一般社団法人北海道ブックシェアリング ブログ

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています。
 ◆公式HPはhttp://booksharing.wixsite.com/bookshare

NEW !
テーマ:

 

先週はチカホパネル展示&古書バザーにご来場いただきありがとうございました。

これまでの古書バザーでは文庫本・新書・一般書(ハードカバー)を中心に販売しておりましたが、

最近ではコミック・雑誌・アート関連の書籍・実用書も販売しています。

2月にも14日(火)から16日(木)の3日間で東北被災地支援事業の活動資金のための、

ミニ古書バザーを開催いたしますので、

どんな本があるかぜひ見に来てくださいね。

 

さて、本日は第13回ブックストリートのお知らせです。

1月28日(土)に2017年初の大麻銀座商店街ブックストリートが開催されます。

 

今回は、参加すればオリジナルの景品がもらえる「クイズラリー」を開催します!

クイズの内容は、本に関する問題や商店街に関する問題全5問となっています。

出題されるクイズの難易度はおとな向けとこども向けの2種類ご用意していますので、

親子でのご参加も大歓迎です!

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

寒さが厳しい季節となってまいりましたので、ぜひあたたかい恰好で会場にお越しくださいね。

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一般社団法人北海道ブックシェアリングは、札幌在住の教育者・図書関係者が中心となって2008年に設立した「読書環境の整備支援を進める団体です。当会は、道内や東日本大震災被災地の読書環境の整備に関する支援を進めています。

本道では現在、まちに書店が一軒もない「無書店自治体」の増加が社会的課題になっています。また、公立図書館の設置率の低さ(ワースト4位)や、小学校の学校図書館の蔵書率がワースト1位になるなど、道内では「読みたくても読めない」という状況が広がりつつあります。本イベントにおいて、そのデータや状況、当会が進めている「走る本屋さん事業」などをパネルで報告します。また、会場では、古書をバザー販売し、支援活動の財源とします。

■事業名 「北海道の読書環境を考えるパネル展&古書バザー」

■日時 2017年1月16日(月)~19日(木)
午前10時~午後8時(最終日は午後7時まで)

■会場 札幌駅前通地下歩行空間 北1条東側 憩いの空間(4ブロック)

■内容
・道内の「無書店自治体」「無図書館自治体」に関するデータや資料、支援策や提案のパネル展示
・古書をバザー(約6000冊を100円~500円で販売)
多くのみなさまご来場をお待ちしています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

昨年は多くの方に支えられ、

走る本屋さん、ブックストリートなどなど活動することができました。

今年も「本」という分野で様々な取り組みを提案していきたいと思います。

共感いただけましたら、あたたかく見守っていただいたり、

ご意見をお寄せいただいたり、

本会の活動にご参加いただけたら幸いです。

 

みなさまにとって笑顔の多い1年となりますように。

 

 

【チカホパネル展示&古書バザーのお知らせ】

期間    1月16日(月)~19日(木)の4日間

営業時間 10:00~20:00

場所    札幌駅前通地下歩行空間 北1条東側

内容    パネル展示は、走る本屋さん2016年度の活動と、

       北海道の読書環境に関する道議委員に向けてのアンケート結果

       古書バザーは、状態の良い文庫本、一般書、児童書、コミックを販売します

 

ご来場お待ちしております~

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月21日(水)~25日(日)の5日間、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)北一条付近で「北海道の読書環境について考えるパネル展&古書バザー」を開催しました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

年末の時期だったためかチカホは常に周りの人に気をつけて歩かなければならないほど、交通量が多かったため、

イベント会場は常に人でにぎわっていました。

 

開催期間がクリスマスと重なっているということで、スタッフにはクリスマス帽子を着用してもらうことにしました。

最初は抵抗感があったスタッフも、3日たったところでみなさん楽しげな感じに。

 

 

いつも古書バザーがメインになりがちですが、パネルもぜひ見ていただきたいです。

今回は主に「走る本屋さん」2016年度の活動報告でした。

 

札幌のチカホでのイベントは毎回多くの方にご来場いただき、

新しい出会いがあるのでいつも楽しみにしています。

今回は記録的な大雪で来られなかった方もいらっしゃるかと思いますが、

年明けにもパネル展&古書バザーを開催しますので、

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

【次回パネル展&古書バザーのお知らせ】

2017年1月16日(月)~19日(木)の4日間で開催します。

営業時間は午前10時から午後8時までです(最終日は午後7時まで)。

近くなったら再度お知らせします。

 

 

それでは、良いお年を~

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月17日(土)に妹背牛町で7回目となる走る本屋さんを実施しました。

今回の走る本屋さんは初めての冬季開催となり、これまでとは別の会場になる「わかち愛もせうしひろば」をお借りしての開催となりました。

12月の開催ということで、会場内にはクリスマスの飾りつけをしてみました。

 

 

