Rosen Konig ローゼンケーニッヒ

ブログタイトルは、シンボリクリスエスと、ローズバドの仔である、サラブレッドのローゼンケーニッヒ(ドイツ語で、薔薇(バラ)の王という意味・牡・毛色・黒鹿毛)に由来しています。


テーマ:

VODKA(アイルランドのギルタウンで、繁殖牝馬としての生活を送る、女傑・ウオッカ(VODKA) )

アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで、繁殖牝馬としての生活を送る、女傑・ウオッカ(VODKA)。

美しく。かわいい、鹿毛の馬、これが、ウオッカ(VODKA)です。

ウオッカ(VODKA)は、大きい牧草をはんで、立派な馬に成長する馬、これが、女傑・ウオッカ(VODKA)です。

ウオッカ(VODKA)は、美しいすっぴんでかわいい鹿毛の馬、それが、、女傑・ウオッカ(VODKA)です。

アガ・カーンスタッド・ギルタウンの放牧場の、柵にいるウオッカ(VODKA)も、尻尾から、ニョロニョロと、おしっこを出し始めました。

VODKA「バシャ~~~~~!」

ウオッカ(VODKA)は、大きいおしっこをだしてやりました。

さすが、女傑・ウオッカ(VODKA)です。

ウオッカ(VODKA)は、再度・アガ・カーンスタッド・ギルタウンの放牧場で、蹄を出して走りました。

VODKA「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

女傑・ウオッカ(VODKA)。は、大きい牧草地を、大きい脚で走っていました。

現役時代の、女傑・ウオッカ(VODKA)は、2010年3月18日付で抹消されるまで、26戦10勝の成績を残した、角居勝彦厩舎(栗東)所属の、競走馬でした。

2010年3月16日に、遠征先のドバイから、イギリス・サフォーク州・ニューマーケット・サウス・フィールズ・ステーブル経由で、女傑・ウオッカ(VODKA)は、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンにやって来ました。

これまでに、3頭(内・1頭は死亡により、登録を抹消され、1頭も登録を抹消されるに至った。)の仔馬を無事に出産しましたが、いずれも、配合種牡馬は、シーザスターズでしたが、今回・出産した、1頭(VODKA2015)は、父が、世界最強馬・フランケル(FRANKEL)との事です。

VODKA2015(父・フランケル FRANKEL)は、今年の秋に、日本へ外国産馬の逆輸入馬として、と渡航し、育成をへて、2017年には、競走馬デビューするとの事です。

アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで繋養生活中の、女傑・ウオッカ(VODKA)の、繁殖牝馬生活も5年目で、今回の配合種牡馬が、アイリッシュナショナルスタッドで種牡馬として活躍中の、インヴィシヴルスピリットという種牡馬で、日本にも、イッテツが、現役競走馬として活躍するなど、インヴィシヴルスピリットの産駒は数頭が、外国産馬及び、持込馬として輸入されており、今後さらなる活躍を期待する種牡馬となっております。

2015年に、アガ・カーンスタッド・ギルタウンにて行われた、女傑・ウオッカ(VODKA)と、インヴィシヴルスピリットの種付交配も無事に受胎し、成功した様で、今年の春には、安産にて出産するとの事で、牝・12歳を明けて迎えた、女傑・ウオッカ(VODKA)の今後の繁殖牝馬としてのさらなる活躍を期待したいと想い、願っております。

2004年4月4日にタニノギムレットとタニノシスターの仔として生まれ、今年の4月4日(日本時間・4月5日)で、牝・12歳の誕生日を迎える、女傑・ウオッカ(VODKA)、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンで繁殖牝馬として繋養生活を開始して、5~6年を迎えつつあり、今後共、女傑・ウオッカ(VODKA)の繁殖牝馬としてでの、さらなる繋養生活を送っていきたいと想い、願っております。
 
(終)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

牝・12歳の、女傑・ウオッカ(VODKA)(牝・12歳になり、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウンでの繁殖牝馬として繋養生活にもなれていて、繋養生活開始してから、5年を迎える、女傑・ウオッカ(VODKA) )

