(NPO)母子フィジカルサポート研究会

「その人らしく」を大切に 一緒に笑顔になる


テーマ:
こんにちは。
当会ブログにお越しいただきありがとうございますニコ

7月9日(日)東京高輪にて、スタッフ会議を開催しました!
前日に初開催となった
ブラッシュアップセミナー「分娩を科学する」
について、熱く深く話し合いを行いました。

⬇これから埋め尽くされるホワイトボード!
何枚も真っ黒けになります



⬇頭を使うとおなかが空きますウインク
食べながらもしゃべる!

各地のお菓子も定番です♪

よりわかりやすく、効果的に、腑に落ちて共有できて、明日から実践可能な内容に!

内容や伝えかた、グループワークなどをさらに精査していきました。

その後、会の運営についての話し合いを行い8時間の濃い~~会議は終了となりました♪

このわくわく感を、受講生の皆さまと共有できることを楽しみにしています!


今後の予定はこちら
9月22日 関西
11月30日 東京

にて開催です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
当会ブログにお越しいただきありがとうございますニコ

7月8日(土)東京、蒲田にて
ブラッシュアップセミナー分娩編
「分娩を科学する」
初回開催いたしました!

内容は~

ブラッシュアップ 分娩編では、
分娩胎児編で学んだ知識をより実践で使いこなせるように深く考えていきます。


1.分娩時の骨盤の動きをさらに詳しく3Dで学びます



2.分娩進行に沿った個別ケアを症例を通して学びます


この知識は明日であう産婦さんのからだ(姿勢)からのアセスメントにすぐに応用可能なものです。
的確なケアの引きだしを増やし、日頃何気なく行っているケアの意味や科学的根拠を一緒に考えていきましょう



 今回は正会員限定セミナーとして、スタッフの聴講を合わせ13名の参加でした。


リアルタイムでのFB


受講アンケートの中から、掲載可としていただいたものをいくつかご紹介します♪

悩み 
麻酔時にどのように関わるか
PROMでベッド上安静、連続モニター中の産婦や無痛分娩中の産婦にも骨盤ケアの視点でできることがないのか?と考えては実際どうすればよいか悩んでいた

分娩進行中の産道のアセスメント、ケアについての技術の不足

数年前に比べ経膣分娩の産後母体、傷がひどいこと生まれた赤ちゃんの易刺激性が高いこと


感想
一人一人の産婦さんの記録を残してみようと思います。経験と実践と理論の結びつけが自分の中で必要だと感じた

より具体的に理解できたのは実習や症例検討のおかげです。午後に実習症例を盛り込んでくださったので、眠くならずに済みました。途中で操体法をみんなであったら身体がリフレッシュできたかも・・・!?です

AMの骨盤の仕組みについてすごくわかりやすく勉強になりました!アセスメントの一助として利用していきたいと思います。PMのケースアセスメントは難しかったけれど、たくさん意見を聞くことができてよかったです。実施評価を繰り返していくことが大切だとわかりました。まだまだ身に着けるのは難しいので臨床での活用とセミナー受講を続けていきたいと思います

3D、4Dで考えるのが難しい。経験を積まねばならないと思った。とりあえず分娩室に入ってみてまた復習に来ようと思った。無痛分娩の時にどう知識が活かせるか未知数分娩進行が進んだ後のケアについても言及していただけるとよいかと思いました。分娩編でやっていますが。また楽しくっ復習受講にうかがいたいです


ありがとうございました!

今後の開催の予定はこちら
皆さまと学びを深める機会を楽しみにお待ちしていますほっこり



 


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは♪
当会ブログにお越しいただきありがとうございますニコ

6月23日、東京品川にて、
妊産婦セミナー産褥編  を開催しました。
11名のご参加をいただきました。

アンケートの中から、掲載許可をいただいたものをご紹介します♪

悩み

お産で疲れている 又は痛みのある体に何かできるケアはあるのかということを具体的に知りたかった

産後の体の痛み・トラブルに対してできるケアが少ない(骨盤ベルト・休息くらいしかケアできていなかった)

お疲れのママ、どのようにお世話をしたらいいかわからないママ、身体が痛くてうまく子育てできないママに、どのようにわかりやすく伝えたらよいか。

産後のお母さんに育児指導をしても伝わらない、同じようにできない、新生児室まで歩いていくのがつらそうで、どうにかしてあげたいと思う

分娩後~産褥期に訴えていたことが、1か月・3か月と経っても軽減されず困っている母がいて、本人へのセルフケアをお伝えできることがあるのではないかと思っていた。母が児のあつかいが不慣れすぎて、どのようなアドバイスができるのか考えていた。


