2007年02月14日

旅3月号~パリの食卓に学べ!!

テーマ:その他の本

結構旅が好きな私ですが、今まで行ったのは「香港、韓国、サンフランシスコ、マレーシア、バリ、ハワイ、グアム・・・」と、海外はこんな感じなのです。ヨーロッパは行きたいなぁと思っていたのにチャンスを逃していたんです。でも、子どもが産まれてからは「自分の行きたいところ」ではなくて「子どもと一緒に楽しめるところ」が基本になってしまっています。だから遠くは無理。気持ちだけでもパリを味わってみる?と思って読んでみました。


憧れのパリ。しかも、特集が食卓や食器ときたら、私のツボにぴったりなんです♪蚤の市で古いお鍋や食器を探し歩いている風景。パリに住む人々の食卓が、とてもきれいな写真で紹介されていました。この雑誌って、掲載されている写真がとてもよいです。あぁ、うっとりしてしまう・・・。


アンティークの食器って素敵ですよね。そんなアンティークの食器を日常使いしているのが、もっと憧れる。私だったら、ついつい飾っておいて使わなさそうな気がするんです。でも、本当は食器って使わないと価値がないですもんね。飾っておくよりどんどん使う。こういうのって慣れなのかもしれませんね。貧乏性?な私は「壊したらどうしよう・・・」って思うから、ついつい気に入ったものほど使わずにおいてしまうんです。(^_^;)


この「旅」のパリ特集は、私の海外に行きたいーーーーーーーーーという欲求を高めてしまったみたい。ヨーロッパ方面、パリもそうだけどイタリアも行きたい。スペインも行ってみたい。ドイツだって行ってみたい。はぁ、あちこち旅をしたいです。


余談ですが・・・。

今年の春、ダンナは会社のご褒美旅行でモンテカルロに行けるんですってー。夫人は同伴OKなんだけど、子どもは同伴不可。せっかく会社の経費でモナコへ行けるチャンスだったのに、4歳と0歳の子どもを置いてなんて行けないっっ。なんて意地悪な会社なんでしょうね~。残念です。(T_T)



旅 2007年 03月号
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/




 ←こちらから献本していただきました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年01月16日

クロワッサン特別編集 昔ながらの暮らしの知恵 / マガジンハウス

テーマ:その他の本

まさにおばーちゃんの知恵袋って感じの一冊です! 私なんかもそうですけど、最近の人っておばあちゃんと暮らしたことがある方が少ないんじゃないかなぁなんて思います。若い人だけの暮らしだと新しい技術や品物はどんどん入ってくるけれど、古いけどいいものというのが廃れていってしまう。だけど昔ながらの方法や物がいい場合もあると思うんです。そんな「古き良き物や考え方」をまとめてくれているのがこの本です。


掃除、洗濯などの家事全般、人間関係に健康管理など。できるだけ簡単に時間をかけずに効率よくというのも確かにいいと思うんです。でも、時間は少しかかるけど、ひと手間かけた丁寧で贅沢な暮らしは別の幸せを運んでくれるような気がします。


作れるものは自分で作る。

どんなものでも簡単に捨てずに大切に使う。

クスリに頼らずに健康管理する。

季節に合わせた行事で、心を豊かにする。


今の私が全部こういう昔ながらの暮らしにするのは絶対に無理だと思うし、たぶんやってみたとしても途中で悲鳴をあげてギブアップしちゃうと思うんです。でもね、できるところだけ&無理のない程度でいいから残していきたいなぁと感じました。なんていうのかなぁ、別にわざわざ本に書いてあるみたいに自分でお味噌やお酒を作らなくてもいいと思うんですよ。買っても、手軽な値段でおいしいものがたくさんありますもんね。手縫いで作るのだって、絶対にミシンの方が簡単だし時間も短縮できるし。だけど、こういう姿勢というか考え方というか、そういうものに憧れをもちました。


本の中で評論家の吉沢さんという方が「始末のいい暮らし方」というお話を書いています。始末っていうと捨てることを想像してしまう私ですが、整理をつける・倹約するといった意味なんだそうです。捨てると整理するとではだいぶ印象が違いますよね。吉沢さんが言うところの始末のいい暮らしとは、必要なところにはお金を使い、不要なところには使わないということ。贅沢に憧れてバランスを崩すような暮らしではなくて、自分の足元を見て生活を考えようということなんです。うぅ、胸が痛いと思ってしまった私ですが、記事を読んでいて確かにそうだよなぁと納得することも多々ありました。


身の丈にあった、季節を感じながらするつつましい暮らし。

いまよりも心が豊かになれるんじゃないかなぁ・・・。



クロワッサン特別編集 昔ながらの暮らしの知恵。
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/




 ←こちらから献本していただきました♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月09日

男のシャツの本 / 嶋崎隆一郎

テーマ:その他の本

今回はちょっと毛色の変わった本をご紹介。(*^_^*)

実は私、男性のスーツやシャツ姿が好きなんですよ~。かっこよくシャツを着こなしている男性を見ると「いいなぁ~ドキドキ」と見とれてしまいます。男性がスーツ着てるだけで何割り増しかかっこよく見えてしまうのは気のせいですか?ただ私がスーツフェチなだけ!?(笑)


これはタイトル通り「男性のシャツの本」です。基本的には型紙もついているので作るための本なのですが、それだけに留まりません。男性のシャツにまつわる様々な雑談的なことが書かれているのですが、私はそちらが読みたくて手に取りました。


