Boston Diary

はじめての海外生活~旨いものと安いものと面白いものを探して


テーマ:



今回のNYは主人の試験がメインだった為、最初の二日間はホテルでテイクアウト寿司となんとも味気ないご飯だったのですが、2日目のお昼はボストンからNYへお引っ越ししたkiaraちゃんと久しぶりの再会ランチ。

ムービングセールをお手伝いしたこともあって、ご招待いただいちゃいました!kiaraちゃんおご馳走様でした!
Boston Diary
ニューヨーカーの彼女に連れて行っていただいたのはトライベッカの「Bouley」http://www.davidbouley.com/

スターシェフのDavid Bouleyのフレンチのお店。

とにかく美味しい、素敵、セレブ気分なゴージャスなお店でした。


特にびっくりしたのが、ポルチーニのフラン。蟹がゴロゴロでブラックトリュフのだし汁!でさながら洋風茶碗蒸し。和の要素があるのだけれど、やっぱり洋風。不思議で香り高くて、ほっくりするお味でした。
Boston Diary

その他の料理も繊細で、それでいて大胆で創造的。←書いていて何だかわかりませんが、とにかく素晴らしかったってことです!(下の写真はクリックすると大きくなります。)

ランチでこんなに食べていいのー?というくらい食べて、さすがの私もデザートは間食できず、最後の3段トレイのプチフールはお持ち帰りさせていただきました。。。。あぁ庶民。
Boston Diary  Boston Diary  Boston Diary
Boston Diary  Boston Diary  Boston Diary

あと庶民が感激したのは何気にトイレ。ここはお嬢様のお部屋ですか?私住めそうです。。。。


Boston Diary

折りしも、ボストンではレストランウィークの真っ最中ですが、ニューヨークでもレストランウィークが開催されています。

当初レストランウイークは7月12日から25日だったので、私たちが行ったときには期間が過ぎており残念がっていたら、日系無料新聞に延期されたという情報を見つけ、なんと9月6日まで延期されたというではないですか。

(全然weekではない・・・・。2ヶ月弱じゃない!新聞情報、あなどれない。)

これは、行かねばと早速HPをチェック。


NYC Restaurant Week Summer 2010

公式HP http://www.nycgo.com/restaurantweek/

Lunch $24.07 Dinner $35.00 とボストンレストランウィークとほとんど変わらない値段設定。

これで、普段入りにくい有名店も試せるのですから、行かなきゃ損、損!


さすがニューヨーク、いろいろあるお店の中急な前日予約でも取れ、評判のよさそうなお店をチョイスしてみました。

「松玄 Matsugen」 http://www.jean-georges.com/  (トライベッカ)
Boston Diary

スターシェフとして有名なジャン・ジョルジュのプロデュース店の一つで、日本の麻布十番や恵比寿にある松玄というお蕎麦屋さんを彼が気に入って、NYに持ってきたとか。

夕食に行ったのですが、いやー、急に決めた割にはかなり満足でした。何がって、ボストンでは日本の美味しいお蕎麦を食べられるようなところは私が知る限り皆無で渡米中は諦めていたのに、ここではまさしく日本の味を堪能できたのです。

最初は「蕎麦かぁー」なんて言って期待薄だった主人もお店を出る頃には大満足、また来たいねなんて言ってました。


ここでの印象のある一品は前菜右下のウニの柚子ジュレ。大好物のウニがどっさり。
至福のお味でした、、、、
Boston Diary   Boston Diary  Boston Diary

Boston Diary  Boston Diary  Boston Diary

 Boston Diary  Boston Diary  

似たような8品コースが通常60ドル、今回はこれで38ドル(チップ、梅酒は含まず)なのですからレストランウィークバンザイ。


もう1軒ランチで行ったのが「Bar Boulud」http://www.danielnyc.com/barboulud.html
Boston Diary こちらも有名シェフDaniel boulud氏の経営するお店で、カジュアルな雰囲気のワインビストロ。
ワインセラーを思わせる細長い店舗にランチの時間帯は完全満席。

有名シェフの店ですが、気軽に入りやすいお店で、心地よい空間で食事を味わうことが出来ました。
自家製ツナがお気に入り。今までの缶詰のツナは何を食べていたのかと思ってしまいます。


Boston Diary  Boston Diary  Boston Diary  Boston Diary
Boston Diary
ここでの料理も美味しかったのですが、気になったのはまたトイレ(笑)
素敵なレストランほど、レストルームには気を使うようですね。


こんな豪勢な食事ばかりしていたわけでもありません。

一人でSOHO、チャイナタウン散策中におひとりランチをしたのはチップ込みで10ドル以下。(レシートが無くて値段がはっきりしないけれど・・・)

「上海喬家柵 Shanghai Cafe Deluxe」(HPなし。その2のマップ で場所は確認してみてください。)
Boston Diary チャイナタウンを歩くときに参考にさせていただいたブログ、「NYチャイナタウン濃厚ガイド 」で小龍包の美味しいお店としてご紹介されていたので、潜入。噂の小龍包はスープもたっぷりで熱々「好吃」(ハオチー・美味しい)でございました。中国人の友人にその話をしたところ、上海に同じ名前のお店があってやっぱり小龍包が有名だとか。同じ店かは全くわかりません。(多分違う気もする・・・。)

好物スーランタンも美味しかったです。一人でも入れるお店だと思います。私のほかにも中国人の女の子も一人だったし。ただ内装の怪しいピンクの照明は・・・どうかと思いますよ!


Boston Diary  Boston Diary


安いところから高いところまで行ったけれどとにかく言えるのは


NYは美味しいキャハハ


これだけ。

おご馳走様でしたーーー。(あー太りそう。)


てくてくNYC完

長々とお付き合いいただきありがとうございました。







AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

mkeyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。