競馬ブック CPU泣き笑い 

競馬ブックのコンピュータ予想担当者が活用法などを伝授!


テーマ:

 勝ちタイムが3.15.1秒と我社良馬場推定タイムが3.14.0なので、それより1.1秒遅いタイム決着となりました。やはり逃げ馬不在で、前半の1000㍍のレースタイムが1.01.7秒とこの時点で少し遅いタイムとなっています。中間もそのペースで進み、直線ヨーイドンとなると思っていましたが、前中間のペースがあまりも遅く、3コーナーの坂の下りから、前に位置した馬も、後ろの馬も、相当仕掛け気味に走っていました。ゴールまでまだ1000㍍もあります。いくら長くいい脚を使える馬でも、その精度は落ちます。現にこのレースでの最高上がり3Fタイムは34.0秒を出したホッコーブレーヴとキズナとなりました。直線ヨーイドンであれば、このタイムはおそらく33秒台の前半タイムでもなんら不思議でないものです。結論から言って、あまりにも前半のタイムが遅く、どの馬にも余力が感じとれ、早く仕掛けたものと思います。こうなると上がり持ちタイムのいい馬ではなく、前半及び中間で楽に好位(少なくと各コーナー経過で1桁)に付けていた馬が有利です。今回のペースに最も巧く反応して、走ったのはフェノーメノです。3200㍍をロスなく走りました。ゴール後はまったく余力なく、後数メートルあれば、1着もなかったと思います。まことに蛯名騎手のファインプレーです。これで天皇賞春を連覇となり、レジェンドのなったと思います。2着は前中盤の位置どりで13番手、14番手を進んでいたウインバリアシオンがホッコーブレーヴのゴール前での猛追を凌ぎました。この馬は4角の位置どりが8番手でした。14番手から8番手に3コーナー、もしくはその少し前より4コーナーにかけて6頭を抜いて上がってきたことになります。それでなおかつラストの直線を3Fで34.1秒とメンバー3番目のタイムで上がっています。おそらくこの馬が最も長くいい脚を使った馬だと思います。今後の活躍はきっとあると思います。3着馬(ホーコーブレーヴ)がゴール前猛追してキズナを交わして、あわや2着となりかかった所がゴールで3着となりました。後10㍍あれば、1着だったと思います。この馬の経過は10,9、10,10ですが、実際はフェノーメノのすぐ後ろを追走していました。この馬もフェノーメノ同様、前半中盤でやや前目の好位で脚を溜めていたことになります。それがゴール前の伸びにつながりました。よく伸びたことが印象として残りますが、好走の要因の最たるものは前中盤で前目の好位を楽に進めたことです。さほど長くいい脚を使えないことは田辺騎手も承知していて、ラストにかけたことはファインプレーであったと思います。個人的に贔屓の田辺騎手。本年はG1で少なくとも後一勝はしてください。(まったく個人的な願望です)あと単勝1.7倍の人気であったキズナ。直線は外に持ち出し3F上がりで34.0秒とメンバー最速の上がりでしたが、おそらく騎乗していた武豊JKもいつも通り33秒台の脚で上がれば勝てる。そのような騎乗であったと思います。それが期待通りの伸びではなく、ゴール前は他馬と比べて失速しているように見えました。その結果同じ上がり3F34.0秒で上がってきたホッコーブレーヴにあっさり交わされてしまいました。やはり前中盤の位置どりが前目(少なくとも10番手以内。今回は17番手)で4角で楽に1桁(9番手以内)の位置につける。このことが出来ないと苦しいレースとなりました。そうしたことでの(前中盤前に楽につける)長距離適性は現状このキズナにはありません。今後の成長を期待します。それと出遅れたゴールドシップ。ゲート内で立ち上がり、その脚が地面に着くや否やスタートとなり大きく出遅れる形となりました。私の考えでは巧くスタートしていてもスタート後出脚は付かなかったと思います。以前このブログでも触れましたが、この馬は車に例えると典型的な後輪駆動車です。スタート時点からの最初が平坦、下りは不向きです。今回の京都3200、京都2400はあきらかに不向きです。中山、阪神等の直線に坂のあるコースは、その直線を他馬が苦にするところを、自身はそこをスイスイ走れることにより、道中の走りにくさを埋められます。しかし京都コースは直線に坂がなく、スタート時点からの最初が全てとなります。これは私の勝手な解釈ですが、どう結うわけかいつもこの馬では当たっています。他の距離及びコースではまだまだ活躍できる馬です。後輪駆動車向きのコース、距離では最有力馬となります。


それでは   皆さん   GOOD  LUCK (TY)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

競馬ブック山本勉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。