un bijour -アンビジュール-

   http://unbijour.com


テーマ:

4月にお届けした、布花だけのブーケ。



布花 花束 アネモネ ピンク



お花は、

深い赤と紫のアネモネと

春らしく明るいピンクと紫の薔薇。

その2種の花に添えた白の小花は、雪柳をイメージして作りました。




染花 プレゼント 薔薇 白ピンク



花びらはもちろん。

花芯、葉、ガク、茎

全てがハンドメイドのお花です。







さてさて。

突然ですが、

ここで ちょっとだけ簡単に布花の作り方をご紹介。


まず布花は、

真っ白な生地からスタートします。


お花の形や、葉の形など、それぞれに合わせて

型を取り、はさみでチョキ。チョキ。

(もともとカットされたものもあります。)



型取り 型



切る 型どおり




次に染色液を用意。

染色液は、その都度 いろいろな色を混ぜて一色を作り出していきます。

例えば、葉の緑でも 少し黄色を足したり、また時には、少し茶色や赤を足したり。。。

ピンクでも、赤よりのピンクや、青寄りのピンクがあるように。

いろいろな色を混ぜることによって、奥深い色を作り出すことが出来ます。




染色 染め花 布花




さて。染色が終わり、生地が乾いたら、こてあてです。

と その前に、裏貼りという作業もありますので、ちょっとご紹介。


裏張り 薄絹


このような感じで、生地と生地の間にワイヤーを

挟んだりします。

その他、裏に貼る生地を厚めのものにし、

強度をもたせたりします。



後ろの生地をカットすると



葉


コテあて


こんな感じ。

葉になってきましたね。


そこでやっと、こてあてです。



こてあて


やっと表情がついて、葉が出来上がりました ♡



お花もこのような工程を得て、

こてをあてた花びらを一枚一枚張り合わせて

やっと 一輪のお花が生まれます。



薔薇 ラナンキュラス 手作り お花


ざっと 説明終了。。。笑


なんとなく お伝えできましたでしょうか。



本当は、ここにはご紹介出来ないぐらい、

工程ひとつひとつに いろいろな技法や道具があり、

布花は出来ています。


作り手によって、

この世に二つとない、たった一つのお花を咲かせることが出来る布花は

たくさんの時間と作り手の想いがつまっています。


一種類の植物を咲かせるのに

相当の時間がかかるため、少しずつにはなってしまいますが、

これからも 枯れることない【ぼりふら un bijour】のお花を咲かせていきたいと思います。

そんな お花たちをお気に召していただけると嬉しいです。


ぼりふらは un bijour -アンビジュール- に変わりました → http://unbijour.com







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ぼりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。