夢老い人の呟き

夢は寝てみるもの 叶わぬもの
人に夢で儚い 夢に人で夢人 
夢と人の間に老いが入り夢老い人 儚く老いる独り言



テーマ:

パッと見ジャガイモ、なぜか親しみを覚えるキウイ。

キウイフルーツ1個で悩む人はあまりいないと思うが、たまたま買った

キウイの食べ頃が分からず悩む、無知なヘタレ親父ガーン

 

仕方ないからヨウツベYouTubeで探してみる。

なるほど、食べ頃は分かった照れ

 

しかし皮の剥き方を知らないヘタレ親父は再び調べてみる。

スタンダードはこんな方法か?

 

追熟したキウイにはこんな方法が適しているらしい。

 

 

しかし横着者の私はこれが気に行った。

これならフィリピンでマンゴにも使えるし爆  笑

 

 

ついでに、フィリピンでは、これが出来ることが男の条件らしい。ガーン

なめられたくなかったら、これもマスターした方が良い。

但し、私は「ヘタレで結構」と名誉よりも包丁を大事にする。

 

 

 

フィリピンといえばトランプさん同様、日本では悪い事しか言われないドゥテルテさん。

しかしフィリピン庶民の人気は絶大で、アデック(麻薬中毒者)がいなくなった、マニラの街も見違えるように綺麗で安全になったと礼賛する。

 

訪中では 習近平・国家主席から「争いは棚上げできる」との言質を引き出し、中国外交部は、南沙諸島のファイアリークロス礁付近でのフィリピン漁民の操業について、漁民の入漁を認める姿勢も示している。

中国は、麻薬中毒者の更生施設のために90億ドル(約9300億円)の低金利ローンを支援するという約束を行い、さらに、150億ドル(約1兆5500億円)に達する13項目の経済協力案件に署名し、鉄道などのインフラ、製鉄所の建設などに着手する。

バナナやパイナップの禁輸を解除し、フルーツについても、37品目の輸入を認める。

 

米政府系援助機関がフィリピンでの人権状況への懸念を理由に、援助更新の見送りを決定したが、ドゥテルテさんは「わが国は米国のカネがなくてもやっていける。中国が支援してくれると言っている。米国よ、さようなら」と「××っくらえ」である 。

 

ところが今月は訪比した安倍さんとマラカニアン宮殿で会談し、政府開発援助(ODA)と民間を合わせ、今後5年間で1兆円規模の支援を引き出した。

 

フィリピンというとスペイン系の血を引いたフィリピーナやバハラナ(BAHARANA:何とかなるさ)に代表される呑気で大らか、計算などしない・出来ない南国の民族のイメージかと思う。しかし、ドゥテルテさんはたしか中国移民の孫だったと思うがなかなかの強か者のようだ。

「そんな金があるなら国内に使ってくれ」という恨み言を言いたくなるような支援だが、果たしてどれだけの効果があるだろうか?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。