2007年06月30日

陰日向に咲く / 劇団ひとり

テーマ:国内小説・男性
なんで表紙も背表紙も劇団ひとりさんの写真なんだろう・・・。本がそんな感じだから、てっきり私はエッセイかと思ってました。だって、芸人さんだし。でも、違いましたよ。彼は単なる芸人さんではなく、ちゃんと作家さんでした。予想以上におもしろくて、驚かされました。ただの暗いお兄さんかと思ってたのになぁ。 しかも、この本が処女作なんでしょ?そんなことちっとも感じさせない筆力で、私をぐいぐいと引き込んでくれました。ラストにはちゃんとくすっと笑いたくなるオチを入れてるあたりも、ひとりさんだなぁって思わせてくれます。

この本には短編が5つ入ってます。

◆道草

あの場所で半年前、あの青年と出会うまで、私はホームレスだった。

仕事でプレッシャーを感じ、憧れのホームレスになった主人公の話。

◆拝啓、僕のアイドル様

あまり売れていないマイナーアイドルミャーコのファンな主人公。自分の生活を削ってでも、憧れのミャーコに贈り物をしたい。でも、実際はミャーコの前に立つとモジモジしてしまうだけの地味なファンで・・・。

◆ピンボケな私

二十歳、フリーター、女、A型、高卒、茶色のショートで、百五十八センチの細め。自分のことを語るときにこのくらいしか言えない主人公。夢は一応カメラマンということになっているけど、それすらも自信がなく・・・。

◆Over run

ギャンブルにはまっている主人公。キャッシングをくり返し、あっというまに負債の山。一発逆転を狙ったけれど・・・。

◆泣き砂を歩く犬

東京に行けばきっと変わると信じていた鳴子。売れない芸人に恋してしまった鳴子。人生そんなに簡単に変わるはずもなく・・・。

どの主人公もどちらかというとイマイチな人生を歩んでいる。普通の人とはちょっと違う思考だったり、世間的に普通といわれる人のラインから若干はみ出したりしてる人たちの集まりです。トホホな感じがめいっぱい書かれているのに、なぜか愛しくなってしまうような雰囲気が漂っている。おそらくひとりさんがそういう人たちに対して、優しい目を持っているからなのかな。とても簡単に書いたように思える文章なのに、時々惹かれる言葉が入ってたりして。ひとりさんの感性は好きだなと思わせてくれました。


ちなみに、どれも別々の短編に思えるのですが、実は最初からちゃんと読んでいくとつながっています。なので、1話から順番に読むことをおすすめします。よかったですよ、この本。


タイトル:陰日向に咲く
著者:劇団ひとり
>>Amazon  >>bk1  >>楽天  >>7&Y icon
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

みわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■>月夜さんへ

ご訪問ありがとうございます。
ひとりさんはただの芸人さんではないセンスを
持っているよなぁと私も感じます。
完全に作家さんになってますよね。
TBもありがとうございました。
こちらからもTBしておきます!

他の本も読んだらぜひ教えてくださいね~。

9 ■はじめまして♪

私もこの本読みました、
そして、ひとりさんに感激しちゃいました★
ただの芸人さんだと思ってたんですけど、
話の構成も上手くて、オチもしっかりしてて。
話題になるだけのことはあるなぁって思いました♪
TBさせて頂きますね。

みわさんの読まれている本、
私があまり読んだことのない作者さんばっかりで
とっても参考になります。
またお邪魔させて頂きます★

8 ■>らぶほんさんへ

こんにちは。
普通に自分が接してしまったら「えー」って思ってしまうような
キャラクターがたくさん出てくるのに、なぜか好きに
なってしまうという雰囲気ですよね。(*^_^*)

7 ■無題

こんにちは。
微妙にそれぞれの話が関わりあっているのもよかったですね。
ちょっと残念な人たちがとても好きになってしまう、そんな作品でした。

6 ■>レコさんへ

気になる本がどんどん増えていきますよねー^。
私は読んだのに感想を書く時間がなくて
どんどん「書かなきゃ」な本が増えていきますぅ。(T_T)

オレオレ詐欺の話ちょっとよかったですよね。
映画でV6の岡田君がやるとか。
私はこの主人公ってもっと年上のイメージだったんですけど。(^^ゞ

5 ■こんにちは

みわさん、こんにちは。
私もこの本、ずっと気になっているのですが、まだ読んでいません。読みたい本だらけです・・・。
ちょっとだけ読んだオレオレ詐欺の話は心に染みました。

4 ■>苗坊さんへ

そうそう、想像以上におもしろかったですよね。
私もそんな感じです。
えー、ひとりさんってこんな文章を書くんだぁって
驚いてしまいました。
映画化されるんですか?
これは確かにビジュアル化しやすいかも。
鳴子が宮崎あおいかぁ・・・。
かわいすぎません??
ちょっとイメージが違うかも。

3 ■>オオキタさんへ

返事が遅くなってごめんなさーいっっ。

気になってました?
ひとりさん、結構小説家してますよ。
センスあると思います。
読んでみてくださいね。(^_^)v

2 ■こんにちは。

TBさせていただきました~。
面白かったですよね!
想像以上でした。
こんなに上手く連作短編になっているとは思わなかったので、ただただ脱帽です。
映画化されますよね~
一体どんな感じに仕上がるのか、楽しみなような心配なようなって感じです^^;
鳴子役が宮崎あおいっていうのが、ビックリですよね。
岡田君がギャンブルに溺れる役をどう演じるのかも、結構期待しています^^

1 ■そうですか

気になりながらも読んでないのです。

読んでみようかな。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。