紫陽花寿司

6月は紫陽花の季節です。



お料理も紫陽花のイメージで。



こちらは鰺の手毬寿司です。

刻んだ胡瓜とディルを合わせて

爽やかなお寿司に仕上げました。


添えている葉はモロヘイヤですので一緒に召し上がれます。

(本物の紫陽花の葉には毒があるので要注意)



AD

ボリジ

坊千代農園を始めるにあたり、

何を植えようかと色々な種を探していたところ

名前の知らないハーブがあったので育ててみることにしました。


その名はボリジ。



アラブ語で「汗の父」という意味だそうで

発汗作用があるらしいのですが

味は胡瓜のような爽やかな感じです。

強壮効果もあるらしく中世の騎士は

戦う前にハーブティーにして闘志を高めたそう。


まぁ、でも葉はチクチクした毛が多く

瓜の味がするだけなので使うにはちょっと難しいハーブです。


可愛らしい花が咲くのでお料理の飾りにしてみました。

花ももちろん食べられます。

甘海老のタルタルと胡瓜のシャーベットに添えて。



AD

金蓮花

時々、フランス料理等で添えられているこの葉っぱ。

金蓮花と申します。




もちろん食用ですので花も葉も食べられます。

葉はピリッとクレソンのような味がします。


ハーブ農園等で購入は出来るのですが

自分で育ててみることにしました。

作ってみると可愛らしくて、なかなか収穫出来ません・・


というわけで、坊千代農園始めました。(ハーブだけです)

AD