霞ヶ関

テーマ:
最近は霞ヶ関の現場にほぼ毎日来ております。えぇ、お国の仕事です。まわりはスーツビシッと決めてるお偉いさんばっか。そんな中、満員電車に揺られ通勤しとります。
知識とは、常に頭に叩き込む物なんですね。
人間の脳は死ぬまでにほぼ使いきれないらしいです。それほど優れたもので容量も半端ないわけです。だから、脳を出来るだけ使って、宝の持ち腐れにならないようにしないといけない。
と、隣のお偉いさんが話してました(笑)
まさしくその通りだね。
AD

某資格学校合格祝賀会

テーマ:

明日は通っていた資格学校の合格祝賀会なるものがあります。


行くか悩んでいたのですが、今後の人脈拡大のために参加してみようと思います。


大体、資格学校の営業人間は合格したらさっぱりですからね。


むしろ彼らは不合格の方が結果的には儲かるからね。


あんまし不合格が多いと評判落ちるし、難しいところだろうけど。


いたしかたなく通った資格学校だけど、もう二度と行きたくないね。


だってさ、1級建築士合格発表のあとに電話かかってきて、色々手続きの説明があるから来てください、って言われてさ。


行ってみたら宅建の受講を勧誘されたし。


誰がやるか!1級建築士で苦労したのにすぐ宅建なんかやるか!!


んで断るとすんげえ不機嫌な感じになるしね。


さすがブラック企業だわ。





講師の先生は最高にいいけどね。


まぁ明日の祝賀会、どんなんだろうね。





AD

一級建築士

テーマ:

昨日、一級建築士の合格発表がありました。

結果は、、、。


見事合格しておりました✩


ほんと、辛かったっす。


俺みたいなのが合格するって、、。


涙がでてしまいましたよ。


足がけ3年かかりました。


その間、会社の人たちや家族、友人に色々迷惑かけてしまいました。


周りの方々に本当に感謝しております。


これで、ようやくスタートラインにたてました。


とび職から一級建築士、いいねえww


でも、もう2度と受けたくない資格ですね。


これから受けようと思ってる人がいたらやめたほうがいいってアドバイスしちゃうと思います。


だってマジで辛いから。


学科の方はひたすら勉強って感じ。


俺の場合は一年間日建学院にかよって、試験2か月前には自習室を借りて、仕事が終わったらそこに夜中までこもって勉強してました。


んで1年に1回しか試験がないし、ものすごい緊張感だし。


必死にがんばって学科に受かっても2次試験の設計製図が死にそうなぐらいきつい。


知識はもちろん、センスも大事だし。


なにより実際の試験時間が短い!!


6時間半という限られた時間で完成させるんですけど。


6時間半って、最初聞いたときはながーいって思ったけど。


やってみると、全然時間が足りないわけですよ。


そりゃあそうだよね、6時間半で一つの建物を完成させるわけだからね。


6時間半の試験時間でトイレに行く時間もないぐらい時間ギリギリで書き上げる。


半端ないプレッシャーとの戦いだし。


このキツさはやってるひとなら必ずわかるはず。


もうね、ほんと、辛かったっす。


でも、合格してよかったーーーー!!


これで、これからブログもたまーに更新できそうww

AD