2010-04-04 16:59:09

miCoachを3日間使ってみて

テーマ:miCoach
 ということで、金曜日に買って本日まで、adidas miCoachを3日間使用してのインプレッションえんぴつ


 よく出来てますよ、ホント。1つ1つの機能は従来からあるものばかりだけど、それを組み合わせて新しい価値を創造するっていう。職業柄、学ぶべき点が多いです。はい。

 もはやスポーツ用品というより家電製品って感じで、これを作るにはスポーツ科学のノウハウがベースにあって、その上で、家電の開発力、ITの素養、等々、あらゆる業界の知識が必要っていう。これを完成させたプロジェクトマネージャーは、本当に凄いと思う。

 もっとガンガン宣伝してガンガン売ればいいのにと思うが、供給が追いつかないのかな?。あるいは、miCoachのWebサイトは結構複雑なことをやっているから、販売数を絞ることでサイトへのアクセス数を制限してるのかな?。


 この手の製品の先駆者であるnike+(http://nikerunning.nike.com/ )との比較で言うと、miCoachの方がnike+よりも真面目な感じ。トレーニングメニューが充実し、分析や評価もしっかりしている。逆に、miCoachにはnike+のようなコミュニティ機能は無い。ただこのへんは、本体ではなくWeb側の話だから、今後miCoachとnike+、お互いに相手の長所を取り込んでいくんじゃないかと期待してる。新製品を買わずとも、機能追加が期待できるのがいいね。

 本体の機能で言うと、GPSが付いてないのが残念。Google mapsを使って自分で走行ルートを書く機能はあるが、正直、今イチ。ジョギングシミュレーター(http://42.195km.net/jogsim/ )の方がいい。ま、今年中にはGPS付きの新製品が出るんじゃないかと思います。

 あと、Web側は、携帯用サイトが無いのが残念。まあ、何でもかんでもケータイサイトを用意するのは、日本だけの発想かもしれないが。

 他にも、ペーサーに液晶画面が欲しいとか、心拍数モニターはもうちょい小型化できるんじゃね?とかあるが、それで25,000円とかになっちゃったら元も子もないし、このへんがベストなのでしょう。


 ちなみにmiCoachを使っていて、1つだけ違和感?っつーか。

 miCoachは、全てにおいて「時間ベース」です。「今日のワークアウトはブルーゾーンで○分・グリーンゾーンで△分走ろう」みたいな。距離が基準ではない。決して「○km走ろう」ではない。
 でもランニングの本とか見ても、距離ではなく時間を重視してる方が多い気もするし、最新のトレーニング科学ではそういう事なのでしょう、はい。

 最後に個人的な好みの話を。音声設定を日本語女性で始めたのだが、これが結構落ち着いた声でいらっしゃる口。もっと若い感じが良かっ・・(ry  結局今は日本語男性にしてます。慣れたら英語も試してみようかなー。。。

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード