一般社団法人北海道ブックシェアリング

暮らしに寄り添い、まちづくりに役立ち、心やすらぐような読書環境の整備を進めています

NEW !
テーマ:
台風の影響で不安定な天気が続きますが、今の大麻は青空が広がり少し秋のにおいを感じさせる風が吹いています。
北海道の夏はあっという間ですね。


8月20~22日に札幌駅前通地下歩行空間で「走る本屋さんパネル展示&古書バザー」を実施しました。
今回はいつもよりパネルに注目してもらえたかな?と、少し手ごたえを感じています。
たくさんのご来場ありがとうございました。

2016/8月チカホ②
パネルには、これまで実施した「走る本屋さん」計10回の内容を展示しました。

2016/8月チカホ①
古書バザーでは、一般書と文庫、美術書、外国絵本などを販売しました。

古書バザーでの売上げは「走る本屋さんプロジェクト」など、読書環境を整備するための活動資金とさせていただきます。


~最後にお知らせです~
今週末のブックシェアリングはイベント盛りだくさんです。
・HTB イチオシ!まつり2016
イチオシ2016告知
8月26日(金)~28日(日)まで、「イチオシ!まつり2016」に参加します。
ブックシェアリングは「絵本のばくりっこ」を行いますので、
ぜひ絵本を持って遊びに来てくださいね!


・走る本屋さん
 喜茂別町 8月27日(土)10:00~15:00
 鹿部町   8月28日(日)11:00~未定

各会場でみなさまのご来場をお待ちしています。
遊びに来てね~
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【お知らせ】


第2回「走る本屋さん中間報告会&意見交換会」


北海道で増加している「無書店自治体(まちに書店が一軒もない自治体)」問題について、有効な手立てを探るべく、一般社団法人北海道ブックシェアリングは今年度から「社会実験:走る本屋さん事業」を展開しています。

...

 移動書店車に新刊の絵本や児童書、格安古書の文庫や一般書、実用書などを積んで無書店自治体を定期的に訪れ、「臨時書店」を開くという事業です。臨時書店を開きながら大型絵本の読み聞かせや、手づくり工作などのイベントを実施し、「まちの図書のあり方」を地元の方々と一緒に考えよう、という試みで、現在、西興部村、喜茂別町、妹背牛町の道内3か所で展開しています。


 実施から5カ月が経ち、さまざまな手応えや成果などを得たことから、本事業の中間報告や意見交換の場として、2016年9月6日に「走る本屋さん中間報告会&意見交換会」を実施し、道内郡部の読書環境の現状や展望について語り合います。参加は無料です。図書や読書、まちづくりにご関心をお持ちの方、北海道をこよなく愛する方の参加を歓迎します。



 ■名 称 第2回「走る本屋さん中間報告会&意見交換会」


 ■日 時 2016年9月6日(火) 
  開場:午後6時開場 開演:午後6時半開演


 ■会 場 札幌市男女共同参画センター4F 研修室5 
    (札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内)
 
 ■申し込み hk_bookshare@yahoo.co.jp または電話 011‐378‐4195
 
 ■定 員 24名(参加費無料) 



 申し込みは下記にメールまたは電話してください。
   一般社団法人北海道ブックシェアリング(担当:荒井・竹次)








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、北国の盛夏を楽しまれているでしょうか。一般社団法人北海道ブックシェアリングの荒井です。近々、実施する「走る本屋さんパネル展&古書バザー」のお知らせです。


北海道で増加している「無書店自治体(まちに書店が一軒もない自治体)」について、有効な策を練るべく、本会は今年度から「社会実験:走る本屋さん事業」を展開中です。

移動書店車に新刊の絵本や児童書、格安古書の文庫や一般書、実用書などを積んで無書店自治体を定期的に訪れ、「臨時書店」を開くという事業です。

臨時書店を開きながら大型絵本の読み聞かせや、手づくり工作などのイベントを実施し、「まちの図書のあり方」を地元の方々と一緒に考えよう、という試みです。

実施から5カ月が経ち、さまざまな手応えや成果などを得たことから、このほど札幌駅前通地下歩行空間で「走る本屋さんパネル展&古書バザー」を開催する運びとなりました。

...

