様な物が足りなくて購入されるのか?又品薄の場合、こちらで手配しましょうか?」等々、会話の中でお聞きいただければと存じます。

もしかしたら次の支援のヒントがあるかもしれません。

 

だれもかれもこんな親切なメッセージくださるとは限りません。

教育長と踏み込んだ話しをさせていただきましたが

またきちんと報告させていただきます。

私を信用して「つぶやいてくれた話」をそのままお伝えして良いのか?

聞いた方がおへそが曲がっている人もいるかもしれません。

又しっかり伝えさせていただきます。

落ち込んだらまたつぶやかせてください。

ありがたいです。心から ありがとうございます!と叫んでいます。

 

細野さんは民進党です。

私は無党派です(*^o^*)

 

個人が好きなら応援します。

何党だから、応援して、敵党は適当にも応援しないなんて考えないでほしいです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回、熊本で地震があったと聞いた時

直ぐに電話したのは本田惠典先生でした。個人の方です。

個人の方を支援したいと考えました。

 

「個人を支援するなんて」と言う声もありましたが

「いや、それでいい」と言ってくれる意見が多かったので、突っ走りました。

 

「早い対応ありがとうございます!」と沢山のかたが言ってくれました。

災害は早急な対応が必要と考えたからです。

 

3月19日に行われた「第5回全国いのちの食育書道展表彰式」に

たった一人で受賞者でもなく、来賓でもなく遠く熊本から参加下さったのが本田先生で、それがご縁の始まりでした。

後の名刺交換の席で聞いて熊本県上益城郡御船町の教育長さんだと知りました。

 

その方が震災で大変な思いをされています。

動かずにはいられませんでした。

震災後家に帰らず教育委員会に寝泊まりしています。

昨日初めて家に帰ったら家は被災していて奥様も避難されていました。

 

数名にメールをし、支援をお願いしました。

そこから広がって行ってくれました。

 

被災地の全ての方を救いたい!とは誰もが思うことです。

 

一般社団法人ここねの理事長としてできる事は、

私を信じて下さる人に助けていただき

その方の信用もお借りし、拡散して支援を呼びかけることしかできません。

 

 

迅速な支援をおこなうためにどうかみなさんのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします!

 

今は商品ではなくお金を支援させていただきたいと思います。
地元の信頼ある先生に託し、有効に活用していただくのにはそれが一番だと考えました。

先生から連絡があり、物資が必要との要請がありましたら、皆様にお伝えさせていただきます。

一般社団法人ここね 理事長  福田房仙

 

ご寄付は下記まで

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

郵便振替

 00840-1-122105

 一般社団法人ここね

 または

三島信用金庫 二日町支店 

 普通預金 1125583

 一般社団法人ここね

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)