一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare


テーマ:

こんにちは!

今日もお天気が良いですね~♪

緑も青々として来て、段々と夏の気配を感じています。

 

さて、大麻(おおあさ)読書会を開催しましたのでお知らせします。

 

今回で3回目となる読書会は、7名(大人5名こども2名)にご参加いただきました。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

本会のスタッフを併せると9名で本の紹介をしあったので、

ジャンルも内容もバラバラで新しい本との出会いができたのではないかと思います。

 

紹介された本は以下のとおりです↓↓

①金の国水の国/岩本ナオ

②こども大百科大図解/小学館

③暮らしを旅する/中村好文

④国家とアイデンティティを問う/ダグラス・スミス、姜 尚中、萱野稔人

⑤続冬の華/中谷宇吉郎

⑥物語論 基礎と応用/橋本 陽介

⑦勉強の哲学 来たるべきバカのために/千葉雅也

⑧よく笑う人はなぜ健康なのか/伊藤 一輔

⑨月刊たくさんのふしぎ コテングコウモリを紹介します/中島宏章

⑩1000人の社長人脈を築く自分の磨き方/内田雅章

 

今回の読書会では、ノンフィクションの本が多く紹介されていたように思います。

 

 

 

 

「なぜ読書会を開催しているのですか?」「どんな想いでやっていますか?」と聞かれることが多いのですが、

一言でいえば江別の読書活動の一助になりたいからです。

ブログ読者の方はご存知の方が多いと思いますが、

本会は北海道の読書環境整備を目的に活動している団体です。

道内の読書環境に伸びしろを感じる地域での活動が主になることは当然なのですが、

本会が事務所を置いている江別でも、読書活動の一助になれることがあれば活動をすすめたいと考えています。

大麻(おおあさ)読書会では、本や人との出会いを大切にしてくださる参加者が多いので、活動を継続する中で新しい活動につながるのではないかと思っています。

また、江別の活動の中で新たな本の魅力や役割を発見できれば、

それは他の地域でも応用してお伝えできるのではないかとも思います。

江別の読書活動を盛り上げながら、本の魅力を発見できる活動として、

今後も要望がある限り継続して開催していきたいと思います。

 

 

次回の大麻(おおあさ)読書会開催日は、

6月20日(火)18:30からです。

みなさまのご参加お待ちしています。

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

北海道ブックシェアリングさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります