感想メモ

読んだ本や、見たドラマ、映画などの感想メモ。内容を忘れないために…。


テーマ:
玻璃の天/北村 薫

北村薫 文藝春秋 2007


 『街の灯』の続編。続編があるらしいと聞いてはいたけれど、タイトルもよくわからなかったのだが、偶然わかって、読むことができた。といっても、前作を結構忘れていた。忘れてはいたけれど、楽しめる作品に仕上がっていた。


 今回も運転手のベッキーさんとともにちょっとした謎などを解き明かしていく。時代はますます戦争に向かって突入していきそうなきな臭い頃。この後の英子とお兄さんやこの家族の行く末が気になる。


 様々な文献を調べ、昭和初期の出来事などを交えながら、昭和の上流階級の生活を垣間見ることができて、そういう点でもとても楽しい作品だった。

街の灯/北村 薫
いいね!した人

ゆうままさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。