テーマ:ブログ
2012-01-02 17:53:14

2012年のカレンダーを購入していなかった!

2012年になって1日が経過しました。今年は閏年なので残り365日ですね。

いつも通り年末年始は実家に帰省してゆっくり過ごしていたのですが、
父親から「カレンダーはいるか?」と聞かれて購入を忘れていたことに気付きました。

今まではカレンダーなど気にしていなかったのですが、家庭を持ったので
家庭らしい部屋づくりをするためにも壁掛けカレンダーは必須だと考えています。

今更にはなりますが、カレンダーを購入することにしました。

個人的には風景などのカレンダーが汎用性が高くて好きなのですが、
ストレスの溜まりやすいこのご時世、かわいい動物のカレンダーで癒される
というのもアリかなと考えています。

今からいくつか候補をピックアップして相談しようと思います。

2012年人気カレンダー
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2007-01-28 12:56:21

とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方

とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方―アイデアだけでは終わらせない「実行力」が誰でも身につく! とにかくすぐやる人の考え方・仕事のやり方
アイデアだけでは終わらせない「実行力」が誰でも身につく!

豊田 圭一

クロスメディア・パブリッシング 2007-01
売り上げランキング : 18756
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
★★★★★★★★★☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-07-18 23:57:27

いつの間にか直木賞

いつの間にか直木賞・芥川賞が決まっていたんですね。。。

今回はノミネートにも気付かずに過ごしていました。

社会人なさけなし><

今回も伊坂さんはノミネートされていたのに受賞できなかったんですね。。。

砂漠はまだ読んでいないのですが、それにしてもなかなか受賞できないですね。

やはり文藝春秋からの出版の方が受賞できるのでしょうか?

どの作品も読んだことがないので少しずつ読んでいこうと思います。

それにしても前回とは違って少し渋めな印象です。まぁタイトルだけからの判断ですが。。

伊坂幸太郎 「砂漠」(実業之日本社)
宇月原晴明 「安徳天皇漂海記」(中央公論新社)
古処誠二 「遮断」(新潮社)
貫井徳郎 「愚行録」(東京創元社)

三浦しをん<受賞> 「まほろ駅前多田便利軒」(文藝春秋)
森 絵都<受賞> 「風に舞いあがるビニールシート」(文藝春秋)

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-07-12 00:21:40

アメブロが変わった??

ブログを書こうと思ったら、新着メッセージが届いています。なんてのが目に入る。

メッセージ機能がついたみたいですね。

ユーザーの間でも賛否両論くっきり分かれていますが、個人的には賛成。

ただ、そこまで活用できるかは自信がない。

もっとブログに時間を使えたら、交流に力を入れるのになぁ。

で、こっちよりもやっかいなのがコメントのところ。

コメントスパム対策みたいだけど、めちゃくちゃコメントしにくい。

これで、普段のコメントのやり取りが減ったら本末転倒な気が。。。

ひとりひとりにコメントを返すのもすんごいやりにくくなったし。

メッセージもコメントもユーザーが選択できるようにしてもらえないと。

そういったところは全然学習されていないんですね。

投稿方法とかでもいろいろ問題あったのにねぇ。

アメブロ好きなだけに残念です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-05-30 23:58:36

最近購入した本パート2

今日は、同期ではじめて平日(金曜日除く)に飲みにいきました。ってことで帰宅したらこんな時間。ブログの更新もままなりません。今日は久しぶりに最近購入した本について書いていきます。

説明上手になれる「らくがき」の技術 説明上手になれる「らくがき」の技術
ミリー・ソネマン 諏訪原 久美子

PHP研究所 2005-12-08
売り上げランキング : 5326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まずは一冊目。あ、今から紹介する本はすべて未読の状態です。これを買おうと思ったのは発売されてすぐぐらいだったのですが、最近まで買うのをためらっていました。物事を図式化することの重要性は感じていたのですが、緊急に必要だとは思っていませんでした。今も絶対に必要なことかと聞かれると迷うのですが、やはり相手に物事を伝える時にも、自分の考えをまとめる時にもヴィジュアル化することは大切だと思うわけです。絵心のない僕でもらくがき程度なら書けるかな、と思って購入しました。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術
ジョセフ・シュガーマン 金森 重樹

