競馬ブック いろんな話もしよう

オヤジの競馬倶楽部-50歳未満お断り(成り済ましOK)-


テーマ:


 掟破り(?)の2回シリーズにしてしまった『週刊トレセン通信』。
 本日が〝後編〟の更新日です。

 菅原泰夫元騎手、調教師に関して、あまり語られていない(と思われる)元プロ野球選手で監督の落合博満氏との交流話を扱いましたので、よろしければご覧になってみてください。

 こちらは『トレセン通信』に掲載されたモノと別角度からの写真。
 落合博満氏の使っていたバットの、本人のサイン入りです。
FullSizeRender.jpg
 とんねるずの「細かすぎて伝わらない~」の番組で、落合氏のモノマネをする人がいらっしゃいますね。ご存知の方には説明不用でしょうが、彼はやたらと小さいバットを使ってます。
 

 で、この本物も通常よりも明らかに短い。それなのにズッシリと重いのです。しかもグリップは細目。
 本当にこれを、それもあの神主打法で振り回していたのかと思うと、その怪力ぶりは想像を絶します。
 

 「しゃべっていてもね、普通の人とは違うもの。あぁ、こういう人がトップに立つんだなって、本当にそう思った」
 とは菅原師の対談時の印象です。

 私も純粋な〝ファン〟というのとは違うのですが、落合氏のコメントや彼にまつわるエピソードを引用して〝狙い馬〟のコラムや当ブログを書いたことが何度かありますし、彼の講演を聞きに行ったこともあるくらい(元プロ野球選手としては長嶋茂雄、野村克也の両氏に続いて3人目)。それだけどこか引き付けられているわけですが、〝ぱどっく〟での菅原騎手との対談記事を読んでみて、納得させられるところが多々ありました。

 いやしかし…。
 前後編2回シリーズにしても、まだ書き切れてないような思いもあるのですが、とりあえずは一旦、ピリオドを打ち、また改めてお話を伺えたら、と気を静めているところ。
 菅原先生、長い時間ありがとうございました。
 そして長文にお付き合いいただいた皆さんにも、こちらでお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。