6/18(土)は三軒茶屋Heaven's DoorでのHaru & Bori Chain with VJ Manakoライヴでした。LosingMySilentDoorsの時代からお世話になってるハコですが、ハルボリとしては初出演だし、あのハコで打ち込みユニットが通じるのか少々不安でしたが、甲府や名古屋ツアーで培った実績もあるので乗り切れるかなと。

 

 

この日のブッキングが凄く良くて、さすが三軒茶屋Heaven's Doorの底力を見ましたね。

 

「At the break of day」
日程 2016年6月18日(土)
場所 三軒茶屋Heaven's Door
開場18:30/開演19:00
前売¥2,000/当日¥2,500

 

Haru & Bori Chain with VJ Manako
NOWEARMAN
死んじゃうじゃんか
MIRROR MOVES
WonderLand

 

個人的にはリフを聴けば一発で脳裏に焼き付く「MIRROR MOVES」や、ゆったりたゆたゆな好メロディを聴かせてくれる「死んじゃうじゃんか」が好きですね。
「WonderLand」のいつ終わるかわからない果てしない展開や「NOWEARMAN」のシンプルでタイトな展開も良かったです。

 

 

こういうブッキングなら僕らも頑張らなくちゃと、その気にさせてくれますね。
この日は特別ゲストとして野田浩平氏(shuhari)に参加してもらいました。

 

Live setlist at 三軒茶屋Heaven's Door 2016.06.18(Sat)
1. Aurora Experience
2. 胸にひとつ 君にひとつ 虹がひとつ
3. Halo(アコースティック)
4. どこまでも続く旅の途中で(新曲)with 野田浩平(shuhari)
5. Nowhereland with 野田浩平(shuhari)

 

特別ゲストの野田浩平氏はインストロックバンドのshuhariを率いて様々な活躍を展開している素晴らしいアーティストです。

 

数年前に知人の紹介で彼らが自主企画している野外イベント「剣乃舞」に総合VJで参加してからの付き合いとなりますが、shuhariのVJとして台湾ツアーやカナダツアーに連れて行ってもらったりと、いろいろ貴重な体験をさせてもらっています。

 

彼らが主催する野外イベント「剣乃舞」も2012年から現在まで企画・運営面でもいろいろ関わって、二人三脚みたいな感じで歩んでいます。

 

 

ハルボリでライヴ活動を開始する時、歌モノの音響ユニットであることや、毎回特別ゲスト枠を設けたらどれだけ楽しいかを妄想していて…それはバンド編成時代にはほぼ実現できなかったことでした。何が問題だったかと言えば音空間的にも人間としても特別ゲストが入り込める「隙間」を用意することができなかったのです、いろいろ反対されて。それがハルボリからできるようになって毎回刺激があって純粋に嬉しいですね。

 

shuhariの野田浩平氏とは新曲の「どこまでも続く旅の途中で」と定番の「Nowhereland」でコラボレーションしました。ライヴの1週間前にリハする予定でしたが、野田さんが「台湾で弾語り!」帰国した日で、気温の変化か体調を崩してしまったので別の日程に変更となりました。

 

急きょ別日程でリハした日、ほぼ初めてその日に楽曲の雰囲気やコード進行に触れて、その場で音作りして合わせられる…さすがいろんな経験があるからこそできることだなと実感できました。定番の「Nowhereland」は毎回別々の特別ゲストとコラボしてますが、それぞれ音のアプローチがまったく違うところが面白くて、野田さんの出す音のアプローチには本当に感動できました。

 

この日のライヴから新曲「どこまでも続く旅の途中で」ライヴ動画を公開しましたので、ぜひご覧ください。

 

「どこまでも続く旅の途中で」by Haru & Bori Chain with VJ Manako 三軒茶屋Heaven's Door 2016.06.18(Sat) 

 

三軒茶屋Heaven's Doorへお越しの皆さん、対バンの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

--------------------------
【VJ Bori】6/25(土)甲府KAZOO HALLでの「I my moco企画-moco sonic vol.3-」で総合VJを担当しますので山梨の皆さん、よろしくお願いします!

