Rosen Konig ローゼンケーニッヒ

ブログタイトルは、シンボリクリスエスと、ローズバドの仔である、サラブレッドのローゼンケーニッヒ(ドイツ語で、薔薇(バラ)の王という意味・牡・毛色・黒鹿毛)に由来しています。

NEW !
テーマ:

KARAKONTIE Gainesway Farm(英語のページです。)

カラコンティとは、モホーク語で空飛ぶ太陽という意味。

空飛ぶ太陽の様に大きく成長していく馬になってほしいという願いが込められた、鹿毛のサラブレッド、それが、カラコンティです。

 

KARAKONTIE「ヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルルルルル。」

 

アメリカ合衆国・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、Gainesway Farm(ゲインズウェイファーム)で、2016年~2017年のシーズンから種牡馬として繋養生活を送っている、バーンスタインを父に、サンイズアップを母に持つ、モホーク語で空飛ぶ太陽という意味の、カラコンティ(KARAKONTIE)は、2011年1月30日に、北海道・新冠郡・新冠町の社台コーポレーション・白老ファームの生産の鹿毛の馬ですが、ヴェルトハイマー夫妻(フランス共和国)の名義で生産された鹿毛の馬でサンイズアップの2011が血統名の馬、それが、カラコンティ(KARAKONTIE=モホーク語で空飛ぶ太陽という意味。)です。

カラコンティは、日本で生まれた馬でありながら、フランス共和国の、ニアルコスファミリーの持ち馬として、J・ピース厩舎の所属のもと、競走馬として調教され生活を送ることから、すぐにフランス共和国へ渡航しました。

カラコンティは、2歳戦 1着・2000mギニー 1着・ジャンリュックラガルデール賞 1着・ブリーダーズカップ・マイル 1着など、フランス共和国・アメリカ合衆国などで12戦5勝の成績を残すなど活躍しました。

2015年・アメリカ合衆国・ケンタッキー州 キーンランド競馬場で行われた、ブリーダーズカップ・マイルで、11着に敗れ連覇はならなかったのを最後に、惜しくも現役競走馬生活に終止符を打ち、引退するまで、カラコンティは、競走馬として活躍しました。

 

バーンスタインを父に、 サンイズアップを母に持つ、鹿毛のサラブレッド・カラコンティは、2016年~2017年のシーズンから、アメリカ合衆国・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクにある、Gainesway Farm(ゲインズウェイファーム)で、種牡馬としてスタッドイン、繋養生活を開始し、現在も繋養生活を送っております。

(Gainesway Farm ゲインズウェイファームで種牡馬として繋養生活を開始した頃のカラコンティ)

 

KARAKONTIE「カポ、カポ、カポ、カポ、カポ、カポ。」

 

KARAKONTIE「カポ。」

 

KARAKONTIE「ブルルルルルル、ブルルルルルルルル。」

 

KARAKONTIE「ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュ~ン。」

カラコンティは、大きく、声高い雄叫びでいななきました。

 

カラコンティは、たくましい顔で見つめる馬です。
 

KARAKONTIE「ウ~~~~~!」

 

KARAKONTIE「ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト、ボト。」

 

カラコンティは、大きい緑色の💩(うんち)を落としては体を整えていました。

 

カラコンティが繋養されている、Gainesway Farm(ゲインズウェイファーム)は、アフリートアレックス・バードストーン・エンパイアメーカー・タピット・タピザーアンカーダウン(今年から繋養開始)・トゥオナーアンドサーブが繋養されています、Gainesway Farmには、もう1頭の日本産馬として、マイラーチャンピオンホース・ハットトリックも繋養されておりましたが、2017~2018年の種牡馬シーズンの途中で、ブラジル共和国・パラナの、Haras Spring Fild&Haras Santa Rita Da Serraの、両牧場に売却・譲渡の上シャトル種牡馬として繋養生活を送ることになり、5月下旬・ゲインズウェイファームを後に、ブルーグラス空港へ移動、同空港発の飛行機で、2007年に日本から輸入されて以来、長く生活してきた、アメリカ合衆国・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクを後に渡航しました。

 

その為・ゲインズウェイファームで繋養されている日本産馬はKARAKONTIE(カラコンティ)の1頭のみと寂しくなりました。

その為・ゲインズウェイファームも、バードソングを新たに繋養種牡馬としてスタッドインすることにしました。

 

その為、HAT  TRICK=ハットトリックの馬房は、同馬の退厩に伴いプレートが外されておりました。

 

カラコンティの、2018~2019年度の種付料は、10000万ドルになりそうで、今後共、種牡馬としてのさらなるを期待したいと想い、願っております。

 

 

 

KARAKONTIE「ヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルルルルル、フ~!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。