2005-06-08 12:10:43

たまひめ

テーマ:

姉が飼っていた動物シリーズ。ジャンガリアンハムスター。


うちで犬以外のペットを飼うのはいつも姉なのだが、今回はハムスターについて。
名前はたまひめ。(多分、「珠姫」)
姉がたまひめを飼っていたのは、僕が大学2年の頃。姉はちょうど出産の為に実家に
帰省していた。
たまひめの世話は基本的に姉が見ていたのだが、出産で入院している間は僕が世話をした。


お世話の内容はこんな感じ。


・水の取替え。
・トイレの掃除。
・えさ箱の水洗いとえさやり。
・寝藁の交換。
・部屋の中での散歩。


で、一大イベントは部屋の中での散歩。
何が、イベントかと言うと、たまひめったらかわいい顔して噛むんですよ。
そして、壁をよじ登り、物陰に別荘を作る。


順にお話ししましょう。
先ず、実家には普段使っていない和室があったのでそこを締め切って運動場にする。
そして、僕は厚手の靴下を履き、長ズボン(あんまり聞かない言葉やな。)を穿く。
うっかり(*゚‐゚)ぼぉー・・っとしてると、いきなりてててーっ近づいてきてがぶっ
と噛みつかれるからがっちり防御するわけです。


準備が整ったら、おもむろにたまひめのカゴ(たまひめ御殿 命名者:姉)の天井部分に
ある蓋をオープン!


すると、たまひめが勝手にカゴをよじよじ登ってきて外に脱出するのです。
脱出したたまひめは、てててーっとダッシュして部屋の隅に積み重なってる布団の
裏へ走っていきます。
後は、どうぞご勝手にと、物陰から物陰に走っていくたまひめ(まさにねずみの行動)を
横目で見ながら本でも読んで時間を潰すわけです。。
因みに、たまひめは1時間位遊ぶと満足するのか、勝手にカゴをよじよじと登って
自分の家に帰ります。


なーんだ。たいしたこと無いじゃん。って思う方はまだまだ素人。(僕も玄人ではない。)
ふと気がつくと、あれ?たまひめがいない??キョロ((( ̄- ̄ )(  ̄- ̄)))キョロ


と思ってると、たまひめは壁をよじよじ。
既に高さは1m50cmを超えようかという高さ。疲れちゃったのか手がプルプルしてる。
因みに、ハムスターは勝手に壁に登って、勝手に落ちて、許可も取らずに骨折するという
厄介者。
Σ(=∇=ノノヒィッッ!!っと思っているうちにたまひめが壁から落ちる!!



とっさに僕は、たまひめに飛びつく!
そして、見事ダイビングキャッチ!!しかも、たまひめを気遣い、ソフトタッチだ!!!






「ご~~~~ん!」



そして、柱に頭をぶつける僕。。。。イタイ・・・~(>_<。)ゝ
しかしさすがは僕。そんな時でもたまひめを優しく・・・






「がぶっ!!」



身を挺して骨折の危機から救ってやった恩も忘れて僕の指に噛み付くたまひめ。。。
((o(>皿<)o)) キィィィ!!この恩知らずが!!!








今日はひまわりの種は抜きザマス!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-01 12:10:43

我が姉2

テーマ:

僕がまだ高校生だった頃。
テニス部の合宿(3泊4日。うち3泊徹夜)が終わって、帰宅。
その日は既に就職して一人暮らししている姉が帰ってくるとのこと。
姉が帰ってくれば、当然夜遅くまで遊ぶことになるので、とりあえず、
姉が帰ってくるまで寝て、少しでも体力の回復を図る。
グシグシ( P o ̄)~゚(。 _ _)。o○グー



疲れもあってグースカ寝ていると、なんだか、ほっぺたに生暖かい空気が
かかる。


?(゚_。)?(。_゚)?


なんだろうと思って目を開ける。



僕:「のわぁ~~~!!!!!」



僕の目の前に広がるドアップの姉(のキス顔)。


僕:「なにやっとんじゃー!?」


と、心臓が口から飛び出たまま尋ねる僕。


姉:「いや、ほっぺたにキスマークつけてやろうかと思って。。。」


「思って。。。」やないがな!!!
めちゃめちゃ焦ったがな!


姉:「チェ~ッ… ( ̄、 ̄)。折角、口紅塗りなおしたのに。。。」


「たのに。。。」じゃないがな。





そもそも、鼻息荒すぎですから!馬が居るのかと思ったがな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-27 12:10:17

我が姉~その1~

テーマ:

前にも少し出てきているが、僕には姉がいる。
結構年が離れていて、小学校の学年1週分年が離れている。


この姉なのだが、さすがに僕の姉だけあってかなりの変わりもんなのだ。


と、言うわけで、今回は姉ネタ。
(色々あるので、多分シリーズ化)



ずいぶん前のこと。。。
うちらは親戚でも評判の仲良し姉弟だけど、たまにはケンカもする。
例によって、原因は覚えてない。


僕:「だから違うってば!」


姉:「何が違うのさー!?大体ねー、あんたをそんな風に育てた覚えは無いわよ!」


僕:「姉ちゃんに育てられたわけじゃないッ!!」


実際、内心ここで勝った!と思った。改心の返しだ。しかし、次の瞬間・・・


姉:「だから、育てた覚えは無いって言ってるでしょ!!!」


・・・轟沈。orz






まさか、正面切ってそんな返し方されるとは。。。。
因みに、姉とのケンカに勝利したことはありません。とほほ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。