 

 

2016年6月25日(土)甲府KAZOO HALL
開場17:00/開演17:30
前売1,500/当日2.000(+ドリンク代500円)

 

【出演】
● I my moco
● strange world's end
● THE Ruee
● 内藤重人(ThreeQuestions)
● Local noise room
● Monster Blanket
● Night Fish

 

【演出】
● VJ Bori(LosingMySilent Doors/音景-Onkei-)
【転換中アクト】
● DJ:moco政門
【無料おつまみコーナー】
● 駄菓子ソニック

 

--------------------------

僕らとして今後は都内でのライヴを減らして地方ツアーでの地固めと、いよいよ待望のLosingMySilentDoors新作アルバムのレコーディングに向かいます。

 

前編成メンバーとサヨナラして、まず1人で「自分は何を作りたいのか?」という自問自答の答えを探す旅に出た僕は、いろんな欲望の寄り道に翻弄されて純粋な音楽を作る気力を失い、アルバム制作の為の帰る道を見失ってました、本当に…それをハルさんやmonomo...?のみんなが助けてくれたお陰で、僕はここに戻ってくることができました。

 

彼らにはとても感謝しています。

 

命からがら大切に持ち帰ったデモ音源を聴き直してみて、ようやくアルバムの核となるテーマや物語が見えてきて、それを音源化する決心をしました。

 

今回のアルバム制作にはいろんな知り合いに参加してもらうつもりで、僕にとっての大事な遺産になるような作品として完成させたいですね。

 

リリースまでご期待下さい!

 

Bori(LosingMySilentDoors/音景-Onkei-)

 

写真撮影・提供:セオサユミ

 

AD

先日(6/2)に誕生日を迎えてたくさんのお祝いメッセージを頂きました。
あったかいメッセージはいくつになっても嬉しいですね。
皆さんありがとうございました!

 

感謝の気持ちを込めて制作中の新作アルバムから「どこまでも続く旅の途中で(Demo Version)」をSOUND ON LIVEで試聴できるようにしました。人生を「どこまでも続く旅」として捉えた楽曲で、新作アルバムの方向性を占う意味でも重要な楽曲です。ぜひ試聴お願いします!

 

どこまでも続く旅の途中で(Demo Version)」 by LosingMySilentDoors https://www.soundonlive.com/sound/0dNLolAmz9za/

monomo...?とのマジカル・ブラック・ボーリー号ツアー第二弾は6/6(月)名古屋CLUB UPSETに行って来ました。名古屋でライヴするのはもちろん初で、キッカケは今年の2月頃に吹雪のリリースツアーを観に名古屋まで行ったことでした。同じ日にFOOLAが名古屋CLUB UPSETに出演することを知って、吹雪の出演前にFOOLAを観に行ってそこでブッキング担当に挨拶して、そして出演が実現しました。

 

「unknown possibility」
2016年6月6日(月)名古屋CLUB UPSET
OPEN 18:30 / START 19:00 
前売/当日:2,000円/2,500円(ドリンク別500円)

川本マサフミ
Haru & Bori Chain with VJ Manako(19:40~)
monomo…?(20:20~)
qualm

 

東京から名古屋への移動は早朝に町田に集合してブラック・ボーリー号で出発、7人+機材という大所帯での楽しい旅も定着して来ましたね。名古屋に到着して昼食をどこにしようかと話し合ってたら自然と「味仙の台湾ラーメン」になりました。

名古屋駅前の味仙で食べた台湾ラーメンは噂にたぐわぬ激辛で、身体中のチャクラ(涙腺)が開いて全身で呼吸するような感覚でした。辛くて死にそうだったけれど病み付きになる…そんな感覚でしたね。

名古屋CLUB UPSETに無事到着してmonomo...?と僕らがリハをして、本番を迎えました。

 

先発で出演したHaru & Bori Chain with VJ Manakoでは特別ゲストとして亮弦-Ryogen-さんに参加してもらい、2曲でコラボしました。

 

 

