Rosen Konig ローゼンケーニッヒ

ブログタイトルは、シンボリクリスエスと、ローズバドの仔である、サラブレッドのローゼンケーニッヒ(ドイツ語で、薔薇(バラ)の王という意味・牡・毛色・黒鹿毛)に由来しています。


テーマ:

活躍馬(重賞) ノースヒルズ

第52回目を迎えた、デイリー杯2歳ステークスが、11月11日・京都競馬場の第11レースとして開催され、9頭の2歳馬(内・1頭 外国産馬での出走。)で争われました。

 

昭和41年(1966年)11月23日に第1回が行われて以来、デイリー杯3歳ステークスの名称で施行されて来ましたが、2000年の第35回から現在の名称に変更されております。

 

アメリカ合衆国・ケンタッキー州・ミッドウェイ生まれの、ジャンダルム(Genderme=スイス・アルプス山脈の名峰「アイガー」の絶壁の名・フランス語で武装警察官 一般警察業務を行う国家憲兵隊という意味・父 Kitten s Joy=キティンズジョイ・母 BELIEVE=ビリーヴ・毛色 黒鹿毛・2015年4月25日(日本時間・4月26日)生まれ・馬主 前田幸治氏(前走・(株)ノースヒルズ)・生産者 レーンズエンドファーム・オークリースタッド((株)ノースヒルズ(北海道・新冠郡・新冠町 生産出身馬)の名義で生産)・所属・栗東 池江 泰寿厩舎・騎手 アンドレア・アッゼニ(イタリア イギリスからの短期免許騎手。)が1分36秒3で優勝、2着には、北海道・日高郡・新ひだか町・出身馬のカツジ(KATSUJI

=人名より・父 ディープインパクト・母 メリッサ・毛色 鹿毛・2015年4月27日生まれ・馬主 (株)カナヤマホールディングス・生産者 岡田スタッド・所属 栗東・池添 兼雄厩舎・騎手 松山 弘平)が、1馬身1/4の差で入り、3着には 北海道・新冠郡・新冠町 生産出身馬のケイアイノーティック(KEIAI NOTICK=冠名・ケイアイ+フランス語で水上のという意味・父 ディープインパクト・母 ケイアイガーベラ・毛色 鹿毛・2015年4月7日生まれ・馬主 亀田 和弘氏・生産者 隆栄牧場・所属 栗東・平田 修厩舎・騎手 川田 将雅)が、2馬身1/2の差で入りました。

 

以下・4着 フロンティア(FRONTER=未開の地・父 ダイワメジャー・母 グレースランド) 5着 ナムラアッパレ(NAMERAAPPARE=冠名 ナムラ+天晴れ・父 ネオユニヴァース・母 ナムラミーティア) ・6着ロードイヒラニ(ROAD IHILANI=冠名・ロード+ハワイ語で栄光という意味・父 ロードカナロア・母 レディカーニバル)と入賞した他、カクリョウ(KAKURYO=閣僚・父 ロードアルティマ・母 オレンジジャスミン)は7着 ヒシコスマー(HISHI COSMER=冠名・ヒシ+母系より・父 ブラックタイド・母 コスマグレース)は、最下位の8着に終わりました。

 

このレースでは、メガリージョン(Megalijon=大都市圏域・父 キングカメハメハ・母 サンクスノート)が、3コーナーで疫病を発症した為競争を中止したとの事です。

 

来年のデイリー杯2歳ステークスは、どの馬が優勝するのでしょうか、期待したいと想い、願っておりますが、同レースを制覇した、ジャンダルム(Genderm)は、母・ビリーヴ(BELIEVE=イギリス語で信念という意味。)の産駒では、唯一のキティンズジョイの仔であり、日系2世馬の1頭でもある産駒で、前走・メイクデビューを制覇したが、4コーナーで外側に逃避しようとしたとして、調教注意とするという始末になったとの事。

 

ノースヒルズの生産馬の重賞競走制覇も、今回のジャンダルムで136勝目になりました。

 

前走に続いて、2連勝となったジャンダルム(Genderm)が、次走・元気な姿で走るのか、期待したい。

 

いよいよ、来年には、サッカー・ワールドカップ・ロシア大会が、ロシア全土で開催される様で、熱戦が期待されそうですが。

ぼくは、大好きな、サラブレッドのジャンダルム(Genderme 血統名・BELIEVE2015)が気になり、心配でならないから、次走も、キティンズジョイを父に、ビリーヴを母に持つ最新鋭産駒・ジャンダルム(Genderm)を応援してみせるにいられずにはいない。

 

おめでとう、ジャンダルム(Genderme)  2連勝してよかったね。

 

ジャンダルム「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

 

次走も元気な姿で走ろうね、アメリカ合衆国・ケンタッキー州・ミッドウェイ生まれの、大好きな、ジャンダルム!

 

ジャンダルム「ヒュヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。