PHP研究所 2006-03-16
売り上げランキング : 87

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続いてはこの本です。今、売り切れになっているのですが、やはり人気の理由はアフィリエイトが流行っていることにありそうです。ダイレクトマーケティングにつながってくる本書は非常に価値が高いのでしょうね。しかし、私はただただ文章力を磨きたいと思って購入しました。読者を惹き付ける文章を作成することは、今の仕事にもつながってくるからです。

ディベートの達人が教える説得する技術 ~なぜか主張が通る人の技術と習慣~ ディベートの達人が教える説得する技術 ~なぜか主張が通る人の技術と習慣~
太田 龍樹

フォレスト出版 2006-05-20
売り上げランキング : 170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後はこの本です。これは特に大きな理由もなく購入しました。大学時代に一度だけディベートに参加したのですが、論理的に相手を納得させる、打ち負かすことは非常に難しいです。営業でも使えるかもしれない、と思って買ってみた、というのが無理矢理作った理由になりそうです。

他にもいくつか購入したのですが、購入したものから順番に読んでいっていますので、ブログで紹介しているものが非常に多くなっています。

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-05-15 23:59:26

いろんなブームがありますが。。。

今日も更新が苦しいので、軽いネタでいこうと思います。わかってたことやけど、このブログは本の感想を書かないと人気ないわ(笑)書く内容が面白いわけやないから、本の感想ぐらいしか読者のみなさんに還元できることってないわけやから、しゃーないっちゃしゃーないんやけど、もっと面白い文章を書く力を鍛えないといかんなぁと反省です。

さてさて、そんなことは言っても一朝一夕で面白いもんが書けるわけではないので、気にしないでいきます。少しは努力をしろよって突っ込まれそうですが、考えるんもめんどくさいので。

最近はこのブログでも「特集か?」と思われるぐらいに「新書」を扱ってきましたが、本当に新書がブームになっていますね。他には小説の映画化、ドラマ化がブームで原作が売れたり、めちゃくちゃ売れているのに「本屋大賞」受賞しちゃって、売れていたはずやのにまだまだ息が長い「例の作品」があったりして、ぶっちゃけてしまうと僕個人の意見としては、

「出してしまえば何でも売れる時代」

な印象を受けてしまっているわけです。もちろん、売れている本を書いている方は僕にはない文才と書き上げるための努力をしているので、尊敬しているのですが、どうもプロモーションひとつで売れるイメージが払拭できない。事実、その通りになっているところは多々あるし。

活字離れが指摘されて何年も経っていますが、本当に問題なのは本に対するリテラシーの低下にある気がします。だって、いい本は他にもたくさんあると思うのに、みんな売れている本ばっかり手にとって、売れているから面白いだろう、面白いはずという先入観によって感想を決めている人も少なくないはずです。

誤解を生まないために言っておくと、売れている本も「いい本」だから売れている本はたくさんあります。「本屋大賞」も受賞できたのは、それだけ読者を感動させる「いい本」だった証明ですし。言いたいことは売れている本がダメだとか悪いとかではなくて、もう少し売れる本にバリエーションをつけましょうよ。ってことです。

そんな偉そうなことを言っている自分もどこまで流行に流されないで本を読めているのか自信が持てませんが。。。いろんな本を読むことを目標にしたい。ということですね。

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-05-13 00:53:40

ゲド戦記

今日は同じく東京で働いている大学時代の友達とジムに行ってきました。初めてのジムでしたが、マシンが面白くて、たくさん汗をかいて心地よい疲れがありました。運動ってやっぱり大事ですよね♪ビリヤードにも行ってきて、次第に腕が上がってきた感じで嬉しいです。ジムとビリヤードはまる予感ヾ(〃^∇^)ノ

さて、今日はジブリによって映画化されることが決まっている「ゲド戦記」について軽くだけ触れてみようかと思います。僕が「ゲド戦記」を知ったのは中学に入る少し前でした。中学に入るまでの課題図書として読むように言われたのがきっかけです。その時に読んだのは第1巻の「影との戦い」でしたが、今まで出会ったことのない世界観、緊張感で夢中で読み終わったのを思い出します。

その後、続編も読んだのですが、全巻は読んでいないのかもしれません。ジブリが映画化する箇所が具体的に思い出せなかったので。これを機にもう一度読み直してみようかな、と考えています。さすがに購入するのはもったいない気もするので近場の図書館で早めに予約しておきます。