Live setlist at 名古屋CLUB UPSET 2016.06.06(Mon)
1. Aurora Experience
2. Rapid Eye Movement
3. 胸にひとつ 君にひとつ 虹がひとつ(with 亮弦-Ryogen-)
4. Nowhereland(with 亮弦-Ryogen-)

 

「胸にひとつ 君にひとつ 虹がひとつ」は大胆にも音響弾語りバージョンにアレンジし直して、Haruさんの伸びやかな歌声と亮弦-Ryogen-さんの耳を惹きつける音作りが活きたバージョンになりましたね。

 

最後の「Nowhereland」では過去何人かのギタリストとライヴコラボしてみましたが、それぞれの個性が発揮されるのでいつも愉しみにしています。今回は亮弦-Ryogen-さんの色が重なってまた深いレベルで発展できそうな予感がしました。

 

 

続いて登場したmonomo...?ではVJ Manako氏のアシスト兼ライヴカメラマンとなって久しぶりに写真撮影してみました。が、ほぼVJのみで照明が暗いせいもあって撮影が難しく、東京ではいつも撮影してもらってるセオサユミ氏はやっぱりプロフェッショナルだなと再認識できました。monomo...?はツアーを通じてより深みを増していくライヴでしたね。

 

 

 

楽しいライヴも無事終了し、打ち上げは…亮弦-Ryogen-さんが「味仙に行きたい!」というので昼間に続いて今池本店の味仙になりました(笑)

 

 

帰りは四日市まで亮弦-Ryogen-さんを送って、それから東京へ朝方戻り、夜にmonomo...?は新松戸ファイヤーバードでライヴ、僕は三軒茶屋Heaven's Doorへイノウエヒロミチ with ナリを観てと…いつもの風景に戻りました。

 

なかなかハードな名古屋ツアーだったけれど、名古屋までなら1日で帰って来れる移動距離なので、またの機会に行きたいなと。

 

名古屋の皆さん、名古屋CLUB UPSETのスタッフさん、対バンの皆さん、ありがとうございました!


【次回のハルボリ】
6/18(土)三軒茶屋Heaven's DoorにHaru & Bori Chain with VJ Manakoで出演します。

今回は特別ゲストにshuhariの野田浩平氏を迎えますので、是非よろしくお願いします!LosingMySilentDoorsの制作中アルバムから新曲も初披露する予定です。

 

 

「At the break of day」
日程 2016年6月18日(土)
場所 三軒茶屋Heaven's Door
開場18:30/開演19:00
前売¥2,000/当日¥2,500

 

【出演】
Haru&Bori Chain with VJ Manako(19:40~)
NOWEARMAN
死んじゃうじゃんか
MIRROR MOVES
WonderLand


Bori(LosingMySilentDoors/音景-Onkei-)
写真撮影・提供:monomo...?の皆さん

 

AD

旅は道連れ世は情け(甲府編)

テーマ:

5/27(金)甲府KAZOO HALLからHaru & Bori Chain with VJ Manako(略してハルボリ)とmonomo...?のゆるりジャパン・ツアーが始まりました。月一ペースを考えてるので、特に終わりも決めてなければツアーファイナルもないけれど、いろんなところに種を蒔いた経験が将来的に活きて来ればいいなと。

 

僕のバンドLosingMySilentDoorsでも何度かツアーに行ったことがあるけれど、メンバーの都合で年1~2回程度しか行けませんでしたね。でもバンド編成を解体してようやくツアーに出れるようになったので、自由を謳歌してるところ。

 

当日は町田駅に集合してブラック・ボーリー号にメンバーと機材を詰め込んでみて(これができるかどうかが最大の関心事でした…)とりあえず最小限の機材とメンバーが入ることを確認してひと安心…そして甲府に向けて出発!

