Rosen Konig ローゼンケーニッヒ

ブログタイトルは、シンボリクリスエスと、ローズバドの仔である、サラブレッドのローゼンケーニッヒ(ドイツ語で、薔薇(バラ)の王という意味・牡・毛色・黒鹿毛)に由来しています。


テーマ:
287系「こうのとり」(KATO) (遂に 1月以降に再発売されることになった、287系「こうのとり」 4両基本セット・10-1107  3両増結セット・10-1108  いずれも、KATO)

ぼくが、所有しております、KATOのNゲージ・JR西日本 287系・新形直流特急電車「こうのとり」(4両基本セット ・10-1107  3両増結セット・10-1108)が、来年1月以降に、再生産発売されることが、KATOから明らかになりました。

2013年5月23日に、KATOからニューモデルとして新発売された、JR西日本・287系 新形特急直流電車の実車は、2011年3月12日のダイヤ改正にてデビューした、新形特急形電車で、現在・福知山電車区に所属し、福知山線(JR宝塚線)・山陰本線の特急「こうのとり」(新大阪駅~城崎温泉駅間)を始め、山陰本線・京都口(愛称・嵯峨野線)の特急「はしだて」・「きのさき」・「まいつ゛る」(京都駅~天橋立駅・城崎温泉駅・東舞鶴駅間)でも使用され、綾部駅での連結・切離も貫通式の構造を生かして、フルに活用されている他、2012年からは、阪和線・紀勢線(愛称・きのくに線)の特急「くろしお」(京都駅・新大阪駅・天王寺駅~白浜駅・紀伊勝浦駅・新宮駅間)にも使用されております。

KATOのNゲージ・JR西日本 287系・新形直流特急電車「こうのとり」は、4両基本と3両増結の2セットからなるもので、セットのみの発売となっており、フライホイール動力ユニットを採用していて、素晴らしい走りを見せており、ぼくも、2013年5月25日に、ホビーセンターカトー・大阪店の通信販売にて、初めて購入・納車し、その後、5月28日と8月15日の2回、ホビーショップ・コスモで2本目の287系を購入・納車した他、翌日の8月16日には、ホビーセンターカトー・大阪店で、同店特製品の、LED室内灯・クリアを取り付けた、3本目の287系を購入・納車し、現在は3本6セットを所有しております。

いずれも、フライホイール動力ユニットを採用していて、DCCフレンドリーとした仕様となっております。

今回・再生産発売される、JR西日本・287系 特急形直流電車は、「こうのとり」 4両基本と3両増結の,2セットのみで、来年1月以降には、ホビーセンターカトー・大阪店などの、全国の模型店・量販店などで発売される様で、発売次第、4本目の287系「こうのとり」を購入・納車して行こうと想い、願っております。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

9月25日付で、1頭の栗毛のサラブレッドが、新規登録されました。


その名は、ジェルブドールです。


ジェルブドールとは、フランス語で、ゴールドブーケ(金の花束)という意味、金の花束が輝くように活躍してほしいという願いが込められたサラブレッドです。


父・コングラッツ 母・ジーシティーガルの血統で、2012年2月17日生まれ・アメリカ ウッドフォード・サラブレ

ッズ生産・牡・2歳の栗毛馬、血統名はジーシティーガルの2012です。


ジェルブドール(フランス語でゴールドブーケ(金の花束)という意味。)も、モンドシャルナ(フランス語で、世界の猫(キャット)という意味+人名・さしずめ、世界の陽菜ともいう。)と同じく、山本英俊氏(株式会社・フィールズ(本社・愛知県・名古屋市・西区)・代表取締役社長 中京馬主協会・正会員)の、個人所有馬の1頭で、今回は、角居勝彦厩舎(栗東)に所属・預託することになり、契約をかわしております。


現在は放牧休養中の、ジェルブドール(フランス語で、ゴールドブーケ(金の花束)という意味。)が、無事に競走馬でのデビューを果たせるのか、期待したいと想い、願っております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
甘海老(新物) (遂に、日本海の漁場から到着し、お刺身に調理した、山陰西部産の、新物の甘海老。)

