「良い食材を使うということ」

テーマ:

「豊かな自然と共存しながら、良質なオリーブ栽培を目指すカミロオリーブ園では、さまざまな取り組みが行われています。微生物による土壌改良を行い、農薬の要らない土をつくること、オリーブの木に窒素やカリウム、カルシウム等を与え、木を保護しながら成長を促すこと。オリーブオイルをつくる過程でできるオリーブの搾りカスで堆肥をつくり、土に返したり、園内では養蜂も行っているので、当然のことながら殺虫剤も使用しません」
(日本オリーブオイルソムリエ協会「オリーブオイルの至福」より抜粋)







http://www.camilo.jp/


「良い食材は良い料理を作ります。」


オーストラリア・ビクトリア産「カミロオリーブオイル」を試飲させて頂いた時、丸やかなでフルーティーな風味、素材の持ち味を引き出してくれる控え目なエレガントな仕上がり。




産地「オーストラリア」の緑を思わせるさわやかな香りと鼻にツンと抜ける辛みは、まるでホワイトペッパー。
思わず私の料理に合うオリーブオイルは「コレだ―!」と感じました。








私がイタリア修業時代、厨房で「オイル」=「脂っぽい」という印象からオリーブオイルを加減して使っているとシェフから。。
「Hide!オリーブオイルはオリーブのジュースなのです。もっと楽しんで使いなさい」と言われた事を思い出しました。




「そうか~!良い食材というのは楽しんで使うという事なのか。楽しんで使うときっとお客様も楽しいに違いない!」。。



オリーブオイルソムリエの吉田先生に勧めて頂いた、日本オリーブオイル協会推奨の上質なオリーブ油「カミロオリーブオイル」。
OLIVE JAPANでも金賞に輝いた逸品です!




吉田先生に選んで頂いたオリーブオイル「フルーティーブレンド」「レモンマ―トルフレーバー」「ローズマリーフレーバー」「ブラッドオレンジフレーバー」の4本。




コレをお客様のテーブルに持って行き、アレやコレやお好みで使って頂いたら楽しいだろうな~♪



準備でき次第又、ご報告しまーす(^O^)/





AD