感想

授乳期のおっぱいに対するケアについて乳房に対するケアのみだけでなく身体全体に対するケア介入の方法を知ることができ良かったです

産後のお母さんの体の大変さ、分娩2hでいかに体を回復させるか、ケアができることが分かって、もっとお母さんを大切にしたいと思い、早くやりたくなりました。赤ちゃんの体の特徴、ママの体のことを考えたら、ケアの方法が沢山分かってとても楽しかったです。共感・観察・アセスメントを大事にして関わっていきたいです。

母ひとりひとりの身体、今までの経過もふまえつつ考え、対応していけたらいいなぁと思いました。

今までは良いと言われた方法を行っていました。お母さんの状況をまずは整えていく方法をきけてよかったです

児の生理的なからだから育児ケアについて学ぶことができて、指導に使えることが増えた。長い時間をみて考えていくこと、お伝えしていくことの必要性がわかった。母・子・その両方と時期や個別性に応じて伝えてアセスメントしていく必要性がわかった


受講生の皆様の“学びたい”気持ちに感動しました。

とても目がきらきらしていました。

歯科医院で働く保育士さんの参加もありました。

 

また、ご一緒に学び、深める機会を楽しみにしています♪

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは♪
当会ブログにお越しいただき、ありがとうございますニコ

6月9日に開催した、広島廿日市入門&育児1stセミナーでご記入いただいたアンケートのうち、掲載許可をいただいたものをご紹介します


悩み
お母さんの悩みは多種多様で個人個人にあったサポートをしたいが、それには科学的根拠を伴った知識が必要になる。自分には知識が不足していること。

抱っこの位置が低かったり、べびいも母も姿勢が悪い人が多いのが気になります。

姿勢が悪くて明らかに体が辛そうなのに自覚症状がなく姿勢の改善にもつながらない。

腰痛、恥骨痛など痛みが妊娠中から訴えてこられる患者様が多い。

働いている病院で骨盤ケアクラスが設けられているので勉強したいと思った。

日に日に支持力ダウンの人が増えていて大変。

抱っこがぎこちない母にどのように伝えたらよいか。反り返る赤ちゃんが多い。どう対処したらよいか。腰痛や骨盤の痛みを感じる方が多く、どうサポートしたらいいか分からない。


感想

母子を診る視点が増えて嬉しい。母子の身体的特徴をふまえたサポートができるようもっと勉強したい。

考え方を一日かけて、しみ込ませていく感じですごく良かったです。

骨盤のこと見る、知る、考えるを学べてすごく参考になりました。操体法が思った以上に体に効くことに改めて驚かされました。

すっきりして(以前より更に)分かりやすくなってました。

姿勢や抱っこなど母子に合った方法を考えていくことが勉強になった。もっと具体的に学びたいと思った。



みる
しる
考える

の中から、気付きや発見、お仕事や今後の学びへのモチベーションに繋がったもようです。
楽しかった~♪
とのうれしいご感想も。

ありがとうございました♪

より具体的な学びについてはこちら
ただいま正会員さまキャンペーン中です

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは♪
当会ブログにお越しいただきありがとうございますニコ

6月10日、広島妊産婦セミナー 妊娠編
いただいたアンケートの中から、掲載許可をいただいたものをご紹介します♪


悩み
どのように伝えたら効果的かなぁと困っていた

妊婦さんのマイナートラブルへ、どのように対応したら良いか。操体法の伝え方。

観察の視点がよく分からず困っていました。腰痛、恥骨痛などの訴えに、どのようなケアができるか分からず困っていました。

骨盤ケアのアプローチの仕方。骨盤ケアに行くまでのサポートの仕方

骨盤ケアの指導にあたって、自分の知識があいまいだったこと。切迫で入院中の方へのケアのしかたあ

切迫早産の方や外来に妊婦検診にこられた方に対して一般的な指導しかできておらず、ケアができていないことにモヤモヤしていた。身体や姿勢の観察の仕方が分からなかった

ME機器にたよらず、妊娠の体をみて援助することができるだろうか、その方法を。

腰痛があるお母さんに具体的なアドバイスをしてあげられない。知識が少ない(自分の)



感想

今のやり方を確認できてよかったです

自分の体で色々体験できて、とても充実した時間をすごせました。実際にすこしの操体法を行うだけで、変化がとってもあり、おどろきがいっぱいでした。色々な妊婦さんや産婦さんにも体験してほしいと思ったので、どんどん活用していけたらと思います。

困っていた点について、観察のポイントやケア時の声のかけ方など、細かく分かりました。

すごく分かりやすく、楽しくて受講してよかったです。もっといろんな人に知ってもらって使ってもらいたい。お世話人をしたいです。

妊婦さんの姿勢・主訴からアセスメントできるようになりたいです。妊婦さんの生活が少しでも快適になるような援助ができるようになりたいと思いました。楽しかったです。ありがとうございました。

実際に自分が指導するときに使う言葉を考えたりして、とても深い学びになりました。

体のバランスや印象、どこに注目してそれをもとにどのようなケアが必要かということが分かった。練習しないとできるようにならないと思うのでこれから経験をつんでいきたい。切迫早産の方もできろことがあるので、明日から実際に使ってみたい。

何度受講しても、毎回忘れていること、新しい発見があります。レオポルドのときに着目する部位、さらしを使った骨盤輪支持はさっそく学生に伝えていこうと思います。次は分娩を受けたいです!

