Boooooo!ろぐ

日ごろのぼやきと思いつき。っつーか、ネタ帳。つっこみコメント、待ってま~す。


テーマ:

8がつに でてたの やっと かった。


こなみ かなた
チーズスイートホーム 2 (2)
ふくふくも とくべつさんか してう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『下妻物語』って、海外にも輸出されてたのね~。


その名も、 『 カミカゼ・ガールズ 』。


わっかりやすいネーミングだよなぁ。(一_一;)


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

自室のベッドに寝っころがって、


TSUTAYAで借りてきた 「下妻物語」 を見て


ゲタゲタ笑いころげておったら、


階段にトテトテと足音がして、老母が


「ちょっと降りて来て~」 と呼びに来た。


こういう呼び方をする時は、虫かトカゲかヤモリが出たか、


電化製品の扱いが分からない時である。


「どうしたの?」 と聞いたら、



「冷蔵庫にカマキリがいる」



とのたまう。



やつぱり。



早速キッチンに行って冷蔵庫に目をやったが、


何も居ないではないか。



ま・まさか・・・



「中にいるの?!」



「そうなの、調味料のビンにしがみついてるの。」



開けてみたら、なるほど、


ドアポケットのそばつゆのビンにしがみついちょる。




一体どこから入ったのさ!?



老母曰く、「開けたらいたから、もうギョッとしちゃったわよー。」


そりゃそうだ。


薄茶色で、やせこけたやつだ。


寒いので動きがすっかりにぶっている。


カマキリは背中をつかめばカマにはさまれずに済む。


のだが、向きが悪くて左手でつかまにゃならない。


ヘタなつかみ方になってしまったもんだから、


いやがって振り上げたカマにしっかり指を突付かれてしまった。



けっこーいてーよー。



思わず床に落としてしまったが、


やはり寒いところにいたので動きが鈍い。


こんどは右手で何なく捕まえた。


やはり振り上げたカマに指を若干突付かれたが、


今度は大して痛くはない。


(さっきは指に穴が開くかと思った。)


カマを振り上げる様子が、頭にかぶされた袋を取ろうとするネコのようだ、


などと微笑ましく観察しつつ、玄関から外に逃がしてやったのだが。


それにしても、



一体どこから入ったのさ!? アゲイン。



東宝
下妻物語 スタンダード・エディション

いや~、笑った、笑った。

ちょっとファッションだけ見てみようと借りたのだが、

これほどオモロイとは思いまへなんだわ~~~。

・・・にしても、Amazonって、

画像の「中」と「大」の差が大き過ぎ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ドラネコがくわえた お魚を


はだしで飛び出して追っかけてまで取り戻そうとしたのは


はたして晩ごはんで食べる為だったんでしょーか?



   ・・・ ・・・


      ・・・ ・・・


         ・・・ ・・・



            ・・・ ・・・ そうか、タマのエサか。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ぼく、ネコです。」のTV-CMに


子ネコと子イヌも登場!! きゃわゆい~ん♪


を、一緒に見ていた老母が、何を思ったのか出し抜けに、



「イヌとネコの合いの子ってできないのかしらねぇ?」




  は?!




「だって、ライオンと何かの合いの子がいるでしょ?」



だってそれ、ヒョウとの合いの子でしょうが?<レオポン


同じネコ科だからできるんで、


いくらなんでもイヌとネコじゃ遺伝子が違いすぎるでしょーが。


たとえできたとしても「合いの子」なんてモンじゃなくて、


遺伝子工学の作り出す合成生物(キメラ)なんじゃないのぉー??



そうは思えど、悲しいことに、


私も 「何がどう違いすぎてできないのか」 を解説できるほど


遺伝子学に詳しい訳じゃない。


ネコは肉食、イヌは雑食、では説明にならんしなぁ。




・・・まぁ、こういう 「ありえないこと」 を実現させようというところに


科学の発展の歴史があった訳ではあるが。


さぁみなさん、「イヌとネコの合いの子」 がどんな姿か


一緒に想像してみましょー。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ポチたま」 のアイドル犬・まさお君て、


ゴールデン・レトリーバーかと思ってたら、


ラブラドール・レトリーバーだったのね。


でもって、奥さんは黒ラブちゃん。


その子犬たちは、見事に黒い子たちとベージュの子たちに分かれてる。


ブチや中間色ってのは生まれないのね。


ネコに慣れちゃってるもんだから、


毛色が混じらないのがすっごく不思議。


犬にしたってビーグルみたいなぶち模様もいるのにね。


(密かにビーグルを 「三毛犬」 と呼ぶ私。)



面白いと思ったのが、奥さん似の黒い子はほとんどがオスで、


まさお君似のベージュの子はほとんどがメスなこと。


男の子は母親に、女の子は父親に似るってのは


人間だけじゃないのだなぁ。


それにしても、レトリーバーの毛の色ってのは


ベージュと黒と、どっちの遺伝子が優性なんだろう?


何となく色素の濃い方が優性っぽい気がするけれど。


どっちにしても、優性の色の子は両方の色の遺伝子を持ってるんだ。


黒い方だとして、両方の遺伝子を持った黒い子同士が結婚したら、


当然ベージュの子が生まれる可能性がある。


ベージュが優性だったら、その逆だ。


飼ってる犬の親を知らないと、いきなり両親と違う色の子が生まれて


飼い主さんは仰天!!なんてこともあるだろうなー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。