今日の夜、同日の未明に、魚政(京丹後市・網野町)に、銀行振り込みによる支払いにて、注文していた、山陰西部産の甘海老・中サイズ 40尾 1パックの新物(数量・6)が、到着しました。

今回・注文した、山陰西部産甘海老・中サイズ 40尾・1パックは、8月15日以来、久々に、数量・6で注文しており、1万4千40円で購入しました。

しかも、9月から底引き網漁が解禁された事もあり、新物で納入されました、もちろん、産地直送です。

お刺身に調理した、山陰西部産甘海老を丹後産のかけむらさきという、おのじん醤油製の醤油につけて賞味してみると、甘くて美味しいお刺身になっており、美味しく頂けました。

現在・北畿リゾート・水産部(かに一番・木津店  京丹後市・網野町)にも、新物の山陰西部産の甘海老(数量・2)を注文していて、こちらは、4910円の品物になっており、11月1日頃に到着する予定になっております。

山陰西部産の、産地直送の甘海老の納入は今後共、続きそうであり、山陰海岸ジオパークの恵まれた海で育った、北近畿名産の甘海老(北国赤海老)を、今後共、賞味していこうと想い、願っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

NHK・Eテレの人気番組「おかあさんといっしょ」で、最後に流れる、エンディングテーマといえば、「あしたてんきになぁ~れ」といえます。


2009年から開始した、「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマは、最後は、「あしたてんきになぁ~れ」という掛け声で始まり、横山だいすけが、そろそろおしま~い。 と、声をそろえて歌うのです。


開始当時・横山だいすけ・三谷たくみ・小林よしひさ・いとうまゆの4人が担当したが、後に、いとうまゆさんは、上原りささんに交代しました。


人形劇のキャラクターも、開始当時は、「モノランモノラン」のライゴー(山田ふしぎ=ドリモグだ)・スイリン(城雅子=お(じゃる丸)・プゥート(山口勝平=犬夜叉)が担当したが、不人気で短命であったので、わずか2年で、「ポコポッテイト」のラーテルの男の子・ムテ吉(くまいもとこ=-MÄR-MARCHEN AWAKENS ROMANCE メルヘヴン)・マンチンカンネコの女の子・ミーニャ(加藤英美里=らき☆すた)・ジャコブヒツジの男の子・メーコブ(ひなた おさむ=体操のおにいさん。)に交代し、現在に至っております。


最後、おかあさんといっしょの、人形劇のキャラクターが、「またね。」という掛け声で終わるという、エンディングテーマは今日も、多くの子供たちの人気を集めることになりそうです。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

225系6000番台


(今月18日で購入・納車1周年を迎える、225系6000番台〈丹波路快速〉 6両セット(10-1201・KATO) )



Nゲージ 10-1201 225系6000番台[丹波路快速] 6両セット/カトー

¥17,280
Amazon.co.jp

ぼくの所有しております、KATOのNゲージ JR西日本・225系6000番台〈丹波路快速〉6両セット(10-1201)が、今月の18日で、購入・納車1周年を迎えます。

実車のJR西日本・225系6000番台は、225系0番台「新快速・快速」110両のうち、42両を、225系5000番台と同じ120キロ性能にした仕様車で、現在・福知山線(愛称・JR宝塚線)の、大阪~篠山口・福知山間の、〈丹波路快速〉に、網干総合車両・宮原支所所属で、221系・223系6000番台と一緒に使用されております。

KATOも、225系0番台「新快速・快速」に続いて、Nゲージの完成品車両として製品化されたもので、10月12日に、ホビーセンターカトー・大阪店で予約し、10月18日に、同店で、LED室内灯・クリア 6両分を取り付けた上で、20580円の定価販売で購入・納車しました。

ぼくも、225系は、京都駅などの、JR西日本・アーバンネットワークの1車種として、KATOに、Nゲージ完成品車両として製品化をお願いした車種ですが、Nゲージの225系が購入・納車されたのは、6000番台〈丹波路快速〉6両セット(10-1201)が、初めてのケースとなりました。

