Rosen Konig ローゼンケーニッヒ

ブログタイトルは、シンボリクリスエスと、ローズバドの仔である、サラブレッドのローゼンケーニッヒ(ドイツ語で、薔薇(バラ)の王という意味・牡・毛色・黒鹿毛)に由来しています。


テーマ:

(修理を終えて、ゆうパックでぼくの家に戻ってきた、KATOのNゲージ DD51形1000番台 後期・暖地形 新仕様(7008-3・新ロット品 2013年ロットモデル) )

 

今年の7月20日から、修理の為、KATO 京都駅店を通して、ホビーセンターカトー・東京店に出されておりました、KATOのNゲージ・DD51形1000番台 後期形・新仕様 暖地形(7008-3・新ロット品 2013年ロットモデル)が、今日・ゆうパックで、ぼくの家に戻りました。

 

2064円掛かったので、それを支払って、受け取りました。

 

今後・北近畿・三丹(丹波・丹後・但馬)・山陰地方の鉄道にゆかりの深い車両の1つとして、同じ、KATOのNゲージ・50系50形・通勤形客車(レッドトレイン)を用いた、ローカル列車の牽引を中心に活躍させて行きたいと想い、願っております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

全世界の代表選手たちが 4年に一度開催の都度、集結する、スポーツの祭典、リオデジャネイロオリンピックが、昨日(現地時間・一昨日)に、閉会式が行われ、8月5日(日本時間・8月6日)の開幕以来、17日間の祭典の幕が閉じました。

 

五輪旗は、ブラジルのリオデジャネイロ市から、次回・2020年・夏季オリンピック大会の開催地・東京都(日本)へ引き継がれました。

 

日本・韓国・中国・オーストラリア・ニュージーランドなどの、アジア・オセアニア代表選手たちは、飛行機で、順次帰国の途に就きますが、メダルを獲得した、一部の日本代表選手は、帰国の途に就いたようです。

 

次回・2020年の夏季オリンピックは、東京都(日本)で開催されるようですが、ここでは日本代表として、1964年(昭和39年)に次いで、2回目の日本での開催・成功に、期待をもって開催できそうで、さらなる、メダルを獲得を期待したいと想い、願っております。

 

その後、ブラジルのリオデジャネイロでは、9月7日(日本時間・9月8日)から、9月18日(日本時間・9月19日)までは、リオデジャネイロパラリンピック(夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会)が、マラカナン競技場をメインに開催される様で、その日本代表選手が、8月22日(現地時間・8月21日)に、飛行機で日本を出国し、リオデジャネイロにむかったようで、多くのメダルが獲得できるのか、期待したいと想い、願っております。

 

ブラジルのリオデジャネイロで開催された、17日間に及んだ、南米初の夏季五輪が、終わりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

165系・新仕様(遂に、ポポンデッタ・イオンモールkyoto店で、購入・納車した、KATOのNゲージ 165系・急行形直流電車・新仕様 「伊那」4両編成セット(飯田線シリーズの1つ・10-1335 今年の6月に新発売された、フライホイール動力ユニットを採用した、ハイグレードモデルに一新された、リニューアルモデルで、2016年モデルです、写真 上・開封前 写真 下・開封後。)

 

遂に、6月に新発売された、KATOのNゲージ・飯田線シリーズの1つで、同線シリーズ初の、新性能直流電車模型製品となります、165系800番台・急行形直流電車 「伊那」・4両編成セット(10-1335・新仕様 2016年モデル。)を、8月15日・ポポンデッタ・イオンモールkyoto店(京都市・南区・八条口鳥居町 イオンモールkyoto・Sakura館・4階)にて、15714円にて、購入・納車され、これまでに購入・納車し、入線してきた、KATOのNゲージ・飯田線シリーズでは、初の、新性能直流電車模型製品として、新車導入・ゲットと同時に、初入線しました。

 

Nゲージの完成品車両製品 165系・急行形直流電車は、KATO・TOMIX・Micro Aceの3社が、競作で製造され、単品・バラ売りと、セット販売の、2本立てで、新品・中古を問わず、販売されれており、人気の高いベストセラーモデルとなっておりますが、今回・ぼくが、購入・納車し、した、165系・急行形直流電車は、KATOのNゲージ・完成品車両の製品です。

 

KATOのNゲージ・完成品車両の製品 165系 急行形直流電車は、これまでにも、旧仕様とはいえ、新品・中古を問わず、販売されて来ました。

 