ウオッカ(VODKA)は、タニノギムレットとタニノシスターの仔、すっぴんでかわいい鹿毛の馬、それが、女傑・ウオッカ(VODKA)‼

VODKA「ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュ~ン、ヒュヒュヒュ~ン!」

ウオッカ(VODKA)は、美しく、綺麗で、すっぴんでかわいい鹿毛の馬です。

アイルランド・キルディア州・ギルタウンの、アガ・カーンスタッド・ギルタウン。

女傑・ウオッカ(VODKA)は、ここで、2010年から繁殖牝馬として繋養生活を送っている、すっぴんでかわいい鹿毛の馬です。

アガ・カーンスタッド・ギルタウンでの繁殖牝馬厩舎にいる、女傑・ウオッカ(VODKA)は、ミロのヴィーナスのオブジェの顔が、トレードマークです。

VODKA「ヒュヒュヒュ~ン!」

ウオッカは、大きいいななきで、叫ぶ馬です。

昨年・2015年は、女傑・ウオッカ(VODKA)が、VODKA2015を無事に出産してくれました。



アガ・カーンスタッド・ギルタウンの放牧場で、女傑・ウオッカ(VODKA)は、第4子・VODKA2015と、一緒に走りました。

VODKA「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

女傑・ウオッカ(VODKA)は、アイルランド・キルディア州・ギルタウンの大地を大きい蹄で、走ってやりました。

放牧場の柵で、女傑・ウオッカ(VODKA)は、尻尾をふっていました。

女傑・ウオッカ(VODKA)は、凛々しい体を見せながら、アイルランドの景色を見る馬です。

VODKA)「ブルルルルルル。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
SMAPで好きな曲 ブログネタ:SMAPで好きな曲 参加中

ぼくは、Tryangle(トライアングル)です。

tv-asahi・メ~テレ・ABC 2006年冬季五輪・トリノ大会(トリノオリンピック) テーマソングとして、口ずさんでは、楽しめました。

北近畿の、兵庫県・豊岡市・竹野町にある、奥城崎シーサイドホテルの宴会場で、ぼくは、「Tryangle トライアングル」を、歌っては、2006年冬季五輪(オリンピック)・トリノ大会の世界に浸っていました。

その後、バンクーバー冬季五輪でも、tv-assahi系列のテーマソングとして登場しております。

SMAPのCDSの1つ、「Tryangle トライアングル」は、ぼくの好きな歌の1つです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
2015年・4月 ノーザンファーム。

この年の3月20日に、キングカメハメハとの種付け交配に見事に成功した、ジェンティルドンナ。

2009年2月20日に、ディープインパクトと、ドナブリーニの仔として生まれた、ドナブリーニの2009が血統名の、ジェンティルドンナ(Gentil Donna=貴婦人・伊)も、牝・6歳にして、初の種付け交配に挑んで、見事に成功した、ジェンティルドンナ。

種付け交配を無事に終えて、ようやく、マタニティライフを始めた、ジェンティルドンナは、雄大な、北海道の大地を見ながら、繁殖牝馬としての生活に慣れています。

ジェンティルドンナが、繋養生活を送っている、ノーザンファームも、昨年は、ブエナビスタが、繁殖牝馬の仲間入りを果たし、これまでにキングカメハメハとの種付け交配に成功して、初の産駒を生産しております。

今年には、ブエナビスタの母・ビワハイジが、オルフェーヴルとの間に、1頭の仔を、無事出産しており、今後・競走馬デビューにむけて、幼年時代を送っております。

2015年1月4日・19戦10勝の成績を残し、2012・2014年の年度代表馬・最優秀4最上牝馬に選出された、ディープインパクトと、ドナブリーニの仔で、この年から、母・ジェンティルドンナとなり、北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地のノーザンファームで繁殖牝馬生活を送っている、ジェンティルドンナ。

明けて、牝・7歳になった、ジェンティルドンナも、2月4日には、待望の初年度産駒を出産する予定になっている様で、安産で無事に出産すれば、ジェンティルドンナにとって、初の産駒が生まれるとの事で、ジェンティルドンナを母に持つ、初年度産駒は、順調に育成されれば、2018年には、競走馬として、中央競馬にてデビューする予定にしており、今後の活躍が期待されております。

2月20日で、牝・7歳の誕生日を迎える、ジェンティルドンナ(Gentil Donna=貴婦人・伊 父・ディープインパクト 母・ドナブリーニ・毛色・鹿毛 血統名・ドナブリーニの2009)にとって、初の産駒となる仔馬(父・キングカメハメハ)の、安産による、無事の出産を、期待したいと想い、願っております。
(終)




いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
2015年3月・ノーザンファーム。

19戦10勝の成績を携えて、この年の1月5日に、同ファームに到着、繁殖牝馬厩舎に入厩しした、ジェンティルドンナ。

ジェンティルドンナの、初年度の種付け相手をどうするのか、話し合っていました。

その結果・ジェンティルドンナの初年度配合種牡馬は、キングカメハメハに決まりました。

3月4日・ノーザンファームの、種付け場に来た、ジェンティルドンナ。

初年度の配合種牡馬となる、キングカメハメハとの、種付け交配に、ジェンティルドンナは、挑みました。

ジェンティルドンナの体に、キングカメハメハがのしかかり、精液をジェンティルドンナにかけて行くなど、種付け交配は進み、無事に終了しました。

3月20日・ノーザンファームの、繁殖牝馬厩舎にいた、ジェンティルドンナは、初年度の配合種牡馬・キングカメハメハを父に持つ仔馬を無事に受胎し、成功しました。

ジェンティルドンナ、母としてのマタニティライフ生活が、始まります。
(その4へ。)



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
通算成績で、19戦10勝の成績を誇った、ジェンティルドンナ。

2014年に、ドバイで行われた、ドバイワールドカップ・シーマクラシック 2014で、2着のシュリュスデゼーグル(仏)以下を抑えて、1着になり、2013年・2着でレースを終えた時の雪辱を果たすなど、海外遠征にも、2回参戦した、ジェンティルドンナも、ジャパンカップでは3戦2勝の成績を残す活躍を見せていました。

2012年に初制覇を果たし、2013年には連覇を果たした、ジャパンカップでのジェンティルドンナ、2014年は、3連覇を目指したものの、エピファネイアに敗れ、4着に終わり、3連覇はならなかった、ジェンティルドンナも、引退レースとなった、グランプリ・有馬記念を制覇し、有終の美を飾りました。

2014年12月28日(登録抹消の日)・中山競馬場で行われた、ジェンティルドンナの引退式も、多くの競馬ファンが集まり、2011年のデビュー以来、長く競走馬として、活躍してきた、ジェンティルドンナも、ドバイワールドカップ・シーマクラシック 2014(1着・ドバイ メイダン競馬場)で優勝し、2013年・2着でレースを終えた雪辱を果たした時の馬服で登場し、所属厩舎の、栗東・石坂正厩舎の預託馬として、長く在厩した、ジェンティルドンナの活躍をたたえたのです。

イタリア語で貴婦人という意味の、ジェンティルドンナは、中山競馬場の出張厩舎を出発し、ノーザンファーム・天栄で、英気を養った後、馬運車で、ノーザンファームへ移動しました。
(その3へ。)


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ジェンティルドンナとは、イタリア語で貴婦人という意味、貴婦人のように大きく活躍してほしいという願いが込められている、可愛いい鹿毛の女の子のサラブレッド、それが、ジェンティルドンナです。

ジェンティルドンナ「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン、 ブルルルルルルルル。」

ジェンティルドンナは、ディープインパクトを父に、ドナブリーニを母に持つ、鹿毛のサラブレッドです。

2015年から、母・ジェンティルドンナという名の、繁殖牝馬となり、北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地の、ノーザンファームで、新生活を始めた、ジェンティルドンナ、19戦10勝の成績を残して、繁殖牝馬となった、ジェンティルドンナ、牝・6~7歳にかけての、マタニティライフを中心に紹介します。

ジェンティルドンナ「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

ノーザンファーム・繁殖牝馬厩舎にいる、ジェンティルドンナ。

2015年の1月4日に、ノーザンファーム・天栄から、馬運車で長い道のりの末、ノーザンファームに来た、ジェンティルドンナ、牝・6歳の、鹿毛のサラブレッドに成長した、かわいい女の子の馬です。

