行け! 武蔵小山撞球隊

長年性懲りもなくビリヤードをつづけてきたおじさんが、
なんだかんだといい加減なことを綴ります。


テーマ:

 

14-1選手権が終わり、平穏な生活が戻ってきました。

ここ数年この時期になるとお約束のように痛風がやって来ていたのでヒヤヒヤでしたけど、選手権が終わってしまえばこっちのものです。

 

 

 

痛風ちゃん、どこからでもかかって来なさい

 

一度言ってみたかったのです。

ああ、スッとした。

 

 

 

さて試合の方は予想通り2連敗でおしまいでしたけど、やっぱプロは強いですな。

私みたいに休憩時間にちょこっとやっている程度では、とても戦えそうにもありません。

 

さて初戦の土方P戦です。

 

 

私ね。

朝練の効果が出たのか、試合開始から最初の10分くらいはがんばってたんですよ

いや、本当に。

 

それが上図です。

私のセーフティー後で土方Pの撞き番。

唯一3番が左下コーナーに通っていますが、これを入れるのは非常にむずかしい。

 

14-1を始めたばかりの方に一応説明しますと、この3番のような球を「誘い球」といって、

3番を狙う→飛ばす→かたまりが壊れる→そこから入れまくる

ざっとこんな作戦です。

 

 

普通はこのあたりに飛ばしますので、かたまりは手球が当たって自動的に壊れます。

その後は、私の予想では、

 

 

こんな感じになるはずですので大量点ゲットまちがいなし、といったところでしょう

 

ここで問題です。

土方Pはこの今世紀最大のピンチをどう切り抜けたでしょう?

 

 

 

正解発表です。

 

 

入れちゃったんですね、これを。

 

まあ、入れるだけなら私でも年に2~3回くらいは入りますので、この球をソロリと入れるならそんなにショックを受けないんですけど、彼は時速25キロくらいでズドーン!!と入れたのです。

 

これには恐れ入りました。

強い球を撞けばその分かたまりは壊れますので、失敗した時のリスクを考えるとなかなか強く撞けないんですけど、大したものだと思いましたよ。

結局この試合で私は誘い球作戦を3回やって、全部入れられました

 

なんと申しましょうか・・・

 

 

鬼ですな

 

 

そこから先はセーフティーの後始末を2回ほどやらされただけで、全体的にヒマでした。

こういう時はロサのソファは座り心地が良くて快適ですね。

 

 

 

ところでひとつ皆さんに質問があります。

 

 

これは3→5→10の順でしょうね。

ここで3番をトロッと撞いたら、次は土手撞きになってしまう。

そこで、

 

 

ほんのちょっと右上を撞きクッションでブレーキをかけて立たせるんですけど、「順押し殺し」とでもいうんですかね。

友人曰く「昭和の球」だそうで、昭和生まれの私はこれをけっこう使うタイプです。

 

 

ところがですね。

最近はプロの試合ではなんだか変てこな球を使うんですけど、あの球で上記の「順押し殺し」をやろうとしたら、

 

 

クッションでブレーキがかからずに、コロコロ前に転がって行く。

 

 

これは2番から5番ですけど、2番をソロリと入れたら次は土手撞きになりますので、ここでも私は右上を撞きます。

 

 

そうすると、やはり前に出る。

ブレーキが壊れたチャリに乗っているような感じです。

 

 

これねえ・・・とても困ります

みなさんはこの球、どうやっておられますか?

まあこういうのは色々やってみて自分で掴むしかないんでしょうが、コツとかイメージとかなんでもいいのでヒントをよろしく。

 

 

もう少し書きたい事もあったのですが、疲れたので今日はここまで。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(12)  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。