ぼくも、165系・急行形直流電車を、旧仕様(ウオームギアのみ。)とはいえ、単品・バラ売りではありますが、購入・納車して来ましたが、先頭車(クモハ165形・クハ165形)は、シールドビーム仕様車(4277・4278) モハ165(4276)・モハ164形(4055→4055-5(800番台)・M 4058・4058-6・T) サロ165形・グリーン帯無車(4059-4)などを購入・納車したりしたもので、さらには、165系・急行形直流電車 JR東海仕様・6両編成セット(10-451・唯-の、白色室内灯・装着車)も、所有してますが、いずれのモデルも、すでに売却されているので、所有していないようです。

 

今回・購入・納車した、KATOのNゲージ完成品車両製品 165系・急行形直流電車は、飯田線シリーズの1つとして、今年の6月に新発売された、フライホイール動力ユニットを採用した、新仕様で、「伊那」・4両編成セットとなっており、品番も、10-1335になっていて、リニューアルモデルになっております。

 

購入先の、ポポンデッタ・イオンモールkyoto店では、1点のみの在庫になっていたので、それを購入・納車したもので、LED室内灯・クリアを標準装備させた、豪華版になっているので15714円の品物になりました。

室内灯を取り付けている間・鉄道カフェ STEAM LOCOMOTIVE イオンモールkyoto店(京都府下初登場)で、980円の、食堂車のカレーを賞味しました。

 

今回・ポポンデッタ・イオンモールkyoto店で、初めて購入した、新仕様の、KATOのNゲージ・165系・急行形直流電車  「伊那」・4両編成セット(10-1335・飯田線シリーズの1つ。)を今後共、大切に扱い、末永くご愛用して頂こうと想い、願っております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年・恒例行事の1つ、鉄道模型フェスティバルが、2016年の今年も、阪急百貨店・うめだ本店 9階・阪急うめだギャラリーで8月10日から、開催されているとの事で、昨日(8月12日)行ってきました。

 

2006年8月に、第7回・国際鉄道模型コンベンションが、東京都・江東区・新木場の東京ビックサイトでの開催をお休みして、初めて、大阪市・住之江区・南港中のインテックス大阪で開催されたが、このとき、西日本最大の鉄道模型ショーとして、多くの来場者が集まりました。

(ぼくも、実際に出かけたことがあります。)

 

これを大阪で開催できる鉄道模型ショーを梅田で開催できるのかという趣旨で始めることが出来ないのかというのがきっかけで、2007年から毎年開かれている、鉄道模型フェスティバルの企画をはじめ、実行に移したのが最初でした。

 

最初は、阪急百貨店・阪神百貨店 共同企画で始めた、鉄道模型フェスティバルでしたが、2009年以降・阪神百貨店が、親鸞展等の理由から同店の会場が使えなくなり、阪急百貨店会場での開催となり、現在に至っております。

 

日ごろ、仕事が忙しく、行けなかったりする、鉄道模型などのイベントですが、昨日のこの日も、午前中のみ、仕事が忙しかったようで、それを切り上げて、ヤサカバス・阪急バスを乗り継いで、阪急電鉄・京都線 東向日駅まで出て、長岡天神駅駅で9300系の特急で梅田駅までで、阪急百貨店・うめだ本店 9階・阪急うめだギャラリーに出かけました。

 

療育手帳を見せて、入場すると、連日・子供から大人まで、大盛況裏の会場は、鉄道模型の他、プラレールなどのおもちゃ類でいっぱいでした。

(中には、補習などがあり、行けなかった中学生などが、何名かいましたが、連日・同フェスティバルに来場しておりました。)

 

KATOのブースに行ってみると、ラウンドハウスブランドで発売されている、阪急電鉄・6300系(6354F・6R)の「京とれいん」が、再生産にむけて、参考出品されておリました。

(今年の10月に再生産される予定の、KATOのNゲージ完成品車両製品で、ラウンドハウスブランドで発売されている、阪急電鉄 6300系(6354F)「京とれいん」 KATO 京都駅店でも、同商品が展示されている。)

 

他に、9300系・4両編成基本セット(10-1278・通常品)も再生産にむけて、参考出品されておりました。

 

呼び物は、阪急電鉄・京都線 上牧駅付近のジオラマレイアウトで、隣接して、JR東海・東海道新幹線のレイアウトも併設されており、1963年から1964年までは、阪急電鉄・京都線の車両を完成した、新幹線のレールを借り切って運転されたことも有りました。(写真・上)

