1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:ビジネス
2008-04-08 14:28:17

最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉 正人

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-03-03
売り上げランキング : 3
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆

現在、上海では会社も具体的な仕事も決まっていないのですが、調査やアイデアを考えることでなかなか時間が作れません。中国語の学習もしないといけないので、日本で仕事をしていた時よりもするべきことが見えてきている感じです。時間がないことに気付きはじめた今日この頃、「最小の時間と労力で最大の成果を出せる」というタイトルに惹かれて本書を購入してしまいました。


実は、来週15日(火)には、本書の著者である泉正人さんをはじめとして、著名なビジネスマン5名が上海で講演会を開催します。5名の中に、「レバレッジ」シリーズで有名な本田直之さんもいらっしゃるということで、即申し込みをしてしまいました。JBN(在留邦人ビジネスネットワーク)という組織を作って活動をされているみたいです。


本書の内容を一言で表現すると、


「仕組み」をつくることで、「作業系」の時間を減らし、「考える」時間を極大化する


となります。他にも詳しく説明したい箇所がありますが、それは後ほど記載します。


まずタイトルにもなっている「仕組み」ですが、本書では


「誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム」


と定義しています。つまり、極端な話、アルバイトでもできるようにしているシステムを構築することがベストな「仕組み」というわけです。そのためには、様々な工夫が必要となります。そんな仕組みを作ること自体が苦痛に思えることがあるかもしれません。もしくは面倒だと感じて手をつけないこともありそうです。そんな時は、


「仕組み」づくりは、将来の自分の時間への投資

「仕組み」をつくることによって、仕事は、単調な日々の繰り返しから次のステージへ進むことが可能となる


と考えることです。


毎日している仕事の約7割は「作業系」になっているビジネスマンが大半だそうです。しかし、今後大きくなる新しい事業や、継続して利益を上げるビジネスモデルを「考える」ことの方がやはり大切です。限られた時間の中で、「考える」時間を作るためには「作業系」の時間を圧縮するしかありません。


「仕組み」をつくる上で、大切なポイントが書かれていました。


1.才能に頼らない
2.意思の力に頼らない
3.記憶力に頼らない


この3点です。何でも記録し、仕組みにすることでコントロールしにくい「感情」や「記憶」の影響を受けにくくすることが重要になるということですね。人間の脳は、パソコンのようには、メモリを簡単に増やすことができないので、大切なことです。


あと、下記は「仕組み」をつくることが上手い人の7つの習慣です。これを僕は心に留めて仕事に取り組んでいこうと本書を読んで決意しました。

楽することにこだわる
シンプルに考える
記憶せずに、記録する
わからないことは聞く
自分の時間を、時給で判断する
うまくいっている人の真似をする
自分を「型」にはめる


【トラックバックさせていただいたブログ】


404 Blog Not Found:仕組むか仕組まれるか、それが問題 - 書評 - 「仕組み」仕事術
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
遥か号、旅に出る | b08021「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」 効率化(=仕組み化)を極めることで考えるための時間が生まれる ☆☆
まるまるの軌跡:【本】「最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術」
[読書] 最小の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 読了 - お湯 わいとう?
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術-ReadMasterの軌跡 2ND stg
今日のおすすめの一冊『最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 』★★★★☆
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 - テレビ画面の独り言・・・
ラスカル隊長の日記: 最小の時間と労力で最大の成果を出す 「仕組み」仕事術
View-point | 最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2008-04-07 09:34:17

デッドライン仕事術

デッドライン仕事術 (祥伝社新書 95) デッドライン仕事術 (祥伝社新書 95)
吉越 浩一郎

祥伝社 2007-12-15
売り上げランキング : 153
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆


今日から再始動です。日本に先週帰国して、ある程度書籍も購入しましたので、当分はストックがありそうです。毎日更新という高い目標は掲げずに、週に2~3回の更新を目標にして、マイペースに更新してきたいと考えています。軌道に乗ってきたら更新頻度を上げて、多くの人に目に留めてもらえるブログにまたしていきたいと思います。

本書は、タイトルと帯に書かれている内容に集約されています。


「全ての仕事にデッドラインを設けて、効率よく仕事を消化する」


この一言で集約されます。これを実践するための細かな方法や、実践することで生じるメリットについて詳しく本文では書かれています。


著者の吉越浩一郎氏は、トリンプの業績を19年連続増益させた敏腕社長として有名です。現在はトリンプを退職しています。前職となるトリンプでは、「早朝会議」や「がんばるタイム」の導入によって、効率よく仕事をしていくこと仕組みとして全社員に徹底させていました。


