カフェ開業したい!!Cafeオーナーになりたい人の     夢の事業計画書~ゼロから学ぶ開業ノウハウブログ   失敗しないお店づくり

どこから手をつければいいかわからない!
そんなあなたにお伝えしたい!
成功するかしないかは自分自身の努力次第!
でも失敗するかしないかは開業前にわかる!


テーマ:
んにちは!
カフェプランナーのPuuです♪



今日は、
カフェ開業!
「ウリ」が分かってれば苦労しない!
6次産業化にはアイデアのヒントがいっぱい!



をお話します。


今やあちこちにあるたくさんのカフェの
中からあなたのお店を選んで
足を運んでもらい、あなたのお店の
ファンになってもらうためには
「売り」のメニューは不可欠です!


そして、前回


「売り」のメニューを考えるときに
不可欠な5つのポイント



①まずは「コンセプト」を固める。
②同じ食材でも見せ方を工夫すること
で顧客層は変わる。
③定番料理もアレンジ次第!
④イートインだけでは売上天井は決まる
⑤本物を追求する!



を、お話させて頂きました。


でも

「ウリ」「新しいアイデア」って
どうやったら浮かぶんだろう?
料理人でもないし、中々浮かばないよ…

なんて嘆かないでくださいね。


あなたが気づいていないだけで
見る視点を変えればヒントは沢山あるのです!


今日は、

「売り」のアイデアをつくるヒント
となるお話をします!
Puuと一緒にちょっと視野を広げてみましょう!


■6次産業化



あなたは「6次産業化」という言葉を
聞いたことがありますか?


「6次産業化」は農水省が行っている
政策で
農家の人なら9割9分知っています。


①1次産業 農林水産業
②2次産業 加工業(工場)
③3次産業 飲食業(小売業)



「6次産業」とは造語ですが
どういう政策なのか、ここでは
農業(大根農家さん)を
例に
お話します。



スーパーで1本100円で売っている大根。
大根農家さんの利益はいったい
いくら位だと思いますか?


農家さんの大根が消費者に届くまで
には
たくさんの道のりがあります。


大根→JA→市場→仲介
→スーパー→消費者



スーパーで1本100円で売っている大根。
農家さんの利益は…
おおよそ13.5円だそうです。


厳密に言うと40円位になるけれど
それは包装代、農薬等々全ての経費を含むものです。


農業は利益率が低いのです。
そして農作物は年間通して作れる時期は限られます。
旬になればなるほど値は下がります。


ならば!大根のさきっぽの甘いところ
だけ使って
ドレッシングを作ろう!
レシピを作り、加工工場に依頼し商品を作ろう!



つまり・・・


年間を通して利益を作ろう!


農作物の付加価値を上げて 
加工品(カクテキなど)を作り
年間流通させよう!


農業者が中心になって農作物の
付加価値を上げて商品を普及しよう!
加工品を作り年間を通して流通させよう!



農業者の所得が上がれば
後継者も増えますよね!


つまり、

1次・2次・3次産業を1グループ
として
連携して6次産業の商品を作っていきましょう!


1次産業×2次産業×3次産業
=6次産業化!



という政策です。


そして、
3次産業者である
飲食業(小売り業)
とても大事なキーマンなのです!



言い方を変えれば


3次産業者(飲食業)にとっても
6次産業化の商品は
アイデアのヒントになるのです!



なぜなら、
飲食店では必ず
フライドポテト、
生ハムなど
加工したものを使いますよね?


もちろん農業だけではありません。


例えば、
数年前からファミレスや
お弁当屋さん
のメニューでも
よく目にする「三元豚」
最近では四元豚という豚ちゃんも登場しています。


三元豚とは3つの豚の掛け合わせ。
病気に強い元気な豚ちゃんです。


ただ、「豚のロースステーキ」
というメニューより
「三元豚のステーキ」と聞けば
なんとなく

“美味しい豚”や“ブランド豚の一種”
といったイメージになりますよね!


つまり「売り」のメニューになるのです!


2014年にもある豚ちゃんが
誕生しました。
その名も「黒龍吟醸豚」


※画像はお借りしています

福井県から登場した豚ちゃんです。


福井県は黒龍(日本酒・大吟醸)が有名です。
黒龍は非常に有名ですが、
食に関する地域活性化が遅れていて
美味しいブランドの食品が少ないのです。


そこで、日本酒の酒造りの際に
酒粕が沢山でるので
黒龍の酒粕を
豚に沢山食べさせて豚肉を
ブランド化
したのです。



酒粕を食べるとお肉の蛋白質が
アミノ酸に
変わりやすくなり、
結果、臭みがなくなり
柔らかい肉質
と上品な甘みの脂身
なってくれるのです。


この「黒龍吟醸豚」は2015年9月に
「SmaSTATION」で
「たまに贅沢!今の季節に食べたい!
日本全国最新ブランド食材セレクション」
というテーマでも紹介されました。


「ほろ酔い~黒龍吟醸豚」
なんて言われ方も
してますね。


「黒龍吟醸豚のサルシッチャ」

「黒龍吟醸豚のグリル」


※画像はお借りしています


例えばこんなメニューがあったら
どうでしょうか?
魅力的ですよね♪


「売り(ウリ)」が分かってれば
苦労しないっ!!!

でも、
どこからアイデアを見つけたらいいの?




6次産業化で誕生する商品!!

農業、漁業、養豚・・・
是非、そんなところにも視野を広げて
メニューアイデアのヒントにしてみてください!


では、今日のお話は以上です。
最後まで読んで頂き
ありがとうございました!




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。