 

このほか、KATOブースでは、東急電鉄・5050形「渋谷ヒカリエ号」などの、秋からの新製商品の完成品車両製品が参考出品されている他、飯田線シリーズの旧形国電の新作車両、JR西日本・289系 特急形直流電車「くろしお」などが展示されていて、781系・特急形交流電車と共に、Nゲージファンの人気を集めていた他、TOMIX・Micro Aceなども、Nゲージ完成品車両製品を出品したほか、GREEN MAXも、コンバージョンキットの新作などの出品なども見られました。

 

この日は、30度以上の暑さが続いた上、阪急電鉄・京都線の、富田駅~総持寺駅間の踏切での人身事故による見合わせもあり、列車のダイヤが乱れたりした為、運転見合わせ中は、JR西日本(摂津富田駅からの利用。)などでの振替輸送にて対応していたので、東向日駅で乗車する、準急・梅田行(8300系)と、長岡天神駅での乗換列車となる、特急・梅田行(9300系)も遅れが出るなど、数万人に影響が出たりしました。(帰路に就くときにも、特急・準急(いずれも、河原町行・洛西口駅・下車(長岡天神駅・乗換)。)にも、同様の影響が出ました、無事に到着した、梅田駅では、気分が悪くなっていたので、一時・休憩をとったりしました。)

 

今回・仕事が忙しい中で、仕事を切り上げて出かけてきました、鉄道模型フェスティバル 2016は、8月15日の午後・18時00分まで、大阪市・北区・角田町の、阪急百貨店・うめだ本店 9階・阪急うめだギャラリーにて、連日・大盛況裏に開催されておりますので、是非・一度、お出かけの上、ご来場ください。

(入場料・大人・600円・学生・400円 未就学児は無料です・現地問い合わせ先・06-6361・1381番まで。)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

VODKA IN GILLTOWN STUD(アガ・カーンスタッド・ギルタウンに来た時の、女傑・ウオッカ。)

 

2010年・3月16日 牝・6歳の時に、アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンに繁殖牝馬としてやってきた、女傑・ウオッカも、今年・牝・12歳になり、繁殖牝馬としての繋養生活も、板についています。

 

VODKA「ヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルルルル。」

 

今年の配合種牡馬は、世界最強馬・フランケルで、2014年以来、1年ぶりの種付け交配を済ませ、受胎して成功、2017年の春の出産にむけて、マタニティライフを送っております。

 

VODKA「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

 

女傑・ウオッカは、大きいいななきで、アイルランドの空に鳴らしていました。

 

この間の、2016年4月4日(日本時間・4月5日)には、女傑・ウオッカの、牝・12歳の誕生日祝いを、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで行い、牝・12歳の誕生日を迎えた、女傑・ウオッカを祝っていました。

 

2014年には、牝・10歳になり、生誕10周年を迎えたばかりの、女傑・ウオッカ、アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンにある、アガ・カーンスタッド・ギルタウンにて、2010年4月1日(日本時間・4月2日)から、繁殖牝馬として繋養生活を送り、現在に至っているようで、牝・13歳の来年も、繁殖牝馬として、さらなる繋養生活を送りたいと想い、願っております。

 

すっぴんでかわいい鹿毛の馬、女傑・ウオッカ、牝・12歳の誕生日、おめでとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

牝・12歳の、女傑・ウオッカ(VODKA)(アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで、繁殖牝馬として繋養生活を送る、女傑・ウオッカ。)

 

現在、女傑・ウオッカが繁殖牝馬として繋養生活を送っています、アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウン(シェシューン)に、女傑・ウオッカが来たのは、2010年3月16日の朝・8時30分(日本時間・午後・17時30分)のことで、遠征先のドバイを後に、イギリス・ロンドンのヒースロー空港までは、飛行機で移動し、ロンドン・ヒースロー空港から、サフォーク州・ニューマーケットの、サウスフィールズステーブルまでは馬運車に移動し、ここで1泊した後、翌・3月15日(日本時間・3月16日)には、サウスフィールズステーブルを後に、ホーリーヘッド港へ、馬運車で移動、ここで、2時50分発のフェリーに馬運車ごと乗船して出港、名残惜しいイギリスを後にアイルランドへ渡航、午前6時00分のダブリン港入港と同時に、馬運車ごと下船し、さらに長い道のりをへて、3月16日・午前8時30分(日本時間・同日・午後17時30分)に、繋養先の、アガ・カーンスタッド・ギルタウンに到着、ここで馬運車をおり、繁殖牝馬厩舎に移動して入厩しました。

