テーマ:
もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、
今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?



こんにちは、カルヴァドスです。

冒頭に書いた言葉は、今は亡きスティーブ・ジョブズの言葉です。

僕の尊敬する起業家です。

そんな彼はこの言葉のあとにこう続けています。


「それに対する答えが『ノー』の日が何日も続くと
私は『何かを変える必要がある』と自覚するのです。」



今まで起業についてや、雇用についてお話してきました。

結局のところ、雇用されるのも、

起業して自分のビジネスを持つのも本人次第だと思います。

ただ、僕はここの判断基準を

自分の人生の質を上げる方を選択して欲しいと思っています。

雇用される人生を選んで安心感を得るのはいいでしょう。

それで本当に幸せを得られるのなら素晴らしいと思います。

だけど、

毎日、イヤイヤ仕事をして、愚痴をこぼして

ボロボロの体になりながらも自分に鞭を入れて・・・

「家族のために…」と思えば

なんとか頑張れるなんて状態ではかなりきついと思うのです。

これでたった一度の人生を終えていいのでしょうか?

あなたも冒頭のジョブズの言葉を自分に問うてみてください。

きっと返ってくる返事は「No」なはずです。

僕は死ぬほど嫌だと思いました。

冗談抜きで「死んだほうがマシだ!」と思いました。

それを子供だと言うのなら、僕は一生子供でいいと思いました。

たった一度しか人生はないのです。

これは生まれながらの強制ルールですよね。

どれだけの悪人でも、どれだけの善人でも

「死」は必ず迎えるものです。

人間は皆、同じように「死」に向かっていくのなら

僕はその人生を後悔のないものにしたいと心から思いました。

だからこそ、大学に通いながら現状を変える行動を取ったのです。

僕自身は日本は起業家にあふれて、

経済的に回復して、国力の持った国になればと本気で思っています。

やはり、今の状況では

会社は次々に倒産する一方だし、

日本の教育制度のせいで意欲的な若者が皆無な状態です。

有名大学に入って、大手企業に務めることもいいでしょう。

だけど、それを安定だと思うことは安易過ぎるというお話をしました。

今は大企業も倒産する時代になってきています。

僕は日本という国が本当に大好きで、いい国だなぁと思うのです。

こんな小さな島国で1億2000万人という人がひしめき合って生きています。

これほどまでにサービスに充実し、

環境に恵まれている国は他には絶対にありません。

世界の最先端をいくアメリカですが、

彼らのやり方としては「汚いものには蓋をせよ」という考え方が根付いています。

だからこそ、人を簡単に殺すような治安の悪い場所がたくさんありますよね。

日本では、確かに殺人事件はあるけれど、治安の悪いところはないし、

世界一と言われるサービスや、行き届いた設備が存在します。

だ、

日本に唯一足りないのが、ビジネスに対する意欲です。

だからこそ、政府がいくら政策を練ろうとも回復には至らないのです。

根本的な問題はそこにないからです。

起業することは難しい、ハードルが高い、成功してお金を手にしても捕まる・・・

こんなイメージを一矢報いて、国が応援すべきだと思っています。

実際に、ベンチャー企業を支える動きなどはあるみたいですが、

まだまだ足りていません。

「起業なんておれには無関係だ。雇用される人生を選ぼう。」

ではなく、

「おれたちはどんなビジネスをやっていこうか?」

という気持ちを持った若者が日本には必要なのです。

こうやって国全体が活気ついてくれば、

「起業」に対するイメージは変わっていくし、

国ももっと力を入れて起業支援をしてくれるはずです。

そして、新しいサービスや価値が次々と日本から生まれ

本当の意味で経済が循環していくのです。

なので、あなたもまずは挑戦してはどうでしょうか。

先ほども述べましたが、日本ほど環境に恵まれている国はないのです。

その環境を使う手立てはありません。

まずはインターネットを使って、情報発信から始めてみましょう。

実際に僕は起業した当初から

インターネットで活動をこのようにブログで公開しています。

Twitterやブログなどで活動を書いて発信したり、

同じ志しを持った人間とつながりを持ったりしました。

それが証拠に、僕のブログを見ていた大学生が起業したり、

サラリーマンの方が、

「まずは会社に通いながらビジネスを始めてみようと思う!」

といって活動を始めたりもしています。

最近では、高校の時の友人までもが起業を決意しました。

これってすごいことだとは思いませんか?

僕の発信を見て、人の行動が変わっているのです。

そして、それが僕の本当にやりたいことでもあります。

言わば、信念です。

僕は、僕の扱っている商品やサービスを通して、

人の人生に関わりを持ちたいと思っています。

図々しくいうなら、その人の人生の質を上げたいのです。

こうした情報発信もそうです。

僕のブログを見て下さった方が、

決断し、行動して、本当にやりたいことをやって欲しいのです。

「起業したいのだけど、自分にはできるかわからない」

と、思っている人の背中を押したいと思っています。

もちろん、あなたにもです。

だからあなたがもし、

心のどこかで起業してみたいという思いがあったら本気のメッセージをください。

また、僕に聞きたいことや、相談がある場合も遠慮なく。

▼ 下記より、メッセージを送れます ▼

⇒ メッセージを送る





【関連記事 一覧】
❐ 今の日本経済の現状と、日本での生き方の変化について
❐ 個人事業主で副業したり起業したりを考えよう
❐ 起業自体はとても簡単。後はネットを活用する事。
❐ SNSとか、メルマガとか、youtubeとか活用しまくればいい。
❐ 結局、雇用に依存している人はどうかと思ってる
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。