2007年04月02日

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン / リリー・フランキー

テーマ:国内小説・男性

リリー・フランキーさんってなんとなく不思議な印象のおじさんというだけの存在でした。テレビに出ているのを見ても、奇妙な発言が多かったりしてそういう人っていう印象しかなかったんですよ。うちのダンナなんて「あの人、ホモじゃない?」なんて失礼なこと言ってたし。(リリー・フランキーさん、ごめんなさい。)


この東京タワーという本の評判は聞いていて「いい」っていうしなぁ・・・。でも、どうかなぁ・・・と思いながら読んでみました。


結果・・・。

いいです!


この本はとてもいいです。何がいいって、リリー・フランキーさんのオカンへの愛がすっごく感じられていいってのもあります。本当に時々出てくるオトンもいい味出してるし。でも、それ以上に私は彼の言葉の選び方がとても好きだと思いました。読んでいて気持ちが良い言葉の流れみたいなものがあるので、続きが読みたくてあっという間に読み終わってしまったんです。


ストーリーはご存知の通り、リリー・フランキーさんご自身の話。自分のオカンにまつわる話が書かれている本なのです。これがまた愛情たっぷりで、息子を持つ母な私としては「ここまで愛されてればオカンも幸せだったろうなぁ」って思うくらいです。っていうか、うちの息子たちもリリー・フランキーさんみたいに成長しても私のこと愛してくれるかしらと願いたくなるくらい。たぶんリリー・フランキーさんってマザコンですね。でも、悪い意味じゃなくていい意味で。母親がいないとなにもできない&頭が上がらないタイプのマザコンはちょっと・・・って思うんですけど、リリーさんみたいなタイプのマザコンだったら全然オッケーです、私。彼のような人は、オカンに限らず自分に関わる人間をとても大切にする人だと感じました。


オトンの人生は大きく見えるけど、オカンの人生は

十八のボクから見ても、小さく見えてしまう。

それは、ボクに自分の人生を切り分けてくれたからなのだ。(本より抜粋)


母親ってそんなもんですよね。絶対的な無償の愛。

オカンの息子に対する愛。

息子のオカンに対する愛。

なんだか心がほっこりと暖かくなるような一冊でした。



タイトル:東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
著者:リリー・フランキー
>>Amazon  >>bk1  >>楽天 >>7&Y icon

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

みわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■>エビノートさんへ

こちらこそTBありがとうございます。
リリーさんのテレビで見る印象って
本から受ける印象とだいぶ違いますよね。
この本にはオカンへの愛情がたっぷり詰まっていて
なんかいい本でしたよね~。

5 ■TBありがとうございました。

こんばんは!
TBありがとうございました。
リリーさんって、本を読むまでちっとも知りませんでした。
知った後も、変なオジサン?くらいにしか思えなかったんですが、
この本でちょっと印象が変わりましたね~。
「オカンに限らず自分に関わる人間をとても大切にする人」確かにそうかも!と思ってしまう、
愛情がこもってましたね。

4 ■>苗坊さんへ

みんな不思議な人~って思ってるのね。(笑)

私はこの本を読んでリリーさんへの印象が
がらりと変わりましたよ。
これだけオカンへの愛が表現できる人は
きっと悪い人じゃないだろうなぁって。(*^_^*)

3 ■>cornervalleyさんへ

やっぱりそうですかー。
テレビだけ見てると、本当に変わった人ですよねぇ。(^_^;)

食わず嫌いせず、もしよかったら読んでみてください。
オカンへの愛、オカンからの愛がひしひし伝わってきます。
家族愛とか嫌いじゃなければ、読んで悪い本じゃないと思いますよ。

2 ■こんにちは。

TBありがとうございました。
お久しぶりです^^
リリーさん良いですよね。
テレビでは拝見していたのですが、不思議~な感じですよね^^;
だから不意打ちと言いますか、本当に感動しました。
泣けちゃいました^^

1 ■良いんですか?

リリー・フランキーという人に印象は、私も同じように「変わったおじさん」という感じです。
本に対する思いも、周りの人は「いい」って言うけど・・・
と思っていましたが、やはり食わず嫌いはやめておきます。
今度読んでみることにしました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。