第1回イッポンGPを半年ほど前
ツイッターで見ていた。



こんな大会があるのか。



アカウントを作ったからには
出てみたいな
と密かに思っていた。



まさか本当に出ることになるとは。
とても不思議な感覚。



出るからには
ちゃんと結果を出したいし
負けず嫌いなので負けたくない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


大会1ヶ月半ほど前



ピクミンは虎ちゃんに誘われて
大会に出ることを決めた。



まさかこんなにも全国規模の
大きな大会になるとは。


{612A07FD-B615-46FD-B538-1AE4A5B2DF9C}



7月は時間を見つけては街に出向きナンパをした



野生時代からもともとクラナン師であったため
ストに転身してからの経験がとても浅かった。



大会で負けるわけにはいかない。



ストを強化した。



弱音を吐くことが嫌いなピクミンは
大会に近づくにつれ
俺は5即するよ? と大口を叩いていた。



大会前日



緊張と不安に押しつぶされそうに
なりながら眠りについた。



大会当日



チームの作戦として
もののふさんとコンビで
いち早くコンビ即をするということだった。



20:00 



ピクミン&もののふ 「俺らができないわけない」



コンビの作戦としては乱orくるくるを2回挟み、
GTでそれぞれ1即するという目標だった。



ストで乱orくるくるをするためには
とにかく今までの経験から
スクリーニングをバンバンかけて
時間がかかりそうなのは損切りした。



とにかく声かけを必死にした。
しかし、反応があまり良くない。



ピクミン「いつも通りのはずなんだけどな」



もののふ 「心配するな。まだ始まったばっかりだ。」




チーム内で続々と即報があがる。





早いwww



 即


俺らも頑張らなきゃ






やばい... ほんまにはよ即らな...



このような感じでだいぶメンタルが
いかれてくる。
この時2人とも坊主が脳裏によぎった。











ピクミン「あ! あれは?」



もののふ「行こう!行こう!」

 

女の子「キャハハハ めずらし!!



ピクミン「ハッハー!! めずらしっ!」



女の子「wwwwwww


会話に自然と入る。
なぜか笑いが止まらない女の子たち。



とりあえず自己開示をする。
 


どこ向かうのか聞くと決まっていないとのこと。



パレスがMにあるため、理由付けを並べて
直パレスに搬送が決まった。




タクシー内、後席で女の子に囲まれるピクミン




ピクミン  「ハーレムやん(՞ټ՞☝☝」




肩を組む。 2人とも抵抗なし。




これはいける!と思いながらM着。




4人で仲良く手を繋ぎパレスいーん!



とりあえず暑かったので
シャワーを浴びる。



女の子「キャー!  やだぁぁぁ!!



いい反応だ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎



みんなで楽しくわいわいゲームして楽しむ。
4人で楽しむことが重要である。
お互い乱することしか頭になかった。



王様ゲームを始める。



男が番号を共有して
徐々に男がハードルを上げていく。



すると女の子同士の落とし合いが始まる。



気づいたら乱。
もののふ2即 ピクミン2即



安堵感と解放されたプレッシャーで一息つく。



1:30


女の子たちがクラブに行きたいということで
皆で仲良く手を繋ぎ
送って行く。



ピクミン 「やりましたね!!」


もののふ「おう!!」


漢の拳と拳を合わせる。


{E2DBDD1D-1542-4F46-9944-4569081918D3}



ここで、連れ出しpointを取りに行きつつ
スクリーニングをかけて
即系2人組を探す。



1時間半ほどで連れ出しpointをマックス
番げは始まり1時間で終わったため
4本ずつの状況であった。










4:00


駐車場に座っている2人組に声かけ
ちょうど雨が降ってきたので
という理由で直パレ



がしかし、片方は明らか固子である。



とりあえず皆で和んでゲームをしながら
会話する。



固子が少しずつ食いつきあがるのを
感じていたが明らかに乱できる
雰囲気ではない。



部屋内セパができないこの状況



乱orくるくるしか頭になかった2人は
放流という選択しかなかった。









6:00



さっきの失敗も含め、どちらかが即系ならば
うまくセパって即る作戦に変更。



「日曜日の朝と言ったら味噌汁でしょ!」



コンビ案件にひたすら声かけ。



味噌汁飲みたい!



とりあえず、何も言わずに
コンビニで味噌汁を購入。



どこで食べるの?



家すぐそこやから家で食べよ!

 

グダ発生。



とりあえず買ってしまったので
4人でパレスインした。



ハンドテストで食いつきがないことはない
と感じていたため、



部屋内で



ピクミン 「ここ壁あるからな!」



と擬似部屋内セパ。



時間もなかったため怒涛の仕上げにかかる。



女の子「もうチャラいのは無理



〜真面目トーク中略〜



女の子「案外しっかりしてるんやね



ピクミン「俺はタイプな子にしか声かけない。」


 
ピクミン「ストレートな事しか言えへんけど俺はお前を抱きたい! 」



このトークがぶっささる。
さっきまでは本気で無理。 味噌汁食べたら帰る。
と言っていた子が女の子の顔になる。



ここから筆談トーク。



友達にチャラいって思われたくないから
みんなで送って行ってそのあと
2人でいようよ!


と言われたので弾丸で送る。



もののふ担当子はバリカタ子であるため
うまくセパったが放流。



ノーグダで先ほどのパレスインして
ノーグダ即。



朝7:00であったため3即目にて
渾身のおたまじゃくし君を放流。










朝8:00

皆で集合し終わりを迎えた。





目標にはおよばなかったが最大限の力を
発揮することができた。




そして打ち上げをして方向が同じであるため
もののふさんと帰路。




もののふ「ありがとう。 本当に楽しかった。」





{35A132A5-18F8-4A3B-B6BE-D8C8F9E33316}






やりきった感と寂しい気持ちいろいろな気持ちがこみ上げ、帰りの電車で少し涙が出た。




濃い一日に終止符が打たれた。









PS.出会ってくれた女の子、大会の運営ありがとうございました。














#ピクミン記

AD