THE BAD BEGINNING or, Orphans!
            著者 : Lemony Snicket    
  
  いきなり「はじまりから、おわりまでハッピーな話が出てこない」という書き出しで始まるちょっと風変わりな物語です。

  主人公は、Baudelaire家の3人兄弟のViolet(14歳の姉), Klaus(12歳の弟), Sunny(女の子でまだ赤ん坊infant)。3人は、突然両親を亡くして、孤児(orpahns)に。そこから3人の不幸が始まります。でも物語で実 話ではないので、その辺は割り切って、読み進めていってください。

  「A series of unfortunate events No.1」と言う事で、3部作の題一編です。1冊140ぺージ、13章(1章約10ページ)から構成されおり、1章を10ー20分程度で読めると思いま す。

  著者のLemony Snicketについて知りたい人は、書き著者ホームページをのぞいて見てください。

  http://www.lemonysnicket.com

  英語は、TOEIC600点レベルで充分読み進められると思います。700点有れば、辞書無しでも大意はつかめるでしょう。

 分類        : 物語
 こんな人に    : 不幸な三人の3人兄弟(姉妹)の物語を読みたい人
 レベル       : TOEIC600点以上
 英語、日本語比 : 100% : 0%
 見る場所      : 電車の中、子供部屋
 辞書の必要度  : 700点以下は必要
 アマゾン      : http://tinyurl.com/8sps87

Useful Expressions

P1 CHAPTER 1

If you are interested in stories with happy endings, you would be better off reading some other book. In this book, not only is there no happy ending, there is no happy beginning and very few happy things happened in the lives of the three Baudelaire youngsters.

AD

Dreams from My Father

テーマ:
 日本語翻訳版
マイ・ドリーム―バラク・オバマ自伝/バラク・オバマ
¥2,520
Amazon.co.jp

  Dreams from My Father
            著者 : Barack Obama    
  
  久しぶりに、読み応えのあるペーパーバックを読みました。読み終わるまでに1ヶ月かかってしまいました。

  今回紹介するのは、アメリカ大統領(になる)Obama氏自身が、1995年に書いたものを2004年に加筆訂正したものです。どこの洋書を扱う本屋 さんでも必ず置いてあるので、表紙は、見たことあるのではないでしょうか。

  内容は、彼の白人である母の両親の生い立ち、ケニア人である父の生い立ちから始まって、まだ、黒人差別が普通であった時代に、父と母が知り合い結婚 し、離婚し、その後もいろいろな人種差別の渦巻くアメリカ社会の中で成人し、小さい時に分かれた父親の故郷ケニアを訪れ、ケニアの人々とのふれあいの仲 で、アメリカに生活する自分のルーツとは何か、今のアメリカが抱える問題とは何か、自分の人生を振り返りながら読者に訴えかけてきます。

  これまで、白人の男性しか大統領になれなかったアメリカにおいて、アメリカ国籍でないケニア人を父に持つオバマ氏が大統領なるなんて、アメリカも大きく変わったと実感させられます。

  彼が、大統領になって、大きくアメリカを、そして世界をより良い方向に導いてくれることを期待せずにはいられなくなりますし、応援したくなりました。

  英語のレベルとしては、かなりハードルの高いですが、クリントン元大統領の本とか、ヒラリーさんの本を読むよりは、こちらを先に読むことをおススメします。

 分類        : 自伝
 こんな人に    : アメリカ大統領(になる)Obama氏に興味のある人
 レベル       : TOEIC850点以上
 英語、日本語比 : 100% : 0%
 見る場所      : 勉強部屋
 辞書の必要度  : 800点以下は必要
 アマゾン      : http://tinyurl.com/9jjjew

Useful Expressions
P3 Origins

CHAPTER ONE

A few months after my twenty-first birthday, a stranger called to give me the news. I was living in New York at the time, on Ninety-fourth between East Harlem and the rest of Manhattan. It was an uninvinting block, treeless an barren, lined with soot-colored walk-ups that cast heavy shadows for most of the day. The apartment was small, with slanting floors and irregular heat and a buzzer downstairs tha didn't work, so that visitors had to call ahead from a pay phone at the corner gas station, where a black Doberman the size of a wolf paced through the night in vigilant patrol, its jaws clamped around an empty beer bottle.

