2007年01月12日

CGMマーケティング 消費者集合体を味方にする技術 / 伊地知晋一

テーマ:ビジネス

いつも文芸ばっかりの私ですが、たまにはビジネスも読まなくちゃね!ということで選んでみました。一応、この業界に小さく関わっているもので、たまにはお勉強だってしなくちゃなぁという気持ちになったのです。IT業界って本当に流れが速いので、気がつくと知らない言葉がどんどん出てきているし、おいていかれるのもあっという間ですよね。言葉は聞いたことあるけどなんだかわからないし・・・なんて思ってるうちに、その言葉そのものが廃れてしまったり。(笑)


この本はそんな新しいIT業界の用語ともいえるCGM(Consumer Generated Medeia:個人が生成したメディアのことで、この活字中毒もCGMの1つと言えます)やWeb1.0と2.0の違い、mixiなどのSNSやblogを使ったマーケティグについて、どちらかというと初心者でもわかりやすいように説明してくれています。そもそもCGMとはなんぞや?というところから始まり、今までのスタイルのWeb1.0と言われるものと最近注目されているWeb2.0について事例などを挙げながら説明をしてくれるのです。ネットによって流行った「電車男」や「のまねこ」はWeb2.0の成功事例の1つ。あと、私は知らなかったんですけどlivedoorで「やわらか戦車 」ってのも流行っているんですか?それについての成功までの流れも書かれていました。ちなみに、著者の伊地知さんはこのやわらか戦車の成功に携わった方らしいです。


全体的に説明をシンプルにしてくれていますので、そもそもマーケティングについてほとんど知識がない私でも「ふ~ん」といった感じでとても軽く読めます。が、これを読んだからといってWeb2.0で成功するサイトやコンテンツを作れるかといったら違うのかも。やっぱり成功するかどうかは、コンテンツの内容やタイミングなども重要なんじゃないかなと思います。流行るサイトを作るのは本当に難しい・・・。人の好みは千差万別ですもんね。それでも、人が集まってくるサイトというのはあるわけだから、できないことじゃない。伊地知さんがこの本で書いているようなコツのようなもの、人を引き寄せる流れを作ることができたらそのサイトはうまくいくのかもしれないですね。



CGMマーケティング 消費者集合体を味方にする技術
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/IT・Web




 ←こちらから献本していただきました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。