ボラカイ島での両替レートは
上記より0.06円程度、円安です。
為替レートが1ペソ=1.84円なら
ボラカイは1ペソ=1.90円くらい。
(サーフサイドそばの両替所にて。)
2013-05-21 09:00:00

ボラカイ島サーフサイドの新デザート公開?。

テーマ:オススメ情報
キーンコーンカーンコーンベル音譜音譜、キーンコーンカーンコーン音譜音譜音譜音譜ベルベル
皆様おはようございます。
サーフサイド初のブログ朝礼を行います。。
匿名校長:全従業員整列!!。
匿名校長:当社(サーフサイド)では、現在販売していた旧デザートを打ち切り、近日中にボラカイで有名なリアルコーヒー(Real Coffee)のお店と提携して新デザートを販売する事となりました。。クラッカークラッカー

この路地を入ったところに、ボラカイ初の豆コーヒーを出した(20年前?)その名の通りの本当のコーヒー屋さんという意味のリアルコーヒー屋さんがあるのでございます。コーヒーコーヒー(ステーション1)

当時支流だったインスタントコーヒーではなく本格的コーヒーショップをボラカイで始めたパイオニア的親子(母と娘)なのでございまーす。ひらめき電球

混雑した店内をご覧ください。目目目
アップ写真の奥にパイオニア(開拓者)のリー(Lee)母さんが潜んでおります。

アップ写真右は、看板娘のナディーンさん。おとめ座
何故か日本語を話すアメリカン人!。

ご覧くださいませ。
コーヒー屋さんなのに何故か最近では、自家製バナナマフィンやカラマンシーマフィンが大ブレーク!!。
特にフィリピン人の間では、お土産としてボラカイから持ち帰る人達で大繁盛でございます。グッド!
目見て!LOOK!沢山作られたマフィンちゃん達も数時間で完売してしまう程の勢い!。
人気の秘密は、美味しさとリーズナブルな価格にあるのかな?。
自家製マフィン1つ約50ペソチーズ

その人気のマフィンちゃん達を渚コーヒーショップのデザートして販売して見ようかと言う試みなのでお店の名前もリアル渚コーヒーに変更!?

でもサーフサイドで販売するとなるとHOW MUCH?いくらになるのでしょうかねー??。。。。
数日後に料金設定発表致します。
(ビーチ写真はステーション1)

全員休め!。
朝礼終了。。

Android携帯からの投稿
匿名マネージャー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SURFSIDEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。