AD

WAYSIDE SCHOOL Gets a Little Stranger

テーマ:
 WAYSIDE SCHOOL Gets a Little Stranger
            著者 : LOUIS SACHAR 
  
  11月6日号と20日号で紹介した『WAYSIDE SCHOOL』シリーズの3作目です。

  前作2巻に引き続き、19階のない30階建てのWAYSIDE SCHOOLに引き起こされるハチャメチャなお話30編です。

  登場人物は、学校の先生、生徒、そして最後には、Little Strangerこと生まれて4日目の赤ちゃんまで、ありとあらゆる人物。

  一編4-5ページの短編ですから、電車の2-3駅で一編ペースで読めちゃいますよ。

  英語のレベルは、初級者向きですので、中級者以上の人は、電車の中で、辞書なしで十分読めてしまいます。電車などで、辞書を引くのが出来ない状況で読むことが可能な、オススメのペーパーバックです。

 分類        : 児童書
 こんな人に    : 簡単なペーパーバックを読みたい人
              『Holes』のファンの人
 レベル       : TOEIC500点以上
 英語、日本語比 : 100%
 見る場所      : 電車、子供部屋
 辞書の必要度  : TOEIC700点以下必要
 アマゾン      : http://tinyurl.com/64r4ew

Useful Expressions

P1

1, EXPLANATION

For two hundred and forty-three days, a lonely sign hung on the front of the old school building.
On some days a child would come, look at the sign, then sadly walk away.
Or else a child would come, look at the sign, stand on her head, then walk away.

AD
ネイティブスピーカーになるための英語革命/大山 泰生
¥1,575
Amazon.co.jp

ネイティブスピーカーになるための英語革命
            著者 : 大山 泰生   2008年9月15日 
  
  なぜ日本人は、「中学、高校と英語を習ってきて、英語を話せるようにならないのか?」。この永遠の疑問に弁護士である大山氏が、自分の40歳からの本 格的な英語学習において、自分を実験台にして取り組んだ、その結果を纏められた本です。

  本の中のキーワードは、「ドイツの有名な考古学者シュリーマンは、如何にしていくつもの外国語を短時間に習得したか」、『「英語は絶対に勉強するな』に書かれていることはなぜただしいのか」の二つです。

  結論的には、英語を第二言語がとして学ぶ場合、どうしても第一言語である母国語の日本語が邪魔してしまい、イメージを言語に直すときに、頭の中で言語 をつかさどる場所だけでなく、考える場所を使ってしまう、それがネイティブとの大きな違い。

  確かにそうですよね。日本語を話しているときに、一々考えていたら時間がかかって会話が成り立ちませんよね。

  どうしたら、言語をつかさどる場所だけを使って英会話が出来るようになるか、その学習方法について、本書の中で述べられていますので、参考にしてみて下さい。

  著者の大山さんについて知りたい人は、下記ホームページをのぞいて見て下さい。

  http://eigokaku.com/index.html

 分類        : 英語学習方法
 こんな人に    : いくら英語の勉強をしても日本人の英語から抜け出せない人
 レベル       : TOEIC関係なし
 英語、日本語比 : 0% : 100%
 見る場所      : ベッドの中
 辞書の必要度  : 必要なし
 アマゾン      : http://tinyurl.com/94ch5h

Useful Expressions
P182  英英辞典で意味を調べる(英語のネットワークを作る)

Longman のWordWise dictionaryを使い、この辞書をパソコンに入れ、この中から英語の調べる部分をコピーして単語帳を作りました。

たとえば、

furiousを引きます。
adjective
very angry
・She's furious with me for kissing her boyfriend.
see usage note at ANGRY

Hi! 英語丼

テーマ:
 
会話からジョークまで400表現を召し上がれ! Hi!英語丼 (AERA Englishブックシリーズ)/遠山 顕
¥1,470
Amazon.co.jp

  Hi!
英語丼
            著者 : 遠山 顕   2008年7月30日 
  
  この本は、『ラジオ英会話』でおなじみの遠山顕先生が、『AERA English』に2年間執筆していた『遠山顕の英語の森探検隊』をまとめ上げたものです。

  英会話でよく使うちょっと気の利いたフレーズが、24のシチュエーションごとにまとめられていて、その使い方、ニュアンスも解説されている便利な本です。

  フレーズ一つ一つは、短文で英単語5語から10語程度から成り立っている比較的覚えやすいものばかりです。全て暗記して、とっさに口をついて出てくる ようにすることをオススメします(自分も今全てを丸暗記しようと、Excelでフレーズ集を作成中です。公開したいところですが、著作権に抵触するのでや めておきます)。