 

甲府への道のりは中央高速道路に乗るまでが渋滞で長くて、乗った後はススイのスイ~でした。談合坂SAで「ほうとう」をいただいてから美味しいスイーツを…と計画してたらハコの15時入りに間に合わなくなりそうになったので慌てて出発…15時過ぎに現地入りできました…。

 

久しぶりの甲府KAZOO HALLは音響周りも良く、VJスクリーンを設置しながら楽しくライヴができそうだなと予感できました。

 

「Loud Sound Out vol.687」
日程 2016年5月27日(金)
場所 甲府KAZOO HALL
住所 山梨県甲府市上小河原町1262(TEL:055-243-7069)
開場18:00/開演18:30
前売1,500/当日2,000(D別)

Haru & Bori Chain with VJ Manako(東京)
monomo...?(東京)
ミチェルファンクラブ
やまねむる
three out change
Halo
総合VJ:VJ Bori / VJ Manako

 

当日は最初から最後までのVJイベントにさせてもらったのでハルボリとmonomo...?のVJをManako氏が担当しました。Haloとthree out change、ミチェルファンクラブ、やまねむる、では僕がVJ担当しました。

 

 

最初はVJと照明のバランスを取ることがあまりうまくいってなかったけれど、monomo...?の演奏あたりからVJ映像がクッキリ見える素晴らしいステージになりました。monomo...?はもうどこでライヴしても堂々と演奏を魅せることができる実力になっていて頼もしかったです。

そこにVJ Manakoが映し出すVJ映像が世界観を更に広げてくれて、かなりのインパクトがあったと思います。

 

 

Haloはトリオ編成のシンプルな誠実さが伝わるバンドでした。three out changeは4人編成の骨太なロックバンドでしたね。個人的にはミチェルファンクラブが面白かったです。飯島さんとは打ち上げでも愉しく語らいましたね。
そしてトリの「やまねむる」はシューゲイザーバンドのサウンドを踏襲しつつ、シューゲイザーの方程式に留まらないエモーショナルな叫びが新鮮で、良いバンドに出逢えて良かったです。

 

 

Haru & Bori Chain with VJ Manakoでは前回ライヴの反省を踏まえて、4曲演奏・MCは少なめにをモットーにスッキリした演奏を心掛けました。Haruさんはようやく秘密兵器のテルミン・デビューできました。まだ基本的な操作だけれど、これから発展できる奥の深い楽器ですね。

 

Live setlist at 甲府KAZOO HALL 2016.05.27(Fri)
1. Aurora Experience
2. 胸にひとつ 君にひとつ 虹がひとつ
3. Rapid Eye Movement
4. Nowhereland

 

冒頭のAurora Experienceではモニター音が異常に小さくて演奏できないと判断したのでイントロからやり直すことになりましたが…お陰様で開き直ってリラックスした状態でライヴすることができました。

昔、制作した「胸にひとつ 君にひとつ 虹がひとつ」はHaruさんの声で新しい輝きを取り戻し始めてる感じがします。あの頃の何もなかった無邪気な時間を。

 

 

VJ Manako氏が繰り出すVJ映像も楽曲に寄り添うようで、カラフルで、とても素敵でした。僕らは打ち込みユニットなので、VJがあって初めてユニットのフォームが完成しますからね。

 

ハコの打ち上げも楽しい語らいで最後は意識がなくなって眠りこけてしまいましたが(笑)

この日をブッキングしてくれた甲府Kazoo Hallの中山さん、対バンの皆さん、ご来場の皆さん、いろいろお世話になりました!

monomo...?の皆さんもお疲れ様でした!


【次回のハルボリ&monomo...?ツアー】
------------------------------------------
次回は6/6(月)名古屋CLUB UPSETになります。初の名古屋ライヴなので頑張ります!

 

「unknown possibility」
2016年6月6日(月)名古屋CLUB UPSET
http://www.club-upset.com/home/
OPEN 18:30 / START 19:00    
前売/当日:2,000円/2,500円(ドリンク別500円)

 

TAB
Haru & Bori Chain with VJ Manako(19:40~)
monomo…?(20:20~)
qualm

 

それでは楽しい旅を満喫して来ます!

 

Bori(LosingMySilentDoors/音景-Onkei-)
写真撮影・提供:monomo...?の皆さん

 

AD