ブックスタマ福生店に特設コーナー展開中!


↓ブックスタマ・ホームページ
$ブックスタマ社長の自腹読書日記

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-22 07:07:02

合格する親子のすごい勉強法

テーマ:ブログ

中学受験専門塾のジーニアスの代表が書いた本です。

 

ジーニアスは少人数制度の指導で、都内5か所にしか展開していないにも

 

かかわらず、御三家など難関校に多数合格者を輩出しています。

 

 

本の内容は、

 

「宿題をやったらゲームをやってもいいよ」と言ってはいけない

 

テストの点数がさがった時はどうしたらいい?

 

など、一問一答形式で、

 

 

子供に勉強の習慣をつけるためには親はどうしたらいいのか、

 

読みやすい言葉で書かれています。

 

巻末にはおすすめの書籍や映像も多数、掲載されていています。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-13 23:09:51

『忍びの国』 和田竜

テーマ:ブログ

大野智、石原さとみ主演で映画化されるので、

 

読んでみました。

 

忍者が主人公の小説ですが、

 

リアリズムにこだわる和田竜ならではの

 

史実にある織田信長による伊賀攻めを

 

ベースにしています。

 

 

「のぼうの城」「村上海賊の娘」と読んできましたが、

 

彼の作品の魅力は合戦シーンの大スペクタクルです。

 

映画化でどのように再現されるのか、楽しみです。

 

伊賀で一番の忍びの腕を持ちながら、

 

妻のお国に稼ぎのなさを責められるとたじたじになる

 

主人公の無門のキャラクターも魅力です。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-23 09:09:23

『経済で読み解く織田信長』 上念司

テーマ:ブログ

4月8日にブックスタマ千ヶ瀬店でサイン会をやっていただいた、

 

上念司さんの最新刊です。

 

ただ、桶狭間の戦いとか本能寺の変は一切出てこないので、

 

織田信長初心者の方は読まないでください。

 

 

織田信長は混迷する中世を終焉に導いた人物として、

 

「変革者」「革命児」または「破壊者」と言われ、尊敬する人物に

 

あげられることも多いですが、

 

ちょっと祭り上げられすぎだと思っていましたので

 

この本の指摘にはとても共感できました。

 

織田信長は別に既存の権威を無視したわけではありませんし、

 

無神論者でもありません。

 

浅田真央さんを国民のアイドルとマスコミが祭り上げすぎる現象を

 

彷彿とさせます。

 

この辺は、司馬遼太郎をはじめとする歴史小説家の罪も重いと思います。

 

この本は、

 

織田信長は本当はどこがスゴかったのか、

 

個人の資質に帰結させず、政策を冷静に分析し

 

しかも読みやすい文章でまとめています。

 

 

私が読んで一番おもしろかった部分は、

 

室町幕府がなぜ足利義満の時代に繁栄を迎え、

 

その後衰退に向かったのか、貨幣供給量の観点から分析している点です。

 

中世の日本はなぜ銅銭を大量に輸入していたのだろうと

 

昔から思っていましたが、その謎が解けました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。