こんにちは

ボラムですはにわはにわ


最近お問合せの多いPPC脂肪溶解注射についてご紹介します☆




痩せにくい部位を部分的に脂肪を減らす方法として人気の施術です^^

(韓国ではアイドル達が美脚作りにこの注射しているのが話題になりました)


セルライトにも効果的です。

ただ、1週間は施術部位が熱を帯び、大きく腫れることがあります。

筋肉痛のような軽い痛みやかゆみも1週間ほど出ます。



脂肪量が多い場合は注射量も多くなり、その分腫れも大きく出ますので

露出が多い夏よりも冬がお勧めですラブ




※顔やフェイスラインへの注射は体質により、跡が残ってしまう場合がありますのでお受けできません。



また、PPC注射のもうひとつの長所としてあげられる点が、注射後に体内で脂肪を破壊する成分により、コラーゲンの生成が促され、コラーゲンの効果によって、お肌の弾力、また、アンチエイジング効果を感じることができます。注射後、生き生きとしたお肌を実感することができます。PPC注射と同じ効果がる脂肪吸引手術は、多量の脂肪を摂取することにより、お肌が垂れ下がってしまうこともありますが、その点、PPC注射は脂肪を除去した後も、ハリのあるお肌を保つことができますラブ




PPC注射をした部位の脂肪細胞が破壊され、脂肪層が減少し、分解された脂肪は、体内のリンパ循環を通じて、小便などによって体外へ排出されます。このような原理で脂肪を減らすことができます。今までの脂肪分解注射は脂肪の大きさを減らすだけの注射だったのに対し、PPC注射は脂肪を溶解、あるいは破壊させ、体外に排出するので、リバウンドが起こらないといわれています。


PPC注射は、一度の注射で完全な効果を得ることが難しく、2~3回程度注射を打つことをお勧めしています。場合により、脂肪が多い方にはそれ以上の回数が必要になってきますが、月に1回の間隔で、2~3回注射をするのが効果的ですガッツ




注射後2~3週間過ぎたあたりから、徐々に効果を感じるようになり、注射後8週目に一番強く、効果を感じることができます。




料金は


1アンプル当たり 5万ウォンです。

1アンプルでおよそ卵1個分の脂肪が溶解すると言われています。

(※個人差はあります)

※全ての施術は2014年1月から付加税10%がかかります。



目安としては、二の腕などの小さい部分は3アンプル~6アンプル

背中やお腹、太ももなどの面積の広い部分5~10アンプルが目安です。


(脂肪の量によってアンプル数も変わります)



※PPC注射は大豆アレルギーの方、妊娠中の方はお受けできません

※1回の施術では合計10アンプルまでです。

※顔やフェイスラインやふくらはぎは脂肪層が薄い為お受けできません。





読者登録してね



ボラムおススメ!ソウル駅にある美容皮膚科の

メニュー一覧をまとめてあります

これ→フォーエバー皮膚科メニュー一覧


ボラムおススメ!ソウル№1のアートメイク病院に

関する記事はこちらにまとめてあります

これ→アートメイク関連記事


ボラムおススメ!ダイエット専門韓医院の詳細

これ→ダイエット専門キムジヨン韓医院


↓ポチっとしていただけるととても嬉しいです♪♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

コメント(12)