(NPO)母子フィジカルサポート研究会

「その人らしく」を大切に 一緒に笑顔になる


テーマ:

こんにちはニコ

当会ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

2月10-11日沖縄県那覇市にて
妊産婦セミナー産褥べびぃ編
ブラッシュアップセミナー骨盤ケアを使いこなす
を開催しましたビックリマーク



クライアントさんとケアギバー双方の『もちもの』(持ち物や持てる力)を活用して、骨盤ケアを『使いこなす』ために~

基本と応用・工夫を実習や演習を通して学び合います。


一番心に残ったこと…
1日の集大成では一緒に』『対象者が笑顔になると家族みんなも笑顔になる』などの言葉がたくさん!


産褥べびぃ編(2/10)・ブラッシュアップセミナー「骨盤ケアを使いこなす」2日間受講のご感想の中から、掲載許可をいただいたものをご紹介します。

受講する度に振り返り、新しい情報をいただき、感謝!です。いろいろな考えを聞きつつ、どう伝え継げていくか、ヒントになることを教えていただきました。楽しい二日間、ありがとうございました

 

身体を整える、本来のままの状態に戻す、その中でケアを続ける、日常生活を送ることが筋トレ?回復につながることがわかりました。

 

アセスメントして、クライアント様と一緒に考える(生活の中のどのシーンで)などできそうなことを共に考えるとみんなの笑顔につながるとうれしくなった

 

今まで受けてきた内容が少しずつ繋がってきました。実際に現場で使っていくことが大切であると思いました。さっそくできることから始めていきたいと思います。

 

体はつながっていて、お母さんと赤ちゃんの心地よさを最優先したケアを一緒に考えることで、寄り添われている、大事に扱ってもらっているという安心感を感じてもらえることが、これから続く人生の癒しになると思った。もっとお母さんと赤ちゃんに優しい助産師になっていきたいなぁとあったかい気持ちになった。

 

それぞれのケアがつながっていること、一つの主訴に対して一つのケアでないこと、アプローチの仕方がいろいろあることを学ぶことができました。

 

治療ではなくサポート、ケア。一緒に考えることが大事。5回6回目のセミナーでやっと理解できました。今までよくする・治療することの目線で考えていたのだと気づきました。もう少し女性に寄り添って一緒に支持力をサポートできるように関わっていきたいと思います。伝えることの難しさも実感できました。

 

カイザー後の人の腹筋の支持が具体的にわかってよかった!「しめる」ではなく「支える」!!支えることでその人が本来持っている力を引き出すこともできるのだとわかりました。

 

今まで自分主体の支援だったなと反省しました。

 

改めて骨盤の役割の重要性を知りました。支持力が維持されることがQOL向上、ADL維持に直結する。自分の体で体験できました。明日からの仕事のモチベーションが上がり、今後の展開が広がりました。ありがとうございました。

 

支援者とクライアントが一緒にケアを考えていくことがセルフケアの向上につながると感じました。


当会のセミナーは講師と受講生の皆さまで作り上げ学び合うものです。

今回も、受講生の皆さまのお力ですばらしい実が実りました!

ありがとうございましたほっこり




本日のお弁当も美味しゅうございました♪


テーマ:
沖縄那覇にて、シリーズ開催中のセミナー
2月10日
妊産婦セミナー産褥べびぃ編 20名
のご参加をいただきました。


のびのびとフレンドリーな雰囲気。
たくさんの受講生の皆さまが実習やGWの終了のタイミングで大変盛り上がり、話すことや伝えることを楽しんでおられる様子には、普段からの実践が感じられ、とても素敵でした。



恒例、お昼のお弁当。もちろんさんぴん茶。

産褥べびぃ編を受講された方のアンケートの中から掲載許可をいただいたものをご紹介します♪
(産褥べびぃとブラッシュアップセミナーをセット受講の方のアンケートはこちら

授乳が下手な人がどうしたら授乳にうまく取りかかれるか。姿勢は注意してみていたつもりでしたが、「支持力」「べびぃの姿勢」のポイントをしっかり見てあげればいい!!ということが知れて少し自信が持てました

 

「寄り添う」ということの大切さを改めて感じました

 