実習して自分の体の変化がここちよく思った

入門にひきつづき、妊娠胎児編をうけさせて頂き、妊婦さんをみる視点やマイナートラブルのとらえ方が変わったと思う。ぜひ他のクラスもうけたいです。


ありがとうございましたほっこり

皆様のワクワクしたご感想、
その先におられるママや赤ちゃん、ご家族の笑顔が大きな励みとなります♪

皆様の実践をお聞きし、ともにまた学びあう機会を楽しみにしています♪



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは♪
当会ブログにお越しいただきありがとうございますニコ

6月9-10日に、世界的なけん玉の町 &世界遺産宮島の玄関口、広島の廿日市にて
入門&育児1st、妊産婦セミナー妊娠編セミナー
を開催しました。

入門 10名
育児1st 14名
妊娠編 13名のご参加をいただきました。

育児1st実習の様子





妊娠編
グループワーク



指導練習

皆様のちからで寝姿勢の工夫

デモンストレーション

あっという間に打ち解けて、楽しく
みる、知る、考える
の2日間でした。

メールでいただいたご感想です。

わかりやすく、明日から実践できる内容でとても身になりました
なにより、妊婦さんのことをよく知りアセスメントしてケアをすると言う概念は日々やっているようで、忘れがちな点で、助産師としての原点なのではっとさせられました
ケアを先行するのではなく、対象あっての私達なので、妊婦さんをよく知り、気づき、最良の手当てをすることができるよう、この研修を通して強く思いました。
あと、他の施設の人と美味しいお弁当を囲んで話したのが楽しく、刺激になりました
自分の体のこともすこーし知ることができました。


自分の、姿勢を含む体の状態をみてもらった客観的な情報と、自身で感知した体の感覚から、今の体の状態について知ることが出来ました。

操体法を行う姿勢は本人が楽な姿勢で、行う回数も動きかたの左右差によって変わってきたリしますが、姿勢や骨盤の状態などは人それぞれ、だからこそ「アプローチする方法もバリエーションがあって当然」と腑に落ちました。

母子フィジカルサポートを行う上で大切にしましょう、と掲げられている
・相手を尊重する
・結果のみを追求しない
・相手の感覚を大事にする
これは、ケア全般に言えることと思いますし、日常における人との関わりでも同じことが言えると思います。
とても大事なことだと共感します。
講座の時間を通してそのことを改めて感じることが出来て、よかったです。

観察の視点・アセスメントのポイントを、支援者と受ける側の役になっての実習では、自分が受ける側になった時、支援者の声かけから受ける印象や触られた時の感覚を知ることが出来て、支援者となった時にはこうした方がいいということが身をもって分かったのでよかったです。
指導練習も、実際に現場で妊婦さんに行うイメージが出来、実践にむけてのとてもよい練習になりました。
この習ったことを、これからクリニックで妊婦さんに還元していきたい、そう思いました。
モチベーションが上がりました♪

朝から丸一日の講座でしたが、座学の中にも合間に実習が入ったり、グループワークが入ったりだったので、そんなに長時間の講座を受けた気がしませんでした。
操体法や骨盤輪支持、腹筋支持は実際に自分が行うので、学びながら心地よい時間を過ごせたり、
和気あいあいとした雰囲気でリラックスして講座を受けられたからではないかと思います(^o^)

ありがとうございましたドキドキ
アンケートについては、また後日アップいたします♪

けん玉の町ならではのお菓子です♪



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちはニコ

当会ブログにお越しいただきありがとうございます♪

5月25、26日に東京で開催した妊産婦セミナーのアンケートのうち、掲載許可をいただいたものをご紹介します。



妊娠編を御受講の方

悩み
具体的に伝えるときにどのように伝えたら良いかと

ご感想
生活にあったアドバイスを妊婦さんと一緒に考えていけたらと思っています




妊娠編 &分娩編を御受講の方

悩み
分娩進行中 助産ケアでできることは何があるのかわからなかった 妊娠中の体作りとしてできることがわからなかった

分娩期にできる助産ケアを具体的に知りたかった。
自分が行っている助産ケアが 正しいのかどうか 間違ってるかもしれないと不安だった。
 また分娩進行をスムーズに進めるには どのように計画を立てたらよいのか 知りたかった。

