1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2012年01月31日(火) 09時55分08秒

二本松は雪景色

テーマ:ブログ
二本松は雪景色      

といっても写真もないのですが
余韻のあるうちに
報告しておきますね
福島へ行ってきました。

今回は韓国の打楽器演奏隊サムルノリが主力ということで
ついて行ってくれないかと誘いをうけていってきました。
コースはまず二本松「真行寺 同朋幼稚園」
名古屋の坊さんボランティア ぷんだりーかのメンバーも
入っているということもあり、しかも保護者参観ということもあって
お遊戯室は満員でした。
あれほどメンバーのみんなとこれたら..
あれほどメンバーが恋しかったことはありませんでした。

つぎに、午後、新地町「前田仮設住宅」
前回来て下さった方がみんなきてくださって
ここも満員でした。自治会長さんが地域の人達の支援をうけて
町会議員になっておられました。「ホテル六万石」で
今夜は飲み会があるということでしたが、ライブが終わる頃には
来て下さって。また濃い~い飲み会となりました。
残酷なことにみんな北條くんと私をのこして
さっさと「ホテル六万石」へ行ってしまって
まんまと餌食になってしまいましたが
死ぬほど楽しかったです が ゲロはきそうでした
お寺の責任役員をしておられるかたが
「最近ようやく、腹から笑えるようになった」 と
語ってくれました。

最終日、いままでボランティアが入ったことのない
初めての仮設住宅。「小川グランド横仮設」のすぐ近くでした。
ここも満員でした。
原発15Km以内から非難してこられている
お父さんのお話を聞くことが出来ました。
最初の避難所は大理石の床だったそうです。
毛布を重ねても寒かって辛かったと..
次の避難所のときにはボロい古い体育館だったそうですが
畳と毛布、布団が山のようにつんであって
やっと今日から畳の上で布団をしいて寝ることが出来ると思うと
感謝の思いでいっぱいだったと語っておられました。

お父さんの言葉で胸にのこったことは
辛かったことより、人の優しさありがたさ、嬉しかったことの
大きさ、尊さを語って下さったことでした。泣けましたネ..
でも「東電はうそばっかりで許せん」といっておられました。

最後は前回同様「小川グランド横仮設」でした。満員御礼..。
この前の子供達は、なんで「ぷんだりーか」じゃないのかと
とても不満そうでした。  こちら

坊さんバンド『G・ぷんだりーか』のブログ

ここでは女子大生の女の子がキーボードで
弾き語りをしてくれましたし
井上議員もギターで2曲ほどやってくれました。
僕と北條くんで盛り上げましたが
やはり「ぷんだりーか」のようには
とてもいきません。
僕も、ぷんだりーかの持ち歌は
ぷんだりーかで歌いたいので
ライブでは歌わなかったのですが
最後にはマイクロバスに乗り込んできて
♪キーミョームーリョージュニョライ なんてすてきなこーとば♪
と歌ってくれました。泣けて泣けて 涙を隠すのに必死でした。
みんな五月には必ず行かなければ
ならなくなってしまいましたよ...。

油まみれで揚げ物担当してくださった藤井さん
今日から息子さんとスキーだそうです。
タフですね。 全行程20数時間、運転してくださった高山の
平野さん、ほんとうにお疲れ様でした。
いつもお世話になります仙台佛青、、教務所、チーム二本松のみなさん
ありがとうございました。また「ぷんだりーか」メンバーで会いに行きます。

          いとう 修
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。