昔、シャツは上着を汗や汚れから守るための下着として作られたって知ってました?そのため、パンツの役割も果たしていて、赤ちゃんのロンパースみたいに股の下をホックやボタンで留めるような仕様になっていたんですって。で、その名残がシャツの裾がカーブしながら長くなっている部分なのです。毎日赤ちゃんのオムツを替えている私にとって、股のホックは日常。なのに立派な大人の男性が同じように股下ホックの服を着ているだなんて、なんだか想像すると笑いたくなってしまいます。


他にもボタンの話、カフスの話、襟の形の話、シャツの素材、着こなしの話など、とても興味深いことがたくさん書かれていました。襟の形だけで12種類もあるんですよ、知ってました?この本にさっと目を通してからシャツを買いに行ったら、なんだかいつもと違った目でシャツを見ることができそうな気がします。ダンナが毎日会社へ着ていくシャツがこんなにおもしろい奥深いものだとは知りませんでした。営業なのでスーツやシャツにこだわる我が家のダンナ。いつも自分で気に入ったシャツを買ってきているので、この本を見せてあげようかな~。


ちなみに、これを読んで私が作るのかって?

いや、読んでも作りませんよ。だって、私は手芸が苦手なんですもの。(^^ゞ

タイトル:男のシャツの本
著者:嶋崎 隆一郎
>>Amazon  >>bk1  >>楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月08日

女を磨くマネー塾 / 渋井真帆

テーマ:その他の本

お金って気がついたら消えていません?私はそうなんです。特に無駄遣いした覚えもないし、かといって貯金ができているわけでもない。どうもお金の管理が苦手なのかもしれません。 独身の頃はそれでよかったんですけどね、今はなんせ主婦。しかも、自分の稼ぎを使っているわけではなく、主人の稼ぎを使って生活しているわけです。私もね、一応節約ってしてみたことあるんです。家計簿もつけてみたし。だけど、あまり役に立たなかったんですよ。実際に1ヶ月の食費などの生活費を削ってみて、月末に足りなくなりイライラいっぱいになってしまいました。そして、こんな使い方して悪いなぁ~とちょっぴり思ったので手にとってみました。


お金に強くなって、もっといい女になろう!という考えは悪くないなぁ~と思いました。確かに今まで、お金に関することって勉強したことがなかったし、してみようとも思わなかったんです。だから、株とか資産運用なんかも興味ないし、「貯金?口座に入れておけばいいでしょう」って思っていました。だけど、この本を読んでみてこれじゃいくら頑張って稼いでもらっても、お金に申し訳ないなと考えさせられました。


「生活に必要な固定費を削ると、ストレスが溜まる」という話に納得。私の節約の方法は間違っていたのね~。どうりでストレスが溜まるわけだ。そもそも私はチビチビと節約するのが向いてないのかも。(笑)


渋井さんはチビチビ節約するより、生活の再構築、家計の再構築をして無駄をなくしましょう!そうすると自然にお金が溜まります。という考え方みたいですよ。例えば、ついつい寄ってしまうコンビニ。できるだけ前を通らないようなルートで歩くだけでも、だいぶ節約になるわけですよ。そういう方法でお金を無駄遣いしないようにするなら、私にもできるかも♪と感じました。なかなか発想がおもしろいです。


タイトル: 女(わたし)を磨くマネー塾
著者: 渋井 真帆
>>Amazon  >>bk1  >>楽天


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年03月12日

DVDで覚える シンプルヨーガLesson / 綿本 彰

テーマ:その他の本
ちょっと前から気になっていたヨガですが、とうとう始めてしまいました。太極拳もいいらしいと聞いていたのですが、今回はヨガにしてみました。産後の体重増加を止められず、なんと妊娠前より10kgも太ってしまった私。かなりやばい状態なので、なにかをしなければ!と切実に思っていたんです。(^_^;)

このヨーガレッスンの本はおまけにDVDがついてくるので、本で見ただけではわかりにくい細かい動きもよくわかります。本の場合はページを開いて覗きながらやらなくちゃいけないけど、DVDならテレビで流したまま行えるので楽チンです。しかも、ゆったりとした音楽も流れていて、先生の声も聞こえるし、まるでヨガの教室にいる気分になれます。

先生の声に合わせてヨガの動きをやっていくのですが、画面では上手な人と初心者っぽい人の2名が先生に指導を受けています。やっぱり初心者のポーズと上手な人のポーズってのは、まったく違うものですね。間違いなく私は初心者のポーズなんでしょう。DVDを見ながらやっていると、ちょうど良いタイミングで先生が初心者さんに「肩の力を抜いてくださ~い」とか「きつかったら手の位置を変えてみるといいですよ」とかのアドバイスを入れているんです。それがまた、私にぴったりなアドバイスで。(笑)

深呼吸に合わせてゆっくりと動くのがポイントらしいのですが、ゆっくりというのが結構きついんです。あと、昔は体の柔らかさに自信があったのですが、今は全然ダメみたい。どうやらヨガはかなり体の柔軟性と体力がないと厳しいようです。だいたい通しで見ると90分くらいかかるのですが、毎日は90分続けられないので、今の私には準備運動とレッスン1だけにしてます。それだとだいたい30分くらいかな。レッスン2に行く頃には疲れちゃうんですよ。しかも、当然2は難しくて、私にはできないポーズがいっぱいあるんです。(^_^;)

私は知らなかったのですが、この本を書いた綿本先生というのはヨガ界では結構有名な方みたいです。声のトーンも穏やかで、聞いているだけで気持ちよくなる感じの教え方ですよ。初心者の私でも簡単に理解できたので、初心者向けという意味ではお薦めかなと思います。

著者: 綿本 彰
タイトル: DVDで覚える シンプルヨーガLesson
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。