テーマ:
こんにちはほっこり
当会ブログにお越しいただきありがとうございます。

2月4日 高輪にて講師会議を開催しました。

7時間にわたり、
公式セミナーの改訂についての討議やスタッフの研修、運営についての話し合いを行いました。

当会のセミナーの持ち味の一つは
受講生の皆さま同士、そして講師のコラボレーションによるライブ感(!)
もっとバージョンアップしたセミナーがお届けできるよう、がんばってまいります音譜

昨年度大きく増えた正会員さま、そして各地の受講生の皆さまがつながり、
母子フィジカルサポートがより広まってゆくために、できることを考える時間はワクワク&自由ラブラブウシシ



後半疲れてきたら、あちこちで横たわる熟女たち~セルフケアしながら、頭と口を動かすのでした。

今後の活動にご期待ください!

今後のセミナーは
長野
那覇・・・

予定はこちら


テーマ:
こんにちはほっこり
当会ブログにお越しいただきありがとうございます。

2月3日東京体育館にて
第20回通常総会と研修会を開催しました。
記念写真


猛記録中の事務局チーム

活動の5つの柱
広めます・実践します・研鑽します・研究します・楽しみます
に基づいての事業報告では、昨年度より大きく飛躍した
セミナー開催
講師派遣
外部講習
新規入会者
などが報告されました。

過去2年の黒字決算を有効に生かした事業と
広がりゆく母子フィジカルサポートを感じることができました。

また、2018年度の活動や運営に関しての活発な意見交換が行われました。
手法は自然発生的なグループワーク。
セミナーでもおなじみですね♪

力のある会員さんの集まりだからこその、
活発であると同時にサクサクとした議事進行で総会は進み、
予定よりも早く終了しました。

午後は研修会。
上級食育指導士の吉田貴子先生による
「食育指導士から母子支援者に伝えたいこと」~その人の「なりたい」に寄り添い「食」でサポート~でした。


当会では、
母と子がその人らしく妊娠・出産・育児ができるように、「姿勢」と「発達」を踏まえた母子フィジカルサポートをお伝えしています。
ケアギバーとして、生きてゆく&生活しているその人を個別的になおかつ総合的にみるときに、身体のもととなる栄養や食事はとても大切な要素です。
「毎日命の化学反応できているか」
「健康レベル」
という考え方で食事や身体に取り入れるものを見直すきっかけとなる研修でした。
ありがとうございました。

研修中紹介された動画
も深イイものでした。

夜は会場を高輪に移し、懇親会生ビール赤ワイン
おいしい料理に、身体にいいおつまみ、東京の行列ケーキ🍰、いろいろなお酒をいただきながら楽しく過ごしましたアップ

恒例のゲーム
身体の感覚がいろいろ要求され、個性が現れる爆笑のひと時でした。

総会スタートから12時間越えびっくり
楽しく、仲間の見る力・聴く力・考える力・楽しむ力が半端なく強いことを再認識したのでした。

当会の年度は1月1日~12月31日の刻みです。
毎年この時期に、
午前 総会
午後 研修会
夜  懇親会  
を行っています。

全部でも、一つでも、どんな参加の仕方でも大歓迎です♪
皆様のご参加をお待ちしています♪


テーマ:
こんにちはほっこり
当会ブログにお越しいただきありがとうございます♪

1月27日、東京にて日総研セミナーが開催されました。



アシスタント参加された当会会員のKさん、Iさんのレポートです音譜

ドキドキテーマは「妊娠中から産後の身体(姿勢)に適した“骨盤ケア”」
このセミナーは、受講するとフィジサポの次のセミナーにステップアップできる、入門セミナーと同等の内容!

久しぶりに、フィジサポの世界の入り口となるセミナー内容を聴講させていただき、初心に帰ることができました

受講者のみなさんが、講義やケースワークを通して、新しい知見や気づきに大きくうなずき、実習前後での身体の変化の大きさに驚きの声があがっていました

わたしにとって、フィジサポのセミナーは、臨床にいるときには気が付けなかった視野や見方を拡げてくれるきっかけになった、大切なセミナーです

この先のステップアップしていくセミナー(当会公式セミナー)を受講すると、どんどん面白くなっていきます!
受講されたみなさんと、フィジサポのセミナーでお会いできることを楽しみにしております