 日 時 2016年8月20日(土)~22日 午前9時から午後8時。(最終日は午後4時)


 会 場 札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)北1条東側広場 9番出入口そば

 内 容 走る本屋さんパネル展示、パンフ配布、約3000冊の古書バザー


 ご来場をお待ちしています。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「走る本屋さんin妹背牛」の第4回は、好天に恵まれ、抜けるような青空の下、開催しました。



午前10時~午後2時に「道新ないとう販売店さん」前で実施。その後、妹背牛夏祭り会場に移動して、絵本や児童書などを展示販売しました。


妹背牛④

祭り会場では、やまびこ号がひときわ目立ち、親子連れが続々と来場。


「ずっと子どもに絵本買ってあげたいと思っていて、今日、思いがかなって嬉しいです」「『地下100階建てのいえ』を子どもと『読みたいねー』って言っていたんですよ。買えて良かった」などなど、大変よろこんで頂きました。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
大麻事務所は風通しがあまり良くないので、気温・湿度の両方にノックアウトされそうになりながら日々を過ごしています。

さて、7月30(土)~31日(日)の2日間で第8回ブックストリートを実施しました。
天気が心配でしたが、大きく崩れることなく開催することができました。
今回のブックストリート1日目は「大麻銀座商店街夏祭り」と日程が重なっていたため、より多くの方にご来場いただきました。
第9回ブクスト
写真奥にお祭り会場があり、夕方になると盆踊りやビアガーデン、音楽ステージなどで大賑わいでした。


14:00頃から前回のブックストリート時に開催した「第1回ブクスト川柳」の表彰式を行いました。
第1回ブクスト川柳表彰式

第1位   「ちいさなもみのき いやだいやだ おおきなきがほしい」
第1位(同率)「キミは知らない メインディッシュ おにぎり」
第3位   「定年後 あした何を食べますか? 吉野家」

↓↓↓詳しい「ブクスト川柳」の結果を知りたい方は、こちらのURLから動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=RpD47Y5YXBk

そして今回は初のビブリオバトルの屋外開催です!
テーマは「音楽」でした。
ビブリオ「音楽」

久々に「指さし」でチャンプ本を決定しましたよ。

ビブリオ指さし


七夕イベントも開催し、大麻の子どもたちにも短冊にお願いごとを書いて、飾ってもらいました。
9回ブクスト七夕イベ


同じく7月30~31日に道立図書館では「90周年道立図書館まつり」が開催され、
会場にはブックシェアリングの本を集めるスペースも設けていただきました。
道立図書館90周年ブックシェアブース

今週末の8月7日には妹背牛で「走る本屋さん」を実施します。
当日は夕方から「もせうし夏祭り」もありますので、ぜひ合わせてお楽しみいただけたらと思います。

また、明日8月2日(火)午後10:00から「NHKジャーナル」でブックシェアリングの活動が紹介されますので、何か作業をしながらでもお耳をお貸しいただけたら嬉しいです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日の朝日新聞朝刊の「天声人語」で、ブックバードとブックシェアリングが紹介されています。お時間があればご一読頂き、北海道の町村部における「本のあり方」について、ご意見を頂ければ幸いです。




 昼間はいつも閉まっている。営業は夜の6時から10時まで。書架に並ぶのは人文科学の本ばかりという一風変わった書店が今年2月、札幌市の東、北海道江別市に開店した。「実験書店ブックバード」という▼「どんな街でどんな本を揃(そろ)えたら、いま書店がやっていけるか。それを探る実験です」と店主の荒井宏明さん(53)。とはいえ書店経営のプロではない。書店や新聞社勤務をへて編集デザイン事務所を立ち上げた▼昼間は「北海道ブックシェアリング」の活動に忙しい。企業や家庭から眠っている本を寄付してもらい、補修する。学校や幼稚園、病院、高齢者施設へ贈る。東北の被災地では図書館の再建を手伝い、その縁で岩手県陸前高田市から譲り受けた移動図書館車を運転し、道内をめぐる▼道内では書店ゼロの街が増える一方、大都市では図書館、書店、学校図書室とも充実している。「大都市とそれ以外の地域で、本をめぐる環境の格差が深刻になってきた」▼留萌市のように、困った女性らが署名を集めて大手書店を誘致し、店を手伝うところもある。大変な努力をしないと街の読書環境を保てない時代が来てしまった▼「買うのでも借りるのでもよい。とにかく自分の街の中で本を活発に回す拠点が欠かせない。本は街の文化の最後のとりでです」。夕暮れの実験書店の店内を歩きながら、筆者が子供のころ故郷で親しんだ書店を思った。何年ぶりかに訪ね、畳まれた店の跡をみた時の胸の痛みがふいによみがえった。
 