 

女傑・ウオッカは、体作りのトレーニングを、2010年3月31日(日本時間・4月1日)まで、行った後、2010年4月1日(日本時間・4月2日)から、繁殖牝馬として繋養生活を開始し、現在に至っております。

 

この間・女傑・ウオッカは、牝・7歳の時の2011年5月には、顕彰馬に選出され、表彰されました。

 

女傑・ウオッカは、凱旋門賞馬・シーザスターズとの間に、3頭の仔馬を無事に出産しており、全て、角居勝彦厩舎(栗東)に入厩・所属していますが、死亡や引退などによる登録抹消等で減っていて、初勝利を挙げたのは、2013年4月23日(日本時間・4月24日)に、イギリス・サフォーク州・ニューマーケットのジュモントファームで生産された、VODKA2013(タニノアーバンシー=TANINO URBAN SEA・冠名 タニノ+凱旋門賞馬・アーバンシー(都会の海・英)より・クリストファー・D・ツイ氏 承認済・牝・3歳)の、1頭に留まりました。

 

2015年には、世界最強馬・フランケルの間にも、VODKA2015を出産した、女傑・ウオッカは、今年の3月5日(日本時間・3月6日)には、インヴィンシブルスピリットの間にも、VODKA2016を無事に出産しました。

(その3へ。)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アイルランド・キルディア州・キルディア近郊・ギルタウンにある、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで、2010年4月1日(日本時間・4月2日)から、繁殖牝馬として、繋養生活を送っている、女傑・ウオッカ。

 

今年の4月4日(日本時間・4月5日)で、牝・12歳の誕生日を迎えた、伝説の少女の馬です。VODKA(2010年4月1日(日本時間・4月2日から、アイルランド・キルディア州・キルディア近郊 ギルタウンにある、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで、繁殖牝馬として送っていて、今年の4月4日(日本時間・4月5日)で、牝・12歳の誕生日を迎えた、女傑・ウオッカ。)

 

VODKA「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

 

VODKA「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、ブルルルルルルルル。」

 

すっぴんでかわいい鹿毛の馬、女傑・ウオッカ、その名前の由来は、酒の1種にある鹿毛の馬です。

 

女傑・ウオッカは、2004年4月4日・北海道・静内郡(現・日高郡)・静内町(現・新ひだか町)の、カントリー牧場で生産された、ミロのビーナスのオブジェの額の顔がシンボルでトレードマークの、鹿毛の牝馬、それが、ウオッカです。

(女傑・ウオッカを生産した、カントリー牧場は、2012年3月末・所有者の谷水雄三氏の、高齢化により、48年の牧場経営に終止符を打ち、惜しくも解散・閉鎖、清算され、競走馬自家生産事業から、撤退しました。)

 

現役時代の、女傑・ウオッカは、角居勝彦厩舎(栗東)に預けられ、26戦10勝(内・海外・4戦0勝)の成績を残しており、2006年の最優秀2歳牝馬を総なめにしたほか、2007年には特別賞を受賞し、2008年・2009年の年度代表馬・最優秀4歳上牝馬にも選出されるなど、競走馬として、活躍しましたが、2010年 UAE・ドバイ・メイダン競馬場で行われた、ドバイ・ワールドカップ・マクトゥームチャレンジ・ラウンド3(8着)を最後に、鼻出血症がもとで、惜しくも現役を引退しました。

(登録抹消は、手続きの関係上、2010年3月18日(日本時間・3月19日)付となりました。)

(その2へ。)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年の8月5日(日本時間・8月6日)から、ブラジル・リオデジャネイロで開催される、夏季オリンピック・リオデジャネイロ大会の、各局のテーマソングが出そろいましたので、紹介します。

 

NHK 日本放送協会・「Hero」 安室奈美恵(あむろ なみえ)

NTV(日テレ・日本テレビ放送網)「Power Of the  Paradise」嵐(あらし)

TBSテレビ「ありがとう」 SMAP スマップ(すまっぷ)

tv-asahi「1461日」 福山雅治(ふくやま まさはる)

フジテレビ「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」 EXILE エグザイル(えぐざいる)