  この本について詳しく見たければ、AERA Englishの『英語丼』の下記サイトをのぞいて見て下さい。本の中の例文の音声も載っています。本を見ながら、聴くと効果的です。私もMP3プレヤー で、通勤電車の中で最近聞いています。

  http://www.aera-net.jp/english/080718_000093.html

  また、遠山顕先生について知りたい人は、先生のホームページをのぞいて見て下さい。

  http://www.kentoyama.com/tindex.html

 分類        : 英会話フレーズ集
 こんな人に    : 気の利いた短いフレーズを覚えたい人
              『ラジオ英会話』の遠山顕先生のファンの人
 レベル       : TOEIC400点以上
 英語、日本語比 : 30% : 70%
 見る場所      : 電車の中
 辞書の必要度  : 必要なし
 音声        : 専用サイトからダウンロード可能
 アマゾン      : http://tinyurl.com/5tp4rl

Useful Expressions

P20 『ほめる』

I've got to hand it to you, Alex!
やったね、アレックス!

itはthe credit(称賛、手柄)の意味。最後に相手のファーストネームを呼ぶと実感が出る。こう言いながら相手に手の平を差し出し、お互いパシッと打ち合うようなしぐさを添えることも。

You know what you're doing.
君なら安心だ。

あなたは自分のやっていることがわかっている=信頼してるよ、というほめ言葉。He/She knows what he/she's doing.と言えば、彼/彼女は信頼できるとか、仕事が出来るといった意味。

大人のための英語多読入門

テーマ:
大人のための英語多読入門/佐藤 まりあ
¥1,890
Amazon.co.jp

 
大人のための英語多読入門
            著者 : 佐藤 まりあ   2008年9月5日

  サブタイトルが「50代からの人生を変える!」と言うことで、SSS英語多読研究会の創設メンバーである著者の佐藤さんは、55歳から英語の多読を初めて3年でミステリーを読めるようになったそうです。

  内容は、
第1部 誰にでもかんらず読める!
     「大人の趣味」英語多読のすすめ
 第1章 あなたは必ず英語が使えるようになる
 第2章 人生はセカンドステージのほうが大きく差がつく
 第3章 多読の進め方
 第4章 多読三原則
 第5章 大人になって英語を学ぶ有利な点
 第6章 よくある質問FAQ
 第7章 「辞書引きたい病」の克服法と本選びのヒント
 第8章 お孫さんと一緒に読んでみよう
 第9章 多読で広げるセカンドステージ
第2部 大人の本への道
     レベル別読んでおきたいシリーズと本の紹介

  「レベルにあった本を読む」、「辞書は引かない」、「わからない箇所は飛ばし読みする」、「難しい本は後回しにする」など、多読を続けるための秘策が満載です。

  まだ、自分は50代ではありませんが、50代そして定年後は、洋書の多読でセカンドライフを豊かにしたいと思いました。

  著者および英語の多読に興味のある方は、著者の関係する下記サイトとメルマガをのぞいて見てください。

http://e-teststation.com/mailmag.php/
「まりあさんと優しい英語読んでみよう」
http:/buhimaman.at.webry.info/
「ブログ:多読するぶたさん ぶひママン」

 分類        : 英語多読の進め
 こんな人に    : これから洋書を読んでみたい50代の方
              定年後のセカンドライフで何をしようか考えている方
 レベル       : TOEIC関係無し
 英語、日本語比 : 0% : 100%
 読む場所      : 電車、自分の部屋
 辞書の必要度  : 必要なし
 アマゾン      : http://tinyurl.com/6y6leb

バックナンバー   2008

テーマ:
バックナンバー       2008

  バックナンバーの詳細を見たい人は、

      下記からどうぞ

      バックナンバー
 
       (洋書)     (邦書) (DVD)
  :個人的に特にオススメ

Dec. 11 
(DVD・既刊) Pursuit of Happyness

Dec. 04 (洋書・新刊) As a Man Thinketh

Nov. 27 (邦書・新刊) 大人のための英語多読入門
Nov. 27 (洋書・既刊) The Power of Your Subconscious Mind

Nov. 20 (邦書・新刊) 英単語500でわかる現代アメリカ
Nov. 20 (洋書・既刊) WAYSIDE SCHOOL gets a Little Stranger

Nov. 13 (邦書・新刊) 単語耳 実践編Lv.3
Nov. 13 (DVD・既刊) Cinderella Man 


Nov. 06 (洋書・既刊) Sideways Stories from Wayside School
Nov. 06 (邦書・新刊) 速読速聴・英単語Advanced1000 ver.3 


Oct. 30 (洋書・既刊) NIGHTS IN RODANTHE  
Oct. 30 (邦書・新刊) いつかは英語をはなしたいのに、
                 がんばれない人への”天使の言葉”


Oct. 23 (邦書・新刊) 留学しないで、英語の超★達人!  