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
北海道立図書館(江別市文京台)が90周年を迎え、記念事業の「90周年道立図書館まつり」が、30、31日の両日開かれます。
館の入り口のところで「ブックシェアリングへの寄贈図書受付コーナー」を設けていただいています。
江別にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。


http://www.library.pref.hokkaido.jp/web/news/vmlvna0000003o9e.html
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年7月23日に、西興部村で2回目となる「走る本屋さん」を実施しました。
当日は西興部村立図書室の「としょしつまつり」と共同開催となり、
「名寄本よみ聞かせ会」のみなさんの読み聞かせや紙芝居、ブラックシアター、万華鏡づくりも行われ、内容盛りだくさんの1日でした。
来場したみなさんに楽しんでいただけたのではないかと思います。

西興部②全体

どの地域に行っても、やまびこ号の中で親子が読み聞かせしている風景が当たり前になってきました。

西興部②絵本カバー講習

絵本カバーを使った手提げバッグ講習会では、
ブックシェアリングスタッフ顔負けの完成度の高いものができました。


今週末の土日、30・31日は江別大麻銀座商店街で第8回となるブックストリートを行います。

■第8回ブックストリート

・日時:2016年7月30(土)、31(日)
   各会場とも午前10時~午後5時

・会場 大麻銀座商店街(遊歩道の南西側入口から約50mの軒下)

 A:ブックストリート会場
   約4,000冊の古書(文庫・ハードカバー・ソフトカバーなど)を100円で販売
 B:community hub江別港会場
   ブックコーディネータによる新刊の絵本や写真集・実用書の選書販売、カフェ営業、
   短冊にお願い事を書いて飾る七夕イベントの開催
 C:book bird会場
   古書販売と、3箱箱古本市個人から出された古本を廉価で販売
 D:屋外ステージ(book birdむかい)
   7月30日14:00からビブリオバトルを実施。今回のテーマは「音楽」です。
   バトラー、オーディエンス募集中。飛び入り参加も大歓迎!

・駐車場 トライアル江別大麻店前にある「大麻銀座商店街駐車場」をご利用ください
・主催 大麻銀座商店街/ 一般社団法人北海道ブックシェアリング

 古書の売り上げは50%を道内の読書活動の整備支援に充て、45%をブックストリー
トの第9回開催の準備金とし、5%を大麻銀座商店街組合に商店街振興金として寄付
します。

30日は、「大麻銀座商店街夏祭り」と日程が重なるので両方楽しめるのではないかと思います。
みなさまのお越しをお待ちしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は4回目の開催となる喜茂別町で「走る本屋さん」でした。
3連休の1日目で好天だったこともあり、良いおでかけ日和でした。

今回は新刊絵本・児童書、古書の販売に加え、
・絵本カバーを使った手提げバッグ講座
・七夕イベント
を実施し、より楽しんでいただける内容だったのではないかと思います。


七夕イベントでは短冊を書いてもらいました。
みなさんのお願いが叶うといいですね!


手提げバッグ講座では、親子2組と室蘭工業大学の「室蘭本まつり」の学生4名が参加し、
気に入った絵本カバーを選んで作ってもらいました。
完成後には「保育園に行くときに使いたいな~」や、「新書を運ぶのに良いサイズかも!」という声も。




室蘭工業大学「室蘭本まつり」のみなさん

「走る本屋さん」来週は西興部です。
西興部でも「絵本カバーを使った手提げバッグ講座」を実施しますので、ご興味ある方・お近くにお住まいの方のご参加をお待ちしています。

申込みのご連絡
電話:011-378-4195
メール:hk_bookshare@yahoo.co.jp


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
6月10日から7月8日まで行った「act now」でのクラウドファンディングで、
合計287,000円集まりました。
応援ありがとうございました!

目標金額の60万円へは及びませんでしたが、
今回実施したクラウドファンファンディングは
オールイン型(集まった資金を手にすることができる)なので、
集まった金額を達成額として受け取ることができます。

今回集まった寄付金は「走る本屋さん事業」の移動販売車の整備・点検、
新刊絵本・児童書の購入資金となる予定です。

走る本屋さん事業は今年の春から始まり、
3か月が経ちますが早くも顔見知りになったお客様も。
「普段は本を買えないから、来てもらうと助かるよ」という声もあり、
各地域の特色をふまえてこれからより一層、
地域に根ざした読書環境づくりを考えていきたいと思います。

さて、今週末は喜茂別町に行ってきます。
今回は「絵本カバーで作る手提げバッグ講習会」と七夕イベントを実施しますので、
ご興味がある方はぜひご来場をお待ちしています。


絵本カバーで作る手提げバッグ
いいね!した人  |  リブログ(0)