ドキドキ当日の東京は朝からかなり冷え込んでいましたが、31名の方が参加してくださいました。

東京の方はもちろん長野県、千葉県、栃木県といった東京近辺の方や新幹線を使って関西方面から来られた方もおられ、このセミナーが全国の助産師さんに興味関心が深いことを改めて再確認させて頂きました。

セミナーの内容は入門編プラスαで、セミナーを受けた方が明日からでも実践出来き役に立つ内容でした

  実践中はとても和やかな雰囲気で、深呼吸で内臓を上げを体験されているときに、深呼吸の前後では晒しが緩み握りこぶしが2つも入るくらいになり驚いた!と言う声や、引っ張らない晒しを巻いているのにお尻が締まり立っているのが楽になった!不思議!晒しってキツく締める物だと思っていた! 姿勢を観察してその人が今どんな状態なのか?考えて接することの大切さを知った。明日から妊婦さんの姿勢をしっかり観てアセスメントしてみようと思った等などの声を聞きました。
   また、セミナーをもっと受けたい!と意欲的な声も伺いました。

受講者の方々が満足され、多くのことを掴み取られたセミナーのアシスタントをされて頂き私自身も得るものは大きかったです。
本当に楽しい実りある1日を過ごさせて頂き、ありがとうございました





テーマ:
こんにちはほっこり
当会ブログにお越しいただきありがとうございます。
1月26~27日広島県廿日市市にてセミナーを開催しました。

1月26日 分娩胎児編9名のご参加
1月27日 産褥べびぃ編6名のご参加
をいただきました。

このクールに参加するために、徳島で入門を受けてくださった方
※より効果的に学んでいただくために、入門セミナー受講は妊産婦セミナーに進むための為の条件となります 
こちらから受講の順番の流れをご覧ください

「周産期に携わる中堅看護職のリフレクションに基づく実践力向上研修」を受講後もっと学びたいと大阪から参加してくださった方
皆さんの学びたい気持が一杯音譜の2日間でした。

知って、押さえて

話し合って

観察して

アセスメントして

ケアして


シェアして

分娩編を受けてのアンケートにいただいたご感想の中から、掲載許可をいただいたものをご紹介します。

感想
学生にとっては応用編だから授業に使えないかと思っていましたが基本は3要素!3要素で説明できることがほとんどなので、十分授業でも生かせると思いました

分娩中の方の情報を姿勢や骨盤、胎児の状態などから進行のアセスメントができることが分かった。まだ実際にやってみないとわからないことも多いので、実際の現場でやってみようと思う

所見を見るだけでなく母子全体を見ていく方法をいろいろ聞いたので試していきたいです

ありがとうございましたドキドキ

このセミナーでは、受講生の皆さまのLINEグループができたり、情報交換も盛んでした。
この繋がりもセミナーの収穫です。

こんどはブラッシュアップセミナー「分娩を科学する」をやりたいね~
と盛り上がっていました♪

今後の広島。楽しみです♪

テーマ:
こんにちはほっこり
当会ブログにお越しいただきありがとうございます。
1月21日、神戸にて入門&育児1stセミナーを開催しました。
助産師、保健師、母子保健推進員など、8名のご参加をいただきました。


育児1st~抱っこを極めます

アンケートにいただいたご感想の中から、掲載の許可をいただいたものをご紹介します。

感想
どうしてそうなのかが分かることができました。これからのケアに活かせそうです。自身のケアとして操体法をやっていきたいです。

骨の模型で骨盤や関節の動き具合が分かりやすかった。

実際にケアをして、子宮・腹壁が丸くなったから受けてみたいと思った。もっと深めたいと思った。

抱っこを科学的根拠で考えたことがあまりなかったので、アセスメントの視点が分かった。他の方たちの意見、視点が聞けて自分の学びが深まった。

具体的に考えることができたことと、個別性の重要性を再度確認することができました。

今後のお母さんたちへのケアに活かしてみようと思います。

ありがとうございました。






テーマ:
こんにちはほっこり
当会ブログにお越しいただきありがとうございます!