Tv-Tokyo(テレビ東京)「起死回生」和楽器バンド(わがっき はんど)

 

以上の6曲で、テレビ東京では、和楽器バンド(わがっき ばんど)が、初の五輪放送テーマ曲 「起死回生」を、担当するとのことで話題を集めている他、フジテレビでは、五輪放送テーマソングに、EXILE エグザイル(えぐざいる)を初めて起用するという熱の入れようです。

 

夏季五輪・リオデジャネイロ大会の日本の放送局のテーマソングが、開催期間中、流れるのか、注目したいと想い、願っております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欲しい商品に投票して、豪華グルメをGETしよう♪

▼あなたが投票したお取り寄せ

夏のお取り寄せ総選挙はこちらから

 
ぼくは、松坂牛サーロインステーキに1票を投じます。
 
松坂牛は、神戸牛・近江牛とともに、但馬牛を素牛とする、日本三大肉牛の1つとされ、日本一の肉牛ブランドです。
 
三重県の松阪市とその周辺を育成地とする、松坂牛は、高級肉牛の代名詞ですから、ぜひ賞味してほしいと想い、願っております。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

16戦7勝を挙げるなど活躍し、2000年度の最優秀5歳上牝馬にも選出された、往年の競走馬(牝馬)の1頭で、2001年から繁殖牝馬として、繋養生活を送ってきた、黒鹿毛のサラブレッド・ファレノプシス(胡蝶蘭)が、7月1日(金曜日)の夜、繋養先の、株式会社・ノースヒルズ(旧・(有)・ノースヒルズマネジメント 北海道・新冠郡・新冠町)で、くも膜下出血のため、牝・21歳で死亡したことが、日本中央競馬会に入った連絡で判明しました。

 

1995年4月4日に、北海道・新冠郡・新冠町の有限会社 マエコウファーム(当時・後のノースヒルズマネジメント 現・株式会社 ノースヒルズ)で、キャットクイルの1995として生まれた、ファレノプシスは、カナダ産馬の、キャットクイルを母に持つ、仔馬の1頭で、父が、ナリタブライアンなどを輩出した、ブライアンズタイムという、米国産の種牡馬であり、現役時代・ノースヒルズマネジメント(現・ノースヒルズ)の所有馬として、栗東の浜田 光正厩舎に預託され、エリザベス女王杯など、G1・3勝の成績を誇った、黒鹿毛のサラブレッドです。

 

弟には、1999年にキャットクイルの1999として、フォーティーナイナーとの間に生まれた鹿毛の馬で、1歳の時に、アメリカ合衆国の、NTRAで競走馬生活を送るため、渡航し、ニール・ドライスデール厩舎の所属で、ピーターパンステークスなど制覇するなど活躍し、2004年から同国・ケンタッキー州・レキシントン近郊・パリスパイクの、ゲインズウェイファームでスタッドインし、2009年から2010年までは、同州・レキシントン近郊・パリスパイクの、ウオルマックファームでも繋養生活を送り、2010年にはフランス共和国のグランカン牧場に渡航・移動し、2011年~2012年まで繋養生活を送り、2013年~2014年までは、同じ、フランス共和国の、ラ・エヌーヴ牧場で繋養生活を送り、2015年~2016年の種牡馬シーズンから、同じフランス共和国の、リオン牧場で繋養生活中の、サンデーブレイク(SUNDAY BREAK)などの産駒がいます。

 

2001年(1月12日付・登録抹消)から、北海道・新冠郡・新冠町のノースヒルズマネジメント(現・ノースヒルズ)で、繁殖牝馬として繋養生活を開始したファレノプシスは、それまでに、アディアフォーンなど、中央競馬で競走馬として活躍した、多くの産駒を輩出しました。

 

牝・21歳になった今年も、サンデーサイレンスとアイリッシュダンスの仔・ハーツクライ(心の叫び・英 2007年から社台スタリオンステーションで種牡馬して活躍中。)との間に、ファレノプシスの2016という血統名を持つ仔馬を無事に出産したところですが、6月下旬からくも膜下出血による病気で体調を崩しており、療養していましたが、遂に7月1日(金曜日)の夜、21年間の生涯を閉じました。

 

競走馬として活躍し、後に繁殖牝馬としていい産駒を輩出するなど活躍した、ファレノプシス(胡蝶蘭)の、ご冥福をお祈りしたいと想い、願っております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。