あれから、1年を迎えようとしております。

KATOのNゲージ JR西日本・225系6000番台〈丹波路快速〉 6両セット(10-1201)は、現在も、複線線路セットで、381系・287系特急形電車「こうのとり」と共に、福知山線(JR宝塚線)のエースとして再現させるのに活躍しており、今後とも、大切にご愛用頂き、末永くご使用して頂こうと想い、願っております。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

NHK・Eテレで放送されています、子供番組の1つに「おかあさんといっしょ」があります。


おかあさんといっしょが、放送を開始したのは、昭和34年(1959年)ですから、50年以上の歴史を持ちます。


現在の出演者。


・横山だいすけ


・三谷たくみ


・小林よしひさ


・上原りさ


・ポコポッテイト(ムテ吉 ラーテルの男の子=くまいもとこ(‐MĀR‐MARCHEN AWAKENS ROMANCE メルヘヴン=虎水 ギンタ)・ミーニャ マンチンカンネコの女の子=加藤英美里(らき☆すた=柊かがみ)・メーコブ ジャコブヒツジの男の子=ひなた おさむ(体操のおにいさん) )

(ムテ吉は、歌のコーナーに、ミーニャは、かぞえてんぐに、メーコブは、め~しゃしんかんにと、各コーナーに出演しています。)


ほかに、上原りささんが出演する、「パント」の他、すりかえ仮面・かぞえてんぐ(ポコポッテイトの、ミーニャ マンチンカンネコの女の子=加藤英美里 らき☆すた=柊かがみ役でもおなじみ。)と、かぞえてんぐ(横山だいすけ)が出演するコーナー。)・め~しゃしんかん(ポコポッテイトのメーコブ ジャコブヒツジの男の子(ひなた おさむ 体操のおにいさんだった方。)が、三谷たくみさんと一緒に出演するコーナー。)・ともだち8にんなどのコーナーがあり、子供たちの人気を集めております。


2009年10月5日に放送開始50周年をむかえた、NHK・Eテレの人気番組「おかあさんといっしょ」の、今後のさらなる発展を期待したいと想い、願っております。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

新林中通・東新林町を循環する、ヤサカバス・新林循環線(7号系統・8号系統)が、昨日の始発から、イオンモール京都桂川のソフトオープンに合わせて、運行を開始しました。


JR桂川駅前を起点とする、ヤサカバスは、1号系統・桂坂中央行 2号系統・竹の里循環線・内回り 3号系統・竹の里循環線・外回り 6号系統・京大桂キャンパス前経由・桂坂中央行が、現在運行されておりますが、今回の、新林循環線(7号系統・内回り・8号系統・外回り)の新設で、新林中通・東新林町にも、ヤサカバスが来ることになり、既存する、京都市交通局バス・京阪京都交通バスの競争激化は、東新林町にも波及しました。


一方で、ヤサカバスの、洛西・桂坂線の、1s系統・新林池公園行が、一昨日の最終便の運行をもって終了し、新林池公園を終点とする1号系統は姿を消し、峰ケ堂町1丁目を終点とする1号系統だけが唯ーの終点便となりました。


また、竹の里循環線となった、福西竹の里循環線の 3号系統・外回りの始発時刻が改正され、中央公園南口の始発が、5時43分から5時42分に、福西竹の里が、5時44分から5時43分にと、1分早発になりました。


今回・新林中通・東新林町を巡回する、新林循環線を、新たに新設した、ヤサカバスの、今後のさらなる活躍を期待したいと想い、願っております。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

ヤサカバスは、JR桂川駅前を起点に、新林中通・東新林町(洛西ニュータウン病院前)を経由する、新林循環線(7号系統・内回り 8号系統・外回り)を、10月10日の始発から、イオンモール京都桂川のソフトオープンに合わせて、運行を開始する事が、明らかになりました。


