2007年05月08日

美丘 / 石田衣良

テーマ: 石田衣良
タイトルにもなっている「美丘」は女性の名前。この本の登場人物で、とてつもないパワーと個性をもった女の子です。そして、自分の死が間近に迫っていることを知っているからこそ、光輝くようなパワーを発揮しています。表紙だけ見ているとヌードだし、男女からみあってるし・・・そういう関係の本かな?って思わせるところもありますが、これは恋愛小説。でも、たんなる恋愛小説ではなくて、死というエッセンスが加わっているから短くて濃厚な恋の話です。
大学2年生の太一は大学の同級生6人ほどのグループの中心にいて、そのなかの麻里という子とつき合っていた。麻里はルックスも性格もよく、皆の憧れの的。ある日、太一の前に強烈なキャラと奔放な行動力を併せ持つ美丘があらわれる。彼女の奔放な性格が原因でトラブルになりがちな美丘だが、太一はその嵐のようなエネルギーに次第に魅かれるようになる。太一から告白され、初めて結ばれた夜。美丘は交通事故の手術で移植された硬膜からクロイツフェルト=ヤコブ病 に感染していて、いつ発症してもおかしくない身であることが判明する。残りわずかとなった美丘の生命を前に同棲をはじめる二人。太一は美丘がこの世に生きていた証人になろうと決意するが……。
美丘は自分がいつ死んでもおかしくないという体だということを知っている。だからこそ限りある命を無駄にできないと、必死で生きようとしている。でも、周りから見るとそれはあまりに強い個性と奔放さで奇妙な子と思われてしまうんです。そんな彼女の強い個性に太一は心を奪われて、次第に好きになっていく。でも、その恋は短かった・・・。自分が美丘のように「いつ発病して死んでもおかしくない」という状況におかれたとき、こんな風に強く生きていくことができるだろうかと真剣に考えてしまいました。美丘の強さは自分の弱さを知っているからこそ。本当は恐い。でも、恐がっているだけでは人生がもったいないと考えられる美丘の強さに惹かれました。

それにしても、この表紙の女の子。背中からお尻にかけてのラインが本当にキュート。こんなボディーが欲しい♪うらやましいです。(^_^;)

タイトル:美丘
著者:石田 衣良
>>Amazon  >>bk1  >>楽天  >>7&Y icon
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

みわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■>まどかさんへ

読んだけど記事にできない本ってありますよね。
つまらなかったりというのもあるけど、
おもしろくても書けないものもあるし・・・。
感想を書くのって難しいですよね。(^^ゞ

私もまどかさんと同じで涙の物語ってあまり好きじゃないんです。
でも、これってちょっと違いましたよね。
泣かせるための本じゃない気がしました。
石田さんならではかな~。

5 ■こんにちは!

これ、読んだけどまだ記事に出来てない作品のひとつです。
これは石田さんが書いたからこそ、最後まで読めたなぁと思います。
基本的に涙の感動物語みたいなのって好きじゃないんですが、
やっぱり彼はどこか違うんですよね・・。
優しさの中にも激しさがあって、
追求するとこはとことん追求する。
たまに息苦しくなるけど、それでもやめられない!
不思議な魅力ですね。

4 ■>ヤシマさんへ

この本はラストが死なわけですけど
それまでの美丘の生き方というか考え方が
かなりポジティブで、激しいのでつらくはなかったですよ。
ちなみに、私は残念ながら泣けませんでした。
っていういか、私はこういう泣けますみたいな本で
あんまり泣けない人みたいです。(^_^;)

IWGPの最新刊も出たみたいですね!
今度はGボーイズがなにやら大変なことになってるみたいです。
読まなくっちゃ~。

3 ■結末に

死が見えていると、かなりつらいですよね、読み進むのに。
死を前にしたポジティブさって、ワタシは持てる自信がないなー。

IWGPのⅢ、何とか読みました。トワコさん、ちょっとスキです(汗)。
そういえば、「波のうえの魔術師」TBしてくれたんですね、ありがとう。
こっちは最近失敗が多くて・・・

2 ■>Uさんへ

おひさしぶりです~。
本ね、寒いときの方が読む量が増える気がする。
おうちにいるのが幸せだからかも。
暖かくなってくると、外で本を読むのも好きなんですけどね。
まぁ、無理せずのんびりいきましょ。(*^_^*)

死を覚悟した女性とのお付き合いって
とてもつらそうですよね。
まさに太一くんの状況ですよね。
生きていることが嬉しいって、普通に元気にしていると
忘れがちなことだけど、本当はとても幸せなことですよね。

1 ■おひさです^^;

すみません、ご無沙汰で。。

最近あんまり本読めていないです^^;

死を覚悟した女性とお付き合いしたことがあります。
病気で亡くなってしまいましたが、生きることというより生きていることを凄く意識していて、よく体温があることを嬉しそうに話してて、よく体温を感じあったものです。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。