さて
1月13~14日、沖縄県那覇市にて、今年最初の公式セミナー妊産婦セミナー妊娠胎児編&分娩胎児編を開催しました。

妊娠胎児編26名
分娩胎児編24名のご参加をいただきました。

妊娠胎児編 観察~

妊娠胎児編 妊娠経過を予測するアセスメント


分娩胎児編 骨産道である骨盤の観察実習

意欲と活気にあふれる沖縄の皆さま
大人数での学びの熱気が伝わってきますね~

受講アンケートのうち掲載許可をいただいたものから一部をご紹介します。

悩み
分娩進行がなかなか進まず、停滞している時にどのようにアプローチをかける必要があるか、理論的に説明し、実施するのができず、困っていた。特に同僚と話し合いながら行う際に知識不足を感じている。特に解剖。

セミナージプシーでいろいろな講座を受講していたが、いまいち理解が深まらず、応用ができなかった。

異常分娩が多く、回施を治すことや娩出力を引き出すにはどうしたらいいか悩んでいました。また産直後からのケアへの自信がありませんでした。

難産が増えた。マイナートラブルの対処があまりない。

経産婦でせん腹、回施異常が生じた場合のケア(四つ這いでよけいに回施悪くなるのでは?)

「腰痛」「切迫」「尿漏れ」マイナートラブルで困り、何とかしたいと駆け込むママさんの根拠をもったサポートを知りたかったので。

感想
初期より、お産について妊娠期の過ごし方に寄り添えるかと楽しみになりました。

とても楽しく受講できました。原点に戻って基本を大切にしたいと思ったと同時に、これからの妊産婦さんとの向き合い方が変わっていくように思い楽しみです。ありがとうございました。

患者さまの見方が変わった。今までなにげに見ていたことにも、根拠があって個別性をみてアセスメントできるようになりたい。主観的、客観的情報を大切に、お互い共感できるように。すごくたくさんのことを教えてもらい感動です。お産もしたい。

楽しく知りたかったことを学ぶことができた。ありがとうございました。

色々つながってきて今後のモチベーションUPに繋がりました。また、自分のためのセルフケアとしても勉強になりました。妊娠中からのケアの大切さ、第一回施が分娩に与える影響について改めてすごい事なんだと分かりました。人の身体ってすごいと思います。ありがとうございました。

先生の個性もとても嬉しく、いろんな人がいて、いろんなcaregiverがいる。自分らしいcareができるよう次の講習もよろしくお願い致します。

妊娠期の関わりでもっとできることがある。分娩期のケアの引き出しが増えて嬉しい。

実践と根拠のヒモづけができてとってもとっても楽しかったです。さらにケアの幅も広がりました。ありがとうございます。

妊婦や産婦さん一人一人をもっと全身的にみて、その人に合った方法を一緒に提案できたらいいなと自信もついたし、とてもワクワクしています。ありがとうございました。

「疑問質問」の欄にもたくさんのご感想をいただき、受講生の皆様のワクワク感が伝わるアンケート内容でした音譜

ありがとうございました。

那覇市では、セミナーをシリーズ開催中で
2月、5月にも開催予定です。

今後の予定はこちら





テーマ:
こんにちは。
当会ブログにお越しいただきありがとうございますほっこり

新潟で開催された
12/9 育児2セミナー
12/10 育児3セミナー
受講生の皆様にアンケートを記載して頂きました。
掲載許可を頂いたものの中から、受講の感想をご紹介します。

育児2
ケースワークやGWがたくさんあり、自分の身体を動かして確かめられたのでとてもわかりやすかったです。子育てをする側の人、べびぃ、それぞれをきゃっかんてきにみることがとてもだいじなのだとおもいました。「正しさ」を押し付けるのではなく、一人一人に合った支援の形を大切にできるようこれからも学びたいと思います

一緒に学んだ皆さんの気付き、アイディアに「うんうん、なるほど」とうなづくことが多く、そちらからの学びもありがたかったです。
ママが気づいたり、考えたり、工夫したりし育児力が高まるようなサポートを心がけたいと思います。講師の豊富な知識・経験に「学ぶ者の姿勢」を気付かせていただきました。よい刺激になりました。

授乳中に左右で違いがあって泣いてしまう児に対して母児の全体像(姿勢や安楽など)に目を向けて支援していきたい
寝かせて泣いてしまう赤ちゃんにすぐにおくるみだけのケアを提案していた。その後の発達も考えて姿勢の調整でおちつくならおくるみなしのケアもあることを伝えていきたい