仕事をしていて、時間に追われている社会人の人は誰しも納得すると思うことで、時間があると思うことが仕事を遅くさせているということになります。締め切り(デッドライン)を設けることは、時に大きなストレスを伴います。本書ではこのストレスに関しては、はじめだけで、続けて慣れていけば仕事の効率が上がり、結果キャパシティも増えて多くの仕事をこなすことができるビジネスマンとして成長できると述べています。


僕自身も、三年目に入ってやっと時間が有限であることを実感して、限られた時間で何をすべきなのか考えるようになりました。限られた時間は仕事の時間(オン)の時だけではありません。休日(オフ)も同様に漫然と過ごしていては、人生を無駄にしてしまいます。この事実は実感しないとなかなか難しいものかもしれません。


務めている会社でも残業のできる時間が決まっており、吉越氏が本書で再三述べているように時間効率を上げることを提唱しています。いつまでも残業しても良いという社内文化は知らないうちは優しい環境に感じるかもしれませんが、これらの事実を知ると、逆に成長できない環境であることを知ります。


デッドラインを設けることはストレスのかかることです。本書でもはじめはいくつかのタスクだけにデッドラインを設けて、体になじませ継続することが大切だと述べています。夏休みの宿題を夏休みの終わる一日前にすごい集中力でやり遂げた経験を思い出しながら、少しずつデッドラインという限られた時間の中で仕事をこなしていく習慣を身につけるのが良いのかもしれません。


最後にいくつか、本書で印象に残った箇所を引用して終わります。


「時間がいくらあっても足りない」と愚痴をこぼしている人にかぎって、実は「時間はいくらでもある」と思っているように見えて仕方がない。本当に「時間がない」と思っているなら、もっとテキパキと働くはずだからだ。


「終わるまで仕事をする」ではなく、「就業時間内に仕事を終わらせる」ことを考えるのが、効率アップの第一歩だ。


仕事のアウトプットは<能力×時間>ではなく、実際は<能力×時間×効率>で決まる。


その日の仕事に集中して効率を上げるのが目的なのだから、「何からやるべきか」と迷っているヒマはない。


「余裕のあるとき」はいつまでたっても訪れない。


【トラックバックさせていただいたブログ】


デッドライン仕事術 - テレビ画面の独り言・・・
Review:デッドライン仕事術 - 流山スローライフ日記
『デッドライン仕事術』 - Kawagoe Squash Blog
【書籍】デッドライン仕事術 - 物部の森
久々の投稿 - 続・日々惰性パートⅡ
初級Linuxプログラミング デッドライン仕事術
クチコミ情報で読む名著・好著ガイド 『デッドライン仕事術』 No.2
ZEN's Extended Brain:『デッドライン仕事術』
起業・転職・就活に(たぶん)効くビジネス書:「組織」で残業をなくす方法 デッドライン仕事術 吉越浩一郎


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ランキング参加中です。参考になりましたらクリックお願いします。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-04-24 23:39:49

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力

たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力―年間277日「研修女王」が教える たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力
大串 亜由美

ダイヤモンド社 2007-02-09
売り上げランキング : 43240
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆


気がつけば、最後の更新が2ヶ月以上前!!しかも、更新前に本屋大賞を受賞した「一瞬の風になれ」の最終巻の「ドン」の感想を書くと予告しながらなんて。。。継続することの難しさ、大切さを改めて実感です。

更新を頑張るといって、サボってしまったり、まともな更新ができていないことも多々ありますが、学生時代に開設したこのブログは自分のひとつのアイデンティティであり、心のオアシスであり、短い人生の蓄積でもあるので、コツコツとですがこれからも続けていきたいと思っています。なにより、このブログがやっぱり愛着あります。


気を取り直して、本日ご紹介する本は「たったひと言で相手を動かすアサーティブ営業力」です。営業マンにとってやっぱり気になる「営業力」という言葉。そして、「アサーティブ」という聞いたことのあるような、でもやっぱり初めて聞く単語。思わず惹かれて購入してしまいました。

◆「アサーティブ」とは

自分も相手も大切にした、誠実で率直で対等なコミュニケーションの方法。

はてなダイアリーからの引用になります。この本では、「Win-Win」の関係を構築するための手段として定義づけし、そのためのノウハウをさまざまなシチュエーションに合わせて説明しています。そもそも、「Win-Win」の関係を築くためにはどうすればよいのか?どうしても、ひとつめのハードルとしてこの疑問が立ち塞がります。