遊びに来てくれた子どもたちにバルーンアートをプレゼントしました。

様々な色と形のバルーンに子どもたちは目を輝かせて、自分のお気に入りを選んでいました。

 

 

 

11時からはよみきかせを行いました。

少し長いストーリーの絵本が多かったですが、

子どもたちの集中力は途切れることなくみなさん絵本に引き込まれていました。

 

 

 

よみきかせのあとには、手作り工作「折り紙のサンタさん&クリスマスカード作り」で楽しみました。

折り紙サンタさんの顔を書いたり、シールで飾り付けをして、それぞれのサンタさんを作ってもらいました。

 

 

 

クリスマスカード作りでは、折り紙を使って賑やかなカードを作ってくれた子や、様々な色遣いで何枚もカードを作っている子もいました。

中には「サンタさんのために作ったよ!」と話す子もいましたよ~

 

 

冬場の走る本屋さんは路面の状況に左右されやすいため今後の開催は厳しいと考えています。

今回は実験的に実施しましたが来場者からは「1月も来てくれるんですか?」とたずねられることがありました。

今年度、約半年間「走る本屋さん」で各自治体を走り回っていますが、地域の方に本と触れ合うきっかけの場を作ることは簡単ではないことを実感しています。

もともと書店がなくなってしまった地域だから本に対する意欲が低い、本がなくても死ぬわけではないから切迫していないなど、理由は様々ですが、

走る本屋さんにまったく人が来ない日はなく、大人も子どもも本の話をしながら本を選ぶことを楽しんでくれています。

継続して本を楽しんでもらえる場づくりは、まだまだこれからの活動のなかで見えてくる気がしているので、

今年度の実験結果を踏まえて、来年また試行錯誤しながら各地域を訪れたいと思います。

 

 

【チカホ古書バザー&パネル展開催のお知らせ】

日時:12月21日~25日 10:00~20:00

場所:札幌地下歩行空間 北1条スペース

パネル展の内容:「走る本屋さん」の2016年度の活動内容と、9月と11月に札幌で実施した「中間報告会&意見交換会」で議論された意見、道議に対して行った北海道の読書環境に関するアンケートの結果を展示しています。

 

みなさまのお越しをお待ちしています。

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月10日(土)に第12回ブックストリートを開催しました。

当日は朝から夕方まで雪が降り続け、イベントが中止になるんじゃないかと思うほどでした。

イベントが始まる前の商店街。

この後もずっと雪雪雪!

ボランティアスタッフの学生さんが1日中雪かきをしてくれました。

この雪の中でもお客様がいらっしゃるので、張り合いがあります。

でもやっぱり寒いので、ラーメンを食べてあったまる学生スタッフの姿もありました笑

ラーメンは麺こいやのラーメン。普段は出前は行っていません。

ブックストリートは学生スタッフのお手伝いなしには成り立ちません!

いつもありがとうございます・・・

こんな寒くて大変そうなボランティアでもやってみたい!という方はブックシェアリングにお電話ください笑

 

 

 

麺こいや会場では、新刊本と古本コミック・お正月飾りの販売を行いました。

 

新刊本はブックコーディネーターが選書したクリスマスと冬の本がズラリ。

 

座って絵本を読む子どももいましたよ~

イベント終了後も、選書した本の販売は行っていますので気になる方はぜひお店にいらしてください!

麺こいや

営業時間 (月~土)10:00~17:00

日曜定休

麺こいやの食べログはこちらのURLからご覧ください。

https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010703/1042859/

 

2階はこんな感じ。古書コミックとお正月飾りの販売です。

 

イベントが始まって間もないころ、大麻銀座商店街にはちょっと早めにサンタさんが来てくれました!

「ちょっと早いけど大麻銀座商店街に来ている良い子に会いに来たよ~はっはっは!」

 

その頃バードランドで、子どもたちは「ツリーが飛び出るクリスマスカード」を作っていました。

 

そのあとはサンタさんが会場に到着!

3冊の絵本を読み聞かせてくれましたよ。

 

最後まで良い子でいたこどもたちにサンタさんからプレゼントが!

 

サンタさんが帰った後は、毎回恒例のビブリオバトルを開催しました。

紹介された本は

1.ノルウェーの森/村上春樹

2.ペンギンハイウェイ/森見登美彦

3.それでも日本人は戦争を選んだ/加藤陽子

4.ビロードのうさぎ/マージェリィ・W・ビアンコ

 

チャンプ本は4番目に発表された「ビロードのうさぎ」でした!

おめでとうございます!

次回ビブリオバトルのテーマは「初」です。

2017年の初読み本、初めて感動泣きした本、初めて衝撃を受けた本などなど・・・バトラー募集中です!

(バトラーご希望の場合は事前に北海道ブックシェアリングまでご連絡ください。tel:011-378-4195)

 

 

15:30からは北翔大学の絵本よみきかせサークル「きたきつねのゆめ」さんが紙芝居・大型絵本のよみきかせをしてくれました。

手作りの大型絵本には来場者もびっくり!