ジェンティルドンナ「ヒュヒュヒュヒュヒュ~ン。」

ジェンティルドンナ「ブルルルル、ブルルルル。」

ジェンティルドンナは、大きく、かわいいいななきを鳴らしながら成長していく、ディープインパクトと、ドナブリーニの仔の馬、それが、ジェンティルドンナです。

ノーザンファームの放牧場に連れていかれ、手綱を離された、ジェンティルドンナは、大きい蹄を、鳴らし始めました。

ジェンティルドンナ「パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ、パカッ。」

ジェンティルドンナは、早来の大地を蹴っていきました。

2012・2014年の年度代表馬・最優秀4最上牝馬に2回選出されり、安平町の特別栄誉町民にも選出された、ジェンティルドンナは、現役時代・サンデーレーシングの所有馬として、2014年12月28日付けで登録を抹消され、長い競争馬生活に終止符を打つまで、栗東・石坂正厩舎に預けられ、19戦10勝の成績を残した、鹿毛のサラブレッドに成長した、ドナブリーニの2009が血統名の、牝馬のサラブレッドです。
(その2へ。)



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
イタリア語で貴婦人という意味であり、貴婦人のように大きく活躍してほしいという願いが込められている、ディープインパクトと、ドナブリーニの仔であり、昨年の3月から、北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地の、ノーザンファームで、母・ジェンティルドンナとして、繁殖牝馬生活を送っている、鹿毛のサラブレッド・ジェンティルドンナ=Gentil Donna(ドナブリーニの2009 牝・7歳・2009年2月20日生まれ。)が、いよいよ、2月4日の安産による、初年度産駒の出産を控え、繁殖牝馬厩舎でのお産の準備に入っております。

ジェンティルドンナ(Gentil Donna)は、現役時代・サンデーレーシングの所有する、牝馬のサラブレッドとして、栗東・石坂正厩舎に所属し預けられた馬で、19戦10勝の成績を挙げました。

この間・ジャパンカップを連覇した他、ドバイワールドカップ・シーマクラシック 2014の優勝馬に輝くなど、重賞競走でも活躍し、2012・2014年の年度代表馬・最優秀4歳上牝馬に2回選出されるなどしましたが、2014年12月28日・中山競馬場で行われた、第59回・グランプリ 有馬記念(1着)を最後に惜しくも現役を引退、同日付で競走馬登録を抹消され、長い競走馬としての生活に終止符を打ちました。

ディープインパクトと、ドナブリーニの仔・ジェンティルドンナ(Gentil Donna)は、2015年3月から、北海道・勇払郡・安平町・早来源武275番地の、ノーザンファームで繁殖牝馬となり、母・ジェンティルドンナ(DAM・Gentil Donna)として、繋養生活を送っており、3月4日には、キングカメハメハとの種付け交配に挑み、3月20日には無事に受胎して成功しており、現在・2月4日の安産による、初年度産駒の出産を控え、マタニティライフを送っています。

この間・2014年の年度代表馬・最優秀4歳上牝馬に選出されたり、生まれ故郷・安平町の特別栄誉町民にも選出され、表彰されるなど、ご満悦の様子である、鹿毛のサラブレッド・ジェンティルドンナも、2月4日には、待望の初年度産駒を出産する予定で、無事に安産で生まれれば、ジェンティルドンナにとって、初の産駒が出産されることになっている様で、順調に育てれば、2018年には、競走馬としてデビューする予定になっているとのことで、2月20日に牝・7歳の誕生日を迎える、ジェンティルドンナ(Gentil Donna= イタリア語で貴婦人という意味)にとって、初の仔馬を出産するとの事であり、ジェンティーの愛称で知られる、ジェンティルドンナ(貴婦人・伊)の、初年度産駒の、無事出産を期待したいと想い、願っております。マタニティライフを送る、ジェンティルドンナ(2月4日に、待望の初年度産駒を出産する、ジェンティルドンナ(貴婦人・伊) 写真は、ノーザンファームで、母・ジェンティルドンナとして、、種付け交配を終えて、マタニティライフを送っている所。)

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

50系・通勤形客車(レッドトレイン)・350系・通勤形客車(レッドトレイン)・250系・通勤形客車(レッドトレイン)(写真は、3枚共、DD51形1000番台・後期 暖地形+50系 通勤形客車(レッドトレイン いずれも、KATO製品) です。)

新年明けましておめでとうございます、昨年はいろいろお世話になりありがとうございました。

ぼくの昨年の1年間は、KATOのNゲージ完成品車両としては、久々の、動力集中方式(客車列車)の、Nゲージ完成品車両となります、50系・通勤形客車(レッドトレイン) 8両を一挙に導入・入線し、発掘したことです。