今後どうやって助産師として仕事をしていこうか。

ご感想
生理的変化からその変化に応じた観察点、アセスメント、ケアをつなげて考えることができて 本当に良かったです。
今までどうして進まないんだろう? 何が出来るんだろう? と悩んでいた場面で ケアができること、 何より妊娠期や トラブルが生じる前に 必要なケアや 指導を行うことができそうで とても嬉しいです。

13年ぶりに現場に復帰 疑問に思っていることが解決した



ほっこり子育てがひと段落して職場復帰した方が、、現代女性の体の変化や分娩の変化に戸惑うとともに、納得され、多くのヒントを持って帰ってくださいました♪
充実した2日間だったと思います♪

ありがとうございました♪ 


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは♪
当会ブログにお越しいただき、ありがとうございますニコ

5月28日(日)カラッと晴れた東京高輪にて

模擬セミナーとスタッフ会議を開催しました。



スタッフ一同、
模擬セミナーを受け、伝えたいことが伝わるか、
より良い方法や言葉、構成を考えてゆきます。

ものすごく頭を使うためか、
お腹がすいた!弁当はまだか?
いや、もう一頑張り!


食べながら、さらに話す!

いつもながらの、意見が出る出る会議♪
頭をひねり、時には煙を出しながら(?)の7時間余り。

最後に、
セミナーのタイトルを考え、
現行公式セミナーの改訂の説明と共有を行い、終了となりました♪

より分かりやすく改訂された公式セミナー
そして、7月8日(土)お披露目となる新セミナーにご期待ください!

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは♪
当会ブログにお越しいただきありがとうございますニコ

この度
フィジカルフィットさらし(実用新案登録済) の使用方法動画を公開しました!!







本編をごらんくださいほっこり
フィジカルフィットさらし(実用新案登録済)の使用方法説明動画
(制作:NPO法人母子フィジカルサポート研究会)

 
当会では、フィジカルフィットさらしの販売はいておりません
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
当会ブログにお越しいただきありがとうございます♪

5月21日神戸入門&育児1stセミナーのアンケートです。
たくさんの回答をいただきました。

これまでのお悩みと、受講のご感想のうち、掲載許可をいただいたものをご紹介します♪


お悩み

妊婦、子育て中の方が疲れている、腰痛がある等を訴えられた時に、具体的にどうすれば良いのかを伝えてあげられない。

妊娠中(産後も含めて)のマイナートラブルへの対処方法(腰痛や恥骨痛)。分娩促進のケア、産後の指導

分娩第2期遷延が目立つ。介入方法を知りたい。妊娠期~分娩期にできること。要支援者が多く、指導が効果的にすすまない。(受け入れが悪い、理解力にかける)

分娩が停滞しているときのケア。身体が何となく悪そうな方に、どうアプローチしたらよいかわからない。

産後の母乳ケアの際に腰痛を訴える母が多い。

乳児健診に携わっている中で、お母さんの悩みにうまく答えてあげられない(泣き止まない。眠らない等)

遷延分娩になってきて、陣痛を促すケアをするが、硬化が得られる前に促進剤を使用することになってしまう。助産師のちからだけでぶんべんに至れないことがある。

授乳支援がうまくできない。

妊婦のマイナートラブルが多い事、回旋異常が多く、分娩停止によるC/Sが多い事

骨盤ケアが良くわからない。腰痛、恥骨痛などのトラブルがある人に解決するまでのサポートをしてあげらていない。


ご感想

自分としては丁寧に児に接していたつもりが、そうではなかったと感じました。もっと母子の事を考えて接していきたいと思いました。

母の手本となる手技を行い、母に納得してもらうこと、またできるように伝えることが大切だと思いました。見る、知る、考える…。この3点で今後も妊産褥婦さんと関わっていきたいです。

観察視点やサポートの要点が良くわかった。臨床で活かせる知識をもっと知りたいので、続いて参加したい。

実践できることや考え方が分かり良かった。

進化していて良かった。身体の見方を再確認した。情報からアセスメントなど、考えていくことが(苦手なので)学びになって良かった。

深く勉強したいと思った。すぐに仕事に使えるような指導がほしい。

実は再受講です。まだ理解できないところを確認することができて良かったです。

操体法をして実際に効果を体験できて良かった。

支援の声のかけ方、考え方が整理できました。

これまで自分がやってきたケアに、新たな視点を加えていけそうです。

次のステップに進んでみたいと思いました。

まずは自分の姿勢を整えることから始めたい。

母児の見方、アセスメントの仕方がわかりました。


ありがとうございました♪
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。