ゲド戦記

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-05-11 23:57:57

コメントスパム。。。

今日も同行でしたが、移動時間はずっと先輩と一緒だったので本を読めませんでした。残念><その分、先輩も時間を自分のために使ってくれたわけで、貴重な話をたくさん聞けて本当に良かったです。もっともっと頑張らねば!!と思う毎日です。

さて、最近ひどいのが「コメントスパム」。しかも性質が悪いのがIPアドレスが全て違うから禁止することもできない。携帯に通知するようにしているから、昼休みとかに携帯見たらほんまにビビルし。。。ってかムカツクし。スパムの意図がマジでつかめへん。OECDが本格的に迷惑メール対策をする、みたいなことを日経新聞で読んだけど、ほんまになんとかして無くして欲しい。

先輩に勧められて現在、読んでいるのが「仕事のルール」って本です。当たり前のことが当たり前に書いてあるんやけど、新入社員やから余計に書かれていることを意識していくことって大切やな、って思います。昔に読んだ「新入生社員論」も実家から持ってきたし、もいっかい読み直そうかと考え中です。

本を読むペースが落ちてるけど、読書で知識をつけることよりも大切なことってたくさんあるんやなってつくづく実感します。「習うより慣れろ」という言葉は伊達ではないな、と。もちろん、読書の大切さもこの一年で身に染みて感じているので怠るつもりはありません。ってか、ストレス解消のための大事な趣味やからね。

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-05-09 23:44:38

陽気なギャング☆伊坂幸太郎

今日も今日とて本を読み終わることもできず、感想を書く時間も取れませんでした。。。かなり悔しい!でも、今日の目覚ましテレビでいいこと知りました♪ってかもう少しファンなら早くに知っておけよ。。。って感じですが(汗)

今週の土曜日から「陽気なギャングが地球を回す」の映画がはじまりますね☆

陽気なギャングが地球を回す

それよりもすごいのが、噂されていた次回作の発売です!!なんと、明日発売されるんです><うーん、今週末に届くようにアマゾンで注文せねば。ほんま週末の楽しみです☆この楽しみのおかげでもっと仕事頑張れそう(笑)

陽気なギャングの日常と襲撃 陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎

祥伝社 2006-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります


◆トラックバックさせていただいたブログ◆

ぱんどら日記:伊坂幸太郎【陽気なギャングが地球を回す】
「陽気なギャングが地球を回す」Yahoo! BB オンライン試写会|ちゃらんぽらん?
スチャラカランナーの日々:「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎/著
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:ブログ
2006-05-08 23:13:44

最近、購入した本

毎日の更新をしたいところですが、仕事が本格的に始まってきたので、仕事に集中して早く一人前になるためにも、今週から少しずつ更新のペースを遅らせていこうと思います。かなり無念ですが。。。

というわけで、本に関係した日記の更新をすることで一日一冊を補っていこうと思います。

第一回目は、最近購入した本についてです。実家から持ってきた本がまだ150冊ぐらいは読んでいないのですが、それでもついつい新しい本を購入してしまいます。ここ二週間で10冊はアマゾンで購入してしまいました。

今回購入した本は、

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
ブログ道
愚直に実行せよ! 人と組織を動かすリーダー論
突破力! 仕事の「壁」は、こうして破れ
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する

になります。

「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法」はBCG(ボストンコンサルティンググループ)の内田さんが著者で、単純にタイトルに惹かれて購入しました。「99.9%は仮説」ではないですが、「仮説」という響きに魅力を感じてしまうのです(苦笑)

「ブログ道」は単純にブログの奥深さや面白さ、可能性に二年以上前に始めた時から感じていながらも、全然知識が増えていっていないことから、もう少し勉強をしたいと思い購入しました。

「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」はマイブームがグーグルだからです(笑)

残る二冊は、先日紹介したPHPビジネス新書の残る二冊だから購入したものです。

こうして、購入した動機を書くだけではあまり面白くないですね。新刊ですので、できるだけ早く読み終えて感想を書きたいな、と考えています。

今日は初めての電話営業、そして明日は初めての営業同行です。ほんとに今は自分の力不足を感じる毎日ですが、悔しさをバネにして早く一人立ちした社員になりたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ ←面白い書評ブログがたくさんあります

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。