Oct. 16 (洋書・新刊) TIME FOR KIDS ALMANAC 2009 
Oct. 16 (邦書・新刊) 英語の国の兵衛門


Oct. 09 (邦書・新刊) 外交官の父が伝える素顔のアメリカ人の生活と英語

Oct. 02 (洋書・既刊) 101 American Superstitions
Oct. 02 (邦書・新刊) あなたの英語、ホントは、イケてない


Sep. 25 (邦書・新刊) 英語をめぐる冒険  

Sep. 18 (洋書・既刊) From the Mixed-Up Files of Mrs. Basil E. Frankweiler
Sep. 18 (邦書・新刊) 気持ちが伝わる英会話のルールとマナー


Sep. 11 (洋書・既刊) THE DOUBLE BASS MYSTERY

Sep. 04 (洋書・既刊) OLD YELLER
Sep. 04 (邦書・新刊) 歴史が創られた瞬間のアメリカ大統領の英語
 

Aug. 28 (洋書・既刊) Half Magic
Aug. 28 (邦書・新刊) ネイティブが喜ぶ英会話のネタ本


Aug. 21 (洋書・既刊) Maniac Magee
Aug. 21 (邦書・新刊) ネイティブの英語人物表現

Aug. 14 (洋書・既刊) HATCHET
Aug. 14 (邦書・新刊) マンガで楽しむ英語擬音語辞典

Aug. 07 (洋書・既刊) Mrs. Frisby and the Rats of NIMH

July 31 
(洋書・既刊) The View from Saturday

July 24 (洋書・既刊) Among the Hidden

July 17 (洋書・既刊) The Sign of the Beaver

July 10 (洋書・既刊) Think and Grow Rich [Audiobook] (CD)  

July 03 (洋書・既刊) MAGIC TREE HOUSE #5 Night of the Ninjas

June 26 (洋書・既刊) The Oxford Picture Dictionary for Kids
June 26 (邦書・新刊)) 英語でガイドする東京
 

June 19 (洋書・既刊) The Sisterhood of the Traveling Pants 
June 19 (邦書・新刊) 英語で読む平家物語 上


June 12 (洋書・既刊) Spring-Heeled Jack
June 12 (邦書・新刊) ハートで感じる英語塾


June 05 (洋書・既刊) ENCYCLOPEDIA BROWN and the Case of the Secret Pitch
June 05 (邦書・新刊) 遠山顕の英会話のサプリ180
 

May 29 (洋書・既刊) LETTERS FOR EMILY
May 29 (邦書・新刊) 英会話形容詞の達人


May 22 (洋書・既刊) Jonathan Livingston Seagull 
May 22 (邦書・新刊) 省略英会話
 

May 15 (洋書・既刊) ENCYCLOPEDIA BROWN
May 15 (邦書・新刊) 「よろしくお願いします」と英語で言いたいあなたへ
                  キャノン英語マンから20のアドバイ


May 08 (洋書・既刊) Kira-Kira

May 01 (洋書・既刊) SUPERFUDGE
May 01 (邦書・新刊) 単語耳Lv.3
 

Apr. 24 (洋書・既刊) FINN FAMILY MOOMINTROLL
Apr. 24 (邦書・新刊) こう聞かれたらこう答える!英会話トレーニングブック

Apr. 17 (洋書・既刊) EVER WONDER WHY? 
Apr. 17 (邦書・新刊) 英語はしゃべったもん勝ち!


Apr. 10 (洋書・既刊) THE STORY OF DOCTOR DOLITTLE
Apr. 10 (邦書・新刊) 道を歩けば前置詞がわかる
 

Apr. 03 (洋書・既刊) Thomas Edison: A Brilliant Inventor
                   (Time for Kids Biographies)

Apr. 03 (邦書・新刊) はじめての英字新聞


Mar. 27 (洋書・既刊) Tom's Midnight Garden
Mar. 27 (邦書・新刊) 入門 英語の意味とニュアンス


Mar. 20 (洋書・既刊) Personal Coaching For Results
Mar. 20 (邦書・新刊) 3時間でマスター!新TOEICテストの英会話
 