 

絵本のよみきかせのあとは北翔大学のけん玉サークル「翔びけん」さんのけん玉パフォーマンスをご披露いただきました。

いろんな技があって面白かったです。

演技が終わった後はみんなでけん玉に挑戦!!

帰るころには来場者もけん玉の技ができるようになっていました。

 

 

 

2年目に突入した途端の悪天候でしたが、多くの方にご来場・ご協力いただきました。

ありがとうございました。

今後も大麻銀座商店街では毎月ブックストリートを開催する予定ですので、

今回がだめなら来月!と、都合をあわせて遊びにいらしてくださいね。

次回、第13回ブックストリートは、1月28日(土)に開催します。

 

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

12月9日(金)の北海道新聞朝刊(札幌圏版)で「大麻銀座商店街ブックストリート」が紹介されました。

 

多くの方に支えられながら無事に1年を迎えることができました。

ありがとうございました。

明日開催する第12回ブックストリートで2年目に突入します。

今後も「本」の魅力を楽しめるイベントを開催しますので、

ぜひ遊びに来てください。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝の読売新聞朝刊の文化面に「地方に街の本屋残す工夫」という記事が掲載され、

八戸市の市営書店や留萌市の三省堂書店についての取り組みが紹介されています。

最後の4行で、

一般社団法人北海道ブックシェアリングの「走る本屋さん」が紹介されています。

全国版ということもあり、早くも問い合わせが来ています。

 

12月21日(水)~25日(日)まで札幌地下歩行空間で、

「走る本屋さん」パネル展&古書バザーを実施します。

今年度のご報告と中間報告会の様子、北海道の読書環境に関して道議に配布したアンケートの結果などパネルで展示する予定です。

5日間とも午前10時から午後8時まで開催予定ですので、

ご興味のある方はぜひご覧になってください。

 

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、スタッフの竹次です。

今日の大麻は雪が降ったりやんだりとすっかり冬景色となってしまいました。

今週は天気もあまりすぐれず、気温も上がらないようなので、

根雪になるかもしれないですね。

 

さて、北海道立図書館に設置された「リサイクルBOX」のお知らせです。

 

道立図書館に読み終えた本を持ってきてBOXに入れる仕組みです。

中に入れられた本は道立図書館で再活用される他に、

本会に寄贈される予定です。

 

先週、リサイクルBOXを見てみたところ、

早速一般書が数冊BOXに入っていました。

みなさまのご家庭に読み終えた本がございましたら、

ぜひこちらのBOXを利用してみてください。

道立図書館入口に設置されていたのですぐにわかるかと思います。

 

 

そして、今週末は第12回ブックストリートです!

最高気温が0度と予報されていますので、

あたたかくして遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

北海道ブックシェアリングHP

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

11月30日(水)18:30~カフェテイスター関口陽介さんをゲストにお迎えして、

「本とコーヒーの夕べ」を開催しました。

関口さんが淹れてくださったコーヒーを飲みながら、好きな本や作家さん、そして皆さんの人生観など、話題は様々でした。

お湯の温度を温度計で測りながらコーヒーを淹れる関口さん。

コーヒーは、関口さんご自身がブレンドしたコーヒーでした。

 

まずは今日のコーヒーについての説明と、コーヒーを淹れるようになった経緯をお話しいただきました。

 

それから参加者みんなでお気に入りの本を紹介して…

 

参加者の中には小学生の参加も…(コーヒーはお母さん担当だね!)

 

紹介された本は、

体は全部知っている/吉本ばなな

世界史/ウィリアム・H・マクニール

ピカイア!カンブリア紀の不思議な生き物たち/「ピカイア!」制作班

あ!命の授業/ゴルゴ松本

スティルライフ/池澤夏樹

Sunny/松本大洋

EARTH GYPSY/Naho&Maho

恋する猫たち/垣内磯子

宇宙の暦は13ヵ月新装版/小原大典

 

紹介しあった本の中で気になった本をそれぞれ手に取ります。

「この作家気になってたんですよ~」「これどういう本なんですか?」

紹介した人と読んでみたい人同士で盛り上がります。

 

ひと盛り上がりした後は各々本の世界へ…

 

なんとなしに誰かがしゃべり始めて、関口さんのこれから始まる旅の話が始まって、

気づけばみなさんのこれまでのことや、これからのこと、やってみたいことなどなど、

あっという間に終了時間をまわっていました。

 

コーヒーと本の話をする中で、参加者同士が縁を感じられるようなつながりができたのではないかと思います。

 

バードランドでは、引き続き本関するイベントを開催していく予定です。

 

 

北海道ブックシェアリングのホームページ

http://booksharing.wixsite.com/bookshare

 

 

 

読者登録してね

いいね!した人  |  リブログ(0)