本書の内容を自分なりに要約すると、自分の意見、提案によって相手にメリットを与え、自らも利益を得ることになります。相手からという逆パターンも同様です。それは「妥協」でもなく、ましては「服従」でもない相互に高めあえるベストアンサーを導き出すことの様にうつり、全てをそうすることは不可能に思えてしまいます。

そのゴールに辿り着くための方法を、身近なテーマを用いて書いてくれているのですが、それがわかりやすい!たった一文字変えるだけで相手に与える印象を変えられたり、同じ内容を全く違った視点から伝えることで、相手のやる気を引き出せることに気付かされます。

そのステキな方法を実践するにはどうすれば良いのか?それは、いつもビジネス書や自己啓発書を読むと感じることである「訓練し、継続していく。そして身につける」ことになります。もうひとつ大切なことは「何事もポジティブに受け止めていく」という姿勢です。相手や事象、自身の行動などなど、全てにおいてまずは「良かった点」を頭に思い浮かべる、それができれば、この方法を実践することは比較的簡単かもしれません。

そう言いつつ、自身に置き換えて考えてみると、ポジティブに捉える対象は限られてしまいます。「自分」は最も苦手で、次に「相手」、そして一番実践できているのは「事象・事柄」です。「自分」にこれをできるようになった時、それはそれは明るくて嫌味のない自信を持って振る舞える気がします。

◆効果的かつ実践しやすいテクニック

会社ではSPIN営業というものを取り入れて、一般的なサービスを売りつける、いわゆる「セールス」はしないようにしています。その一番として、相手のニーズを相手の口から出させるというものがあります。前置きが長くなりましたが、その方法として的を射ているのが、

質問は短く、相手の言葉を軸に話をすすめていく「しりとり式」

です。これは簡単にできそうで、なかなか難しい。もうひとつ大事な要素として「反射」というものがありますが、あくまでの相手の話したいことを提供して、相手に話してもらう。「質問力」と呼ばれているものに共通するところですね。

そして、本書で一歩進んだ提案で「自らも情報を提供する」となります。ただ相手から事実を掘り下げて、引き出すだけではなく、自らも相手にとって有意義な情報を提供する。それが、「Win-WIn」の関係構築のステップになると書かれています。

「アサーティブ」な行動・発言をすることは、もちろん一朝一夕ではできませんが、考え方・姿勢を変える努力をすることからコツコツと取り組んでいけば、誰でも身に付けられることかもしれません。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-02-04 12:49:43

ひとつ上のアイディア。

ひとつ上のアイディア。 ひとつ上のアイディア。
眞木 準

インプレス 2005-11-02
売り上げランキング : 4719
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★☆☆☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-02-01 12:45:10

mixiと第二世代ネット革命

mixiと第二世代ネット革命―無料モデルの新潮流 mixiと第二世代ネット革命無料モデルの新潮流
早稲田大学IT戦略研究所 根来 龍之

東洋経済新報社 2006-08
売り上げランキング : 25456
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★☆☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-01-30 13:01:42

図解・創造的仕事の技術

図解・創造的仕事の技術 図解・創造的仕事の技術
忰田 進一

ソフトバンククリエイティブ 2004-08
売り上げランキング : 78993
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-01-29 12:59:45

最強の営業組織7つの戦略

最強の営業組織7つの戦略―売上増大をもたらす世界のリーディング企業の実践 最強の営業組織7つの戦略
売上増大をもたらす世界のリーディング企業の実践

マーク マローン セレステ ランスフォード Mark Marone

ダイヤモンド社 2005-12
売り上げランキング : 232383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-01-26 21:45:21

モテるコンサルティング戦略

モテるコンサルティング戦略 モテるコンサルティング戦略
織田 隼人

PHP研究所 2006-10
売り上げランキング : 10230
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-01-24 22:05:53

管理監督者のための特訓・PDCA

管理監督者のための特訓・PDCA 管理監督者のための特訓・PDCA
冨澤 祐子 中山 賢一

日科技連出版社 2005-11
売り上げランキング : 208895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★☆☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ビジネス
2007-01-17 23:26:02

統率力。

統率力。 統率力。
サミュエル・B. バカラック Samuel B. Bacharach 坂東 智子

トランスワールドジャパン 2006-02
売り上げランキング : 123135
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★☆☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。