パリの寿司レストランブーム

テーマ:

                     

 

フランス人に人気のある寿司グラサン

 

我が家のエリアにもいくつか寿司レストランがある。最近もまたさらに新しい寿司レストランが増えた。 

 

パリにはかなりの数の寿司レストランが存在する。 

 

そのほとんどが、中国人経営の寿司レストラン

だったりするけれど、安さ寿司レストラン出店の多さのおかげで、フランス人の食文化として定着したのも事実。グラサン

 

 ヘルシーでおしゃれな印象がフランス人にはあるようだ。

 

 中には食べ放題の寿司レストランなどもあり、

ヘルシーとはほど遠い。 笑い泣き

 

昔、パリの大手デパートで、ゲイカップルが、

セ・トレボ〜ン(とても美味しい)と言って寿司を食べているのを見て、思わず買ってしまったことがあるビックリマーク

 

食べてみるとシャリがカチカチガーンで不味かった。

握りの酢飯の酢が全く感じられない。叫び

ポロポロバサバサ!?のご飯に、ネタがのっている。

 

これが寿司だと思っているフランス人は、

これが美味しいものだと思っているのも事実。 ゲッソリ

 

中にはちゃんとした日本人経営の美味しい寿司屋

パリにはあります。 てへぺろ

 

寿司依存症ってあるんでしょうかはてなマーク

最近は最低でも週一通っています。爆  笑

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

現在ブログランキングに登録中です。
ボタンをクリックしていただければ嬉しいです。
       

ジモモ パリ

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ      どくしゃになってね…

AD