Mar. 13 (洋書・既刊) The Curious Incident of the Dog in the Night-Time
Mar. 13 (邦書・新刊) ここが変だよ日本の英語


Mar. 06 (洋書・既刊) ELMER and the DRAGON

Feb. 28 (洋書・既刊) Henry and Mudge

Feb. 21 
(洋書・既刊) ARTHUR'S BIRTHDAY

Feb. 14 (洋書・既刊) IF LIFE is a GAME THERE are the RULES
Feb. 14 (邦書・新刊) 英語フレーズ「これが言いたかった これが言えなかった」大辞典


Feb. 07 (洋書・既刊) A CHRISTMAS CAROL
Feb. 07 (邦書・新刊) スピーチ・プレゼン・ディベートに使える英語表現集


Jan. 31 (DVD・新刊) High School Musical 2 
Jan. 31 (邦書・新刊) 英語イディオムと口語表現1700完全詳解


Jan. 24 (洋書・既刊) Girl on a Motorcycle
Jan. 24 (邦書・新刊) ネイティブ英語の壁


Jan. 17 (洋書・既刊) Oliver Twist 
Jan. 17 (邦書・新刊) アメリカの子どもはこんな英語を話している


Jan. 10 (洋書・既刊) MRS. PIGGLE-WIGGLE'S FARM
Jan. 10 (邦書・新刊) 図解雑学 英語看板 で身につく英語力


Jan. 03 (洋書・既刊) DEAD POETS SOCIETY
Jan. 03 (邦書・新刊) 洋書事始は映画から
 
英単語500でわかる現代アメリカ (朝日新書)/尾崎 哲夫
¥819
Amazon.co.jp

  
英単語500でわかる現代アメリカ
            著者 : 尾崎 哲夫   2008年7月30日

  何気に本屋さんで手にした新書でしたが、立ち読みし始めたら結構はまってしまい、買って帰って、一気に読んでしまいました。

  タイトルは、如何にも英単語の本の様ですが、実は、現代アメリカを知るための書で、文中に英単語がちりばめられていて、ついでに英単語も覚えてしまおうという欲張りな本です。

  内容は、
第1章 アメリカの政治
第2章 アメリカの論争
第3章 アメリカの歴史
第4章 アメリカの文化

  第1章の最初に2008年の大統領選挙について書かれており、バラク・オバマBarack Obama、ヒラリー・クリントンHillary Clinton、ジョン・マケインJohn McCainのバックグランドについて、詳しく書かれていて、「へー、そうだったんだ」と、それぞれの過去の経歴に感心させられました。大統領選挙は、終 わってしまいましたが、ホットな話題なので、今読んでおくのが旬だと思いました。

  また、第3章のアメリカの歴史も、自分は学校でアメリカ史を習わなかったので、なるほどなるほどと感心させられました。毎週日曜日にNHKの大河ドラ マ『篤姫』を見ていますが、ペリーがなぜあの頃、日本に来たのか、その後しばらく日本とアメリカの関係の希薄期間があったかなど、目から鱗でした。

  うわべだけのアメリカは知っていましたが、今のアメリカを短時間で理解したい人には、オススメです。新書版ですから、気軽に読めますよ。

 分類        : アメリカの政治、歴史、文化
 こんな人に    : 今のアメリカ、およびどうして今のアメリカ、アメリカ人の考え方が出来上がったか知りたい人
 レベル       : TOEIC関係無し
 英語、日本語比 : 20% : 80%
 読む場所      : スターバックス、マクドナルド
 辞書の必要度  : 必要なし
 アマゾン      : http://tinyurl.com/5qzerp

Useful Expressions

バラク・オバマ Barack Obama
P27-28 センセーショナルを巻き起こした演説
       The Speech THat Created a Sensation

  There's not a liberal America and a coservative America.
  There's the United States of America.
  There's not a black America and a white America and a Lation America and an Asian America.
  There's the United States of America.

  ここにあるのはリベラルのアメリカではなく、保守のアメリカでもなく
アメリカ合衆国なのです。
  黒人のアメリカもなく、白人のアメリカでもなく、ラティーノのアメリカでもアジアのアメリカもない。
  ただアメリカ合衆国があるのです。

今週の言葉

テーマ:
今週の言葉

  You got a dream, you gotta protect it.
  People can't do something themselves, they wanna tell you, you can't do it.
  If you want something, go get it.

 夢があったらそれを守るんだ
 できない者は、人の足を引っ張る
 何か欲しけりゃ取りに行け

         
『Pursuit of Happyness』より