一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare


テーマ:

今年の冬までに東日本大震災被災地支援事業として、

福島県内の避難解除区域における読書環境の現状に関する情報提供事業を実施します。

 

本事業の背景には、

福島県内では、30、20、10キロ圏、あるいは空間放射線量の濃度によって、避難区域が設けられ、それらが解除になった区域あるいは自治体において、「読書環境の状況」は可視化されていないという現状があります。

これは「図書館(公設・民設とも)」「学校図書館」「書店」「読書団体」の、それぞれ所管や管理者の所属が異なるためであり、これによって、住民にとっての総合的な「読書環境」は把握されておらず、他の区域の状況や取り組みを参考にすることができません。

この課題は、東日本大震災で被災した宮城県や岩手県でもみられました。

本事業では、避難解除となった地区において、読書環境に関する調査とデータ収集を実施し、情報提供を行うものです。

 

なお、本事業は「東北地方太平洋沖地震被災者支援基金」の助成を受けて活動するものです。

東日本大震災から6年が経ちましたが、助成金の減額や、申請機会も減少している中で、このような機会をいただけたこと心より感謝申し上げます。

 

成果品は札幌市内でも閲覧できるよう工夫する予定ですので、

完成しましたらまたこちらでお知らせします。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

北海道ブックシェアリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります