マイナンバー制度が始まって、銀行口座とマイナンバー登録が紐づけられるようになり、海外在住組の中には、今後日本からお金を送金出来ないのではないか?日本に銀行口座を持つことが出来ないのではないか?と不安も囁かられるようになりました。ショボーン

 

そこで今年の正月明けに郵便局の窓口で確認したことをメモしたいと思います。現在のところ、郵便局では海外在住でマイナンバーの登録のない口座でも海外送金出来るとのことです。口座維持も出来るようです。今後のことは国からの指示次第で変わることもあるようです。キョロキョロ

 

郵便局サイトにもこのように書かれています。

■外国へのご送金時又は外国からの送金のお受け取り時、マイナンバーが付番(通知)されていないお客さま(短期滞在の外国人のお客さまや、国外に滞在しており、国内に住民票がないお客さま等)は、マイナンバーの届出は必要ありません。

 

そのほかの銀行については、銀行によって対応が、まちまちなので、確認が必要です。私は新生銀行も持っていたのですが、今年の1月に確認に行ったところ、口座解約をお願いされました。駐在員や留学生など帰国することが前提であれば、口座維持は出来るが、半永久的に海外在住となると解約してくださいとのことでした。銀行によっては、駐在員や留学生など帰国することが前提の人のみ口座開設している銀行もあります。びっくり

 

また、海外在住だと日本で新規に日本の口座を持つことは大変です。銀行によっては、海外在住者でも新規口座開設を条件付きで受け付けてくれるところもあったようです。日本に住んでいないので、親戚に保証人になってもらわないといけなかったそうです。チュー

 

ブログをお読みいただきありがとうございます。

現在ブログランキングに登録中です。
ボタンをクリックしていただければ嬉しいです。

ジモモ パリ

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

AD