最後の2つの図がすごく大切だと思った。
ママを一人にしない!ママに優しい病院になっていくといいと思いました
サポートする側の視点やアドバイスが同じようにすると自立への近道になると思いました

改めて実践するポイントを確認できました。また観察アセスメント計画立案をすることで必要な情報、ニーズ把握など普段していることを客観的に見ることができました

復習させていただき、また学びが深まりました。自分で体験していくのは一番の学びだと思います。お母さんたちに始動していくときにもぜひ体験していただくということを大切にしたいです

育児3
「できている」「できていない」におわらず戻って考えることが大切と分かりました。GWが多く、他の受講者さんの気付きや考えを聞いたりシェアでき、学びを深めることができました
楽しくもあり、改めて人の成長に関わることをしている責任の深さを認識できまし

朝から深い内容を教えていただき、とても楽しく参加できました。時間の流れが速く感じました。使いこなすにはまだまだ資料を診たり、復習したり実践してみて振り返ったりと道のりは長そうですが、そんな試行錯誤できることが楽しみです。母児のことやアセスメントの持って生き方、かかわり方のポイントなどたくさんのことを教えていただき、ありがとうございました

とてもおもしろかったです。でもやっぱり脳みそとろけそうなほど疲れました。これからきちんと復習したいと思います。・そしてまた定期的に学ばないとだめだなと、またよろしくお願いします

具体的ケアがわかってもアセスメントがまだ足りないことに気づきました。どうしても今目の前で起こっていることに着目しすぎてその前の発達やできてることの確認などできていないことに気づきました。自分の弱いところが見えてきたので気を付けて関わっていきたいと思いました

0~3,4か月のべびぃにたいしてのあそびがよくわかった




テーマ:
こんにちは。
当会ブログにお越しいただきありがとうございますほっこり
12月9・10日に、新潟育児2nd・3rdセミナーを開催しました。

松山由美子さんの報告ですニコ

新潟では、育児3rdは初開催でした。

2ndは9名。3rdは8名の参加で、助産師さん・看護師さん・保育士さんたちでした。

母子フィジカルサポート研究会のセミナーは、座学や実習を交えながら進みます。

赤ちゃんやママの気持ちいい~を感じながら、育児行動を考えていきます。

今まで何気なく行っていた行動の意味や根拠を学び、
より気持ちよくするにはどうしたらいい?
頭や体を使って考えていきますが、相手を尊重し、相手の感覚を大事にしていくことが大前提です。

育児セミナーでは、それに加えて、1stでも行いましたがアセスメントから目標・計画を立てていきます。

{ACE627FC-6D63-4A09-8F8B-7C0320807036}


{3DE06903-C580-46DC-A4EA-F7E0623AA8B1}



{8EFFA281-FB45-418F-A499-3F7932F500AC}


赤ちゃん、どうやったらラクかな~?

赤ちゃんの気持ちになってみたり。。。

{BA1D36AE-B94D-4962-A7F0-9D37B9D8F80C}


抱っこしているママってどんな感じ方するのかな~ラクに抱っこできるといいよね~

と抱っこも体験します。

{A54754B2-C40C-49ED-9269-9DF01D9F99D1}



{072AB6AC-6F3F-433D-8C31-4E94F5E762CF}


ハイハイも体験します!!(^^)

{948AD1A1-6BE4-41D5-9B80-1B83F1C96D8C}



{B7FA30A9-A4A9-401E-B732-146A8C8E1AC0}

育児セミナーが終わると、すぐにママと赤ちゃんに会いたくなります( *´艸`)
この二日間で学んだことを活かして、
少しでもママや赤ちゃんが楽~に過ごせるようにお手伝いしたいな~と思うのです。

1stに引き続き、2nd・3rdでも、基本的な事なんだけどとっても大事なことを学んで、
とっても嬉しくなりました。

赤ちゃんやママに関わる方々へ。
是非!一緒に学んでみませんか?
ママやべびぃちゃんに会うのが、一段と楽しくなりますよ≧(´▽`)≦

新潟セミナーレポート 
NPO法人はっぴぃmama応援団 代表理事 松山由美子








 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。