山陰本線・京都口(愛称・嵯峨野線)・福知山以西(愛称・山陰海岸ジオパーク線)では、今までの、10系・軽量客車に代わり、50系・通勤形客車(レッドトレイン)が使用されたのを耳にして、KATOのNゲージ完成品車両ではありますが、導入に踏み切りました。

また、8月28日と、10月15日の2回・阪急電鉄・京都線 9300系 通勤電車(いずれも、KATO製・Nゲージ完成品車両)を、ホビーセンターカトー・大阪店で、購入・納車していて、2本導入・入線させました。

フライホイール動力ユニットも素晴らしいことになっており、現在も活躍させております。

一方で、2008年のスタート以来、7年間に渡り利用してきた、鉄道模型のコミュニティサイト『トレイン・トレイン』が、12月18日ですべてのサービスを終了し、幕を閉じたことです。

ぼくも、11月27日の午前中で退会するまで、7年間・利用して来た様で、閉鎖は残念でありますが、今後共、鉄道模型のコミュニティサイト『トレイン・トレイン』が心の中で輝くサイトであってほしいと想い、願っております。

今日は、元旦ということもあり、大原野神社(京都市・西京区・大原野・南春日町)に行き、お参りをして来ました。

今年の1月24日で、44歳になる、ぼくを、本年もよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
2015年も、今日で終了となります。

今年度、4月15日には、KATOのNゲージ完成品車両・50系 通勤形客車 (レッドトレイン)・5両基本セット(10-1276・特別企画品)と、単品(オハ50形・5142 2両 オハフ50形・1両)の、計・8両を、ホビーセンターカトー・大阪店で、新車導入をした他、6月17日には、オハフ50形・1両を、ホビーセンターカトー・大阪店で追加導入するに至り、久々に、動力集中方式(客車列車)の、完成品車両のNゲージを新品で導入しました。

8月28日と10月15日には、KATOのNゲージ完成品車両では、久々の私鉄形車両として、阪急電鉄・9300系 8両編成セット(10-1280・特別企画品 9305Fが、プロトタイプ。)と、4両編成セット(10-1278・基本 10-1279・増結 2セット・通常品 9308Fが、プロトタイプ。)を。いずれも、ホビーセンターカトー・大阪店で、室内灯(LED室内灯・クリア KATO・純正品)を取り付けの上、29202円と、29310円という、痛い出費になりましたが、定価販売で購入・納車するのに至りました。

(写真は、KATOのNゲージ完成品車両 阪急電鉄・9300系 4両編成セット(10-1278・基本 10-279・増結 2セット・通常品です。) ぼくは、6月27日・28日には、RAIL EXPO 京都 2015(会場・ボークス ホビースクエア 京都)に、8月14日には、鉄道模型フェスティバル(会場・阪急百貨店 阪急うめだギャラリー)に、10月31日には、JR西日本・吹田総合車両所 一般公開 2015にも、普段は仕事が忙しくて行けなかったりする、鉄道・鉄道模型のイベントにも出かけて、一日を満喫して来ました。 一方で、12月18日には、2009年のオープン以来、7年間にわたり続いていて、ぼくも、実際に参加し、投稿するなどとして利用してきた、鉄道模型のコミュニティサイト『トレイン・トレイン』が、全てのサービスの終了と同時に、7年間の歴史に幕を閉じたりしました。 12月22日には、Nゲージ・HOゲージ 鉄道模型カタログ 2016(25-000 KATO)が、渋谷模型・Amazon店で購入されて、佐川急便により配達されてきており、2186円の請求があったので、2206円を配達員に渡し、20円のお釣りと共に、商品を受け取りました。 12月28日には、ぼくの勤務先の、京都市洛西ふれあいの里授産園・陶芸工房での絵付け作業の、今年最後の仕事を終えました。 (京都市洛西ふれあいの里授産園は、新年は、1月4日から営業いたしておりますが、クリーニングの、第1.第2工場は、相手先の都合から、1月2日から営業を開始するとのことです。) 今年もあと数時間後には、除夜の鐘と同時に、2016年を迎えることになりそうです。 今年も1年間ありがとうございました、来年もよろしくお願いします、どうぞ、よいお年をお迎え下さいませ。
いいね!した人  |  コメント(4)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。