with Ajax Amazon



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2014-12-28

懺・百物語 自作解説(というほどでもないけど)

テーマ:■怪談・サイコ
懺・百物語 (竹書房文庫 HO-226 FKB)[本/雑誌] (文庫) / 我妻俊樹/著 伊計...
¥691 楽天

 わたくしが参加させていただきました、書き下ろし百物語本!
 全話感想といきたいところですが、まずは自作解説から。

 神薫「撮影禁止」写真が撮れない娘さんの話。紙幅の関係上(百物語は一話が1-3pなので)盛り込めなかったけれど、彼女のお母さんも「カメラのレンズが曇る」人だったらしい。

「緑のおじさん」グリーンねえさんみたいなルックスなんだろうと想像。伏字は「レ」です、一応。

「クリオネ」いつもお世話になっております、介護士の高原さん(仮名)経由でいただいた話。なんでこういうものが、そこに出るのかはわからないとのこと。

「バカモン!」2010年、私が怪談を集め始めて間もない頃に、同人誌即売会の会場でTさんから聞いた話。ずいぶん長いこと寝かせてしまったけれど、ようやく発表できてほっとしている。Tさんにはその後お会いできていないが、お元気であろうか。

「腹パン」ダンナの音楽仲間から聞いた話。高原さんもこのライブハウスに行ったことがあるのだが、地下の和室に入ると首筋がピリピリ痛かったそう。機会があれば、ライブハウスの由来など調べたいところ。

「虫刺され」いわゆるコビト談の一つと思われる話。幽霊はいやだが、小人はちょっと見てみたい私である(ラヴリーだし)。

「絶賛分譲中」こちらも高原さん経由でいただいた話。静岡県内の話だが、怖いので現地取材はしていない。

「水猫」ライブハウスにてGETした話。「水で死ぬと水を伝って帰る」というのは、割と知られた伝承であるとか。

「魂の証明」ダンナの音楽仲間であり、前回(#)も妹さんのお話を下さった椎田さんの話。ライブハウスでお願いし、詳細をメールでいただいた。

「三者三様」これも、同人誌即売会の会場で2010年頃に聞いた話。書くまでにどういうわけかすごく時間がかかってしまった(反省)。


(#)怪・百物語 (竹書房文庫)
怪・百物語 (竹書房文庫)
 第四十八話「チャネラー」I氏と同一人物(仮名のため、イニシャルが異なっている)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

PNU@読書日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。