それに伴い、2号系統・3号系統も、竹の里循環線に名称を変更することになり、始発のJR桂川駅行きの、中央公園南口停留所の発車時間を、午前5時42分に、福西竹の里停留所の発車時間を午前5時43分に早くすることになっている様です。


中央公園南口から乗る、3号系統(外回り)の始発が、午前5時43分から1分早い、午前5自42分に変更することで、より便利になりますが、一方で、ぼくの家を出るのも、朝5時34分ごろ以前になるので、ちょっと厳しくなりますが、定期券も持っているので、より便利な、ヤサカバスを利用しようと想い、願っております。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

最近・「おかあさんといっしょ」(NHK・Eテレ)を拝見して、人形劇に変化が出ているとのことで、見てみました。


「ポコポッテイト」と、呼んでいる、人形劇は、「めげない・へこたれない・あきらめない」という、キャッチコピーが示すように、2011年3月28日から、放送を開始し、現在も放送中の人形劇で、ムテ吉(ラーテルの男の子)・ミーニャ(マンチンカンネコの女の子)・メーコブ(ジャコブヒツジの男の子)の3人が出る、人形劇になっています。


出演者は、ムテ吉(ラーテルの男の子)が、-MÄR- MARCHEN AWAKENS ROMANCE メルヘヴン(虎水 ギンタ)の、くまいもとこさん、ミーニャ(マンチンカンネコの女の子)が、らき☆すた(柊かがみ)の加藤英美里さん、メーコブ(ジャコブヒツジの男の子)が、ひなた おさむさんという、体操のおにいさんをされた方であり、体操のおにいさんをされた方が声優業としての出演は、本作が初めてのケースとなりました。


8月8日に放送された、東北の旅の回では、ムテ吉が、長野県の野沢温泉街を訪ね、お風呂の掃除をされた様子が紹介されました。


「どれみふぁ どーなっつ」以来、久々に動物をモチーフにした、第12作目になる、「ポコ ポッテイト」の、さらなる活躍を期待したいと想い、願っております。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2008年~2009年の種牡馬シーズンから、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスにある、Mcmahon Saraotoga Thoroughbreds(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)で繋養生活を送って来た、UTOPIA (ユートピア・愛称・ユーティー)が、9月上旬・同場を出発、ケンタッキー州・レキシントンのエルメンドルフファームに移動し、ここで30日間の出国検疫検査を受けておりましたが、このほど、同検査をおえ、同州にある、ブルーグラス空港に馬運車で移動し、到着しました。


ユートピアは、2000年3月1日生まれ・牡・14歳の栗毛馬で、ノーザンファーム(早来町・現・安平町)・生産の男馬です。



ユートピア(愛称・ユーティー)は、現役時代・日米で34戦9勝(内・31戦8勝までは、日本の中央競馬で挙げたもの。)の成績を残しており、2008年から、アメリカ・ニューヨーク州・サラトガスプリングスパリスにある、Mcmahon Saraotoga Thoroughbreds(マクマホン・サラトガ・サラブレッズ)で、牡・14歳まで、種牡馬としてスタッドインし、サリーズドリーム・サロピア・フォーエヴァーズユートピアなどの産駒を輩出しました。


今年の6月、トルコのエージェントに、売却されたとのことで、9月上旬・ユートピアは、2008年からスタッドインして以来、長く繋養されていた、マクマホン・サラトガ・サラブレッズでの生活を終え、馬運車でケンタッキー州・レキシントンのエルメンドルフファームに移動し、ここで30間の出国検疫検査受けておりました。


エルメンドルフファームでの出国検疫検査を終えた、ユートピアは、馬運車でブルーグラス空港に移動し、ここで馬運車を降りました。


ストールに入れられた、ユートピアは、ブルーグラス空港発の飛行機で、2007年に競走馬として来て以来、長く生活した、アメリカを後にトルコにむけて離陸、渡航していきました。


マクマホン・サラトガ・サラブレッズで、種牡馬としてスタッドインして以来、長くニューヨーク州繋養馬として生活した、ユートピア(ユーティー)は、今後・トルコで新繋養生活を送っていくのか、期待したいと想い、願っております。


いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード