ぴこらいふ

気ままに更新します(主に読んだ本の記録)


テーマ:
先日、とても素敵なイベントに参加させてもらいました!




サンプル百貨店さん主催の「最新スイーツを知る!」というイベント!

前半は、スイーツにとても詳しい「平岩理緒さん」によるトークショー。

後半は、最新スイーツ・森永乳業さんの「トロンヌ」試食会です!





トロンヌとはいったい・・・・

プリン・パンナコッタの二種類あるカップデザートなのですが、普通プリンと言ったらカラメルソースは底にあって、お皿にひっくり返さないとカラメルソースと一緒に食べることってできないですよね(´._.`)ノ
ものぐさな私は、お皿に移すこともなくそのまま食べちゃいます。だから、カラメルソースは一番最後に食べることになるのです。それはそれでおいしいですが・・・・


このトロンヌは、私みたいなものぐさにぴったりのデザート!




このようにソースが入ってる容器とプリンが入ってる容器が隣り合わせに!!

ソース部分を折ると、プリンにソースがかかる仕組みになっているのです!

この容器の開発に、なんと3年もかかったとか!!


そして、トロンヌの素晴らしいところはソースをかける容器の発想だけでなく、プリン・ソースそのものもとてもおいしいということ!!プリンがとてもクリーミーで濃厚なんです!!
一つで十分満足できるおいしさ!!!


パンナコッタのほうは、ベリーソースをかけてさっぱりいただけます!




ただ一つ残念なのは、ソースがうまくかからず、底に残ったり写真のように間に垂れてしまうこと・・・・私が不器用なだけなのですが( ³ω³ )



パンナコッタも本当においしい!!!

うちの近所のスーパーではなかなか見かけないので、ちょっと足を延ばして探しに行ってみようと思います!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ひょっとしたら死神って存在するんじゃ??

そんな事件を追っているライターの陣内、友人の天才投資家本宮は、「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットにされたヤクザとともに、死神の正体に迫っていく。

コメディタッチだけど、ちゃんとミステリー部分も描かれていて、おもしろかったです!


















以下ネタバレ↓


ヤクザは殺されてしまう。死神とは、昔一家惨殺されてひそかに生き残っていた田中鳥栖夫。そして田中をかくまった、元同級生で現在は女優の黒谷麻美。陣内と本宮は逃げる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は上野駅でおにぎらず弁当と鯖棒寿司とサンドイッチを買って、上野公園でお花見してきました。
といっても、桜は3分咲きくらいかなぁ・・・

外で食べるご飯&飲むビールのおいしいこと。これだけで幸せだから、お花見ってやめられませんーーー。

ちなみに、鯖棒寿司とコンビーフのおにぎらずが驚くほどおいしかった。ほっぺた落ちました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この手の音楽を主体にした小説は、どうしたってその音楽を聴きたくなるもの。

音楽聴きながら本を読むもんだから、ストーリーがなかなか進まないw







以下ネタバレ↓




秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに、プロへの切符をつかむために練習に励んでいた。しかし完全密室で保管されていた、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれる。脅迫状も届き、晶は心身ともに追い詰められていく。
結局犯人は初音。祖父の病気を知り、祖父が演奏会に出演しなくてもいいようにいろいろ事件を起こしていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
甥っ子がこの世に誕生してから、こういう内容の本を読んだ時の感じ方が今までとは明らかに変わりました。

今までは「想像」することしかできなかったけど、今は「理解」することができるようになってきたのです。

もちろん私が育てているわけではないから、まだまだ想像の域を出ることはできないのだけど。

それでも、今までよりリアルに読むことができるようになった分、感情移入が相当なもので、この本でもたくさんたくさん泣きました。






以下ネタバレ↓



子どもを、返してほしいんです」親子三人で穏やかに暮らす栗原家に、ある朝かかってきた一本の電話。電話口の女が口にした「片倉ひかり」は、だが、確かに息子の産みの母の名だった…。子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた作品。ひかりは行き先をなくし死を選ぼうとしていたが、そこに佐都子と朝斗が駆けつける。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
運命よりも強い結びつき、そして因縁が絡んでいそうな印象の「宿命」という言葉。


東野圭吾さんの初期の作品ですが、やっぱり東野さんてすごいんですね。
読ませます、グイグイと。






以下ネタバレ↓


医者を目指しながらも家庭の事情で警察官になった勇作。幼ななじみで宿敵の晃彦は医者になっていて、殺人事件の関係者として再会。そして晃彦の妻は勇作の初恋の女性だった。殺人事件から浮かびあがる過去の事件。勇作と晃彦は実は双子だった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなか渋い内容の話ではありましたが、最近児童虐待とかそういう話に敏感になっているのでいいタイミングで読めたかも。







以下ネタバレ↓



担任した児童が親の虐待で死亡し、教師を辞めた真壁。恋人の夏美は娘への暴力を止められず苦しんでいる。一方、夏美の隣人・野口はかつて妻・子供を殺害されており、その犯人への仕返しを目論んでいた。野口自身病気で余命いくばくもないが、その復讐心を知った夏美は犯行を止める。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東野圭吾さんの作品、昔のタイプは「ザ・ミステリー」って感じで結構好きです。


加賀シリーズでもある「悪意」は、犯人がわかっているのに、動機が全く見えてこないというかなり変わった角度から話が進んでいく作品でした。




以下ネタバレ↓


























とある作家が殺される。見つけたのは同級生で児童書作家でもある男性。
この男性が犯人なのだが、動機がよくわからない。犯人である男性と、加賀は以前同じ学校で教師仲間だった。
結局殺害動機は、殺された作家に自分が過去に犯した女性への性的暴行幇助の証拠を握られておりばらされないためだった
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく、宝くじで高額当選したらどうしよう・・・と悩み、きっと人間不信になるかもな、いいことなさそうだな、と想像しちゃう。

その想像にほぼほぼ近い運命をたどった女性の話でした。


「身の上話」



以前、NHKでドラマやっていたようです。


愛する人にと一緒に、駆け落ち同然で田舎から上京する女性。上京直前に職場の人に頼まれたおつかい、それが「宝くじを買う」ということだった。当然、頼まれて購入した宝くじを持ったまま上京。
その中の一枚が、2億円当選していたくじだった。



以下ネタバレ↓












主人公の女性の夫である男性の、独り語り調で話は進んでいきます。
主人公の女性ミチルは、宝くじに当選したことにより気持ちが大きくなり、追ってきたはずの男性が少しずつ邪魔になってくる。
そして、上京以来寝泊まりさせてもらっていた幼馴染の年下の男の子。とその彼女との複雑な関係。そこへ、元カレが田舎からミチルを追ってくる。
元カレがミチルを連れ戻そうとしたところを、幼馴染の彼女が「ミチルを守るため」という名目上元カレを殺害してしまう。
その元カレの死体を始末するのに、ひどく冷静な幼馴染。その態度にミチルは恐怖を感じ、彼らの元から逃げるために国内を転々とする。
そこで知り合ったのが、今の夫。元妻を殺していた過去があり、ミチルとも分かり合い結婚するが、そこへ幼馴染が追いかけてくる。幼馴染はミチルの愛人男性も殺しており、完全にくるっている。(幼馴染の彼女は、殺人を犯したという罪の重さに耐えられず自殺する。)
その幼馴染からミチルを守るため、夫は自分の罪も明るみに出ることを条件に、ミチルと幼馴染の罪を告発することに。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。