坊っちゃん劇場official blog

坊っちゃん劇場第13作 「第九」アジア初演100周年記念作品ミュージカル「よろこびのうた」に出演している役者・スタッフによるブログです。本文・画像の二次利用はご遠慮下さい。

愛媛県東温市にある「坊っちゃん劇場」のオフィシャルブログです。




坊っちゃん劇場official blogが移転しました!

過去ブログのURLです。
http://botchan.tencho.cc/




NEW !
テーマ:
坊っちゃん劇場ファンの皆様、そしてこれから好きになってくださる皆々様。
「よろこびのうた」ミハエル役の四宮貴久です(*^▽^*)
「鶴姫伝説」再演にてクロタカ役をさせていただいてから、3年ぶりの坊っちゃん劇場となります‼️(初日から1カ月だけの出演やったし、知らない方も!?)
人生初の金髪で、これからのロングラン頑張っていきたいと思います。

開幕して約3週間。この間再会したみなさんとの写真を。

{57B4789F-3640-4B49-87A4-8570DA74E46C}


前支配人の今村晋介さん。出会いは5年前にわらび座さんの「ブッダ」をやっていた頃。当時は関東営業としてお仕事されていました^ ^ 演出の錦織さんからはミハエル役に推されてました😆

{ED076CC0-221F-4599-9E3D-C3BB3D11D2C6}

「誓いのコイン」「幕末ガール」「ブッダ」と三作続けて一緒だったコーヒー男子 ウッディーこと宇高海渡くん。ロシア留学も経て、なんだか大人びた雰囲気が漂ってました🙆‍♂️

{F74A1FEE-C480-4A26-8037-331CCB5FFB04}


鶴姫の塩月綾香ちゃん、クロタカの村井成仁くんとも久々の再会☺️2人のコンビで見て見たかったな〜〜!
実は鶴姫やってた頃は、東京での「TRAILS」のプロデュースや、岡山で演出や大阪で振付と平行していた数ヶ月。今治公演、大三島、、、etc あの濃厚な3ヶ月は忘れられません(*^▽^*)

ともあれ、3年間の放浪から再び愛媛に戻って参りました。どうぞ宜しくお願いいたします‼️



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
皆さんこんにちは、源内以来となります瀧田です。
今回は観に来ていただいた方はご存知ですが、舞台設定のさぬき屋の丁稚で五郎という役をさせて頂いております。
さて、堅苦しい挨拶は程ほどに♪
この1年は色んな場所へ行ったり経験を積めたり出来たら良いなと思ってます。
因みに色んな美味しいお店などありましたら、是非教えてくださいませ♪
では1年間宜しくお願いします♪

{5EA4EF31-4C5C-416A-BFC3-02F3F7F850AF}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様はじめまして!

2018年の坊っちゃん劇場作品

『よろこびのうた』におきまして

マイスナー上等兵役を務めております

梶雅人です!


ちなみに上等兵と聞くと上等そうな印象を受けますが、

一般的な軍隊における階級で言いますと、


将官(大将・中将・少将・准将)

左官(大佐・中佐・少佐)

尉官(大尉←パウル・中尉・少尉)

准士官

下士官(曹長・軍曹・伍長)

兵(兵長・上等兵←マイスナー・二等兵←ミハエル? ・一等兵)


とマイスナーは結構な下っ端っぷりです。

超ペーペーです。


ついでに劇中に出て来ます

カイゼル(皇帝)ウィルヘルム二世は

ここには載らないかなり上の存在です。

世界史上でも有名な人物ですが、

今調べてみたら亡くなった日が自分の誕生日とカブってました。

妙な親近感が湧いてきますね。



そんなこんなで2月11日の建国記念の日は

坊っちゃん劇場後援会の皆様との交流会が行われました!


ちなみに2月11日は

大日本帝国憲法が発布されたことを記念して建国記念の日となりましたが、

その式典において初めて万歳三唱が行われたことから

「万歳三唱の日」でもあるそうです。ヘー。


さてさてそんな交流会の様子がこちら


{B1C34491-18B2-4EA7-A9E0-7AE81BA0D824}

{2AB71C11-1780-4138-97D5-48569D56E38B}


普段舞台上からしかお会いできない方々の笑顔を間近に感じることが出来て、

支えて下さる皆様あっての劇場であり、作品であることを改めて感じます。


舞台は生ものであり、250回の公演で

同じものは一つとしてありません。

我々に出来ることは一回一回の公演を

その度に精一杯創り上げること!

始まったばかりですが

一年間これからも頑張り続けます!!!



そしてこちらは終演後に訪れた

東温市の観光名所“白猪の滝”。


{DEDE702C-8CAA-492A-8104-B153288F77B2}


 漱石や子規も魅了され、足を運んだ記録があります。 特に冬の風景は幻想的。厳しい寒さが数日続くと、滝全体がまるで氷の彫刻のような姿を見せます。(東温市観光物産協会ホームページより引用)



写真だと圧巻の大きさがあまり伝わらないのが残念ですね。

年によっては、また寒い年でも日によっては凍らないこともあるそうなので、拝むことが出来て非常にラッキーでした。

溶けては凍り、凍っては溶けを繰り返していて、分単位で水の通り道が変わる様が諸行無常を感じさせます。


と、成り